新着記事

【第89回人形町らくだ亭】4月16日開催/中止およびチケット払い戻しのご案内

【ビジネスの極意】伝説のロックバンド「クイーン」に学ぶビジネスの基本

【ビジネスの極意】伝説のロックバンド「クイーン」に学ぶビジネスの基本

ほたるいかと菜の花のアーリオオーリオ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】プリプリ&旨味凝縮! 春の味覚ほたるいかを使ったレシピ2品

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(4/6~4/12)牡羊座~蟹座編

新型コロナウイルスが4月新入社員研修に与える影

講義型研修はオンライン化進む|新型コロナウイルスで「新入社員研修」どうなる?

信長と帰蝶の関係からも目が離せない。

織田信秀死す! まだ10代の信長・帰蝶夫妻に降りかかる尾張の国難【麒麟がくる 満喫リポート】

【働き手のお財布事情】20代~40代の2割が貯金なし、3割が毎月の貯金をしていない!

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母。この事件を担当した裁判官は、閉廷後にその母を呼び止めて……。(後編)

【裁判長の説諭】失踪した夫の借金返済を肩代わり。生活費に困り、子どもたちを育てるために食材を万引きし続けた母(後編)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

思い出に残る徒歩の旅「ウォーキングツアー」に最適な海外人気都市7選

ウォーキング

せっかく旅に出たら、人気観光地を巡るだけでなく、ウォーキングしながら、旅先の雰囲気を直に感じたいですよね。宿泊予約サイトBooking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社が、本格的なハイキングコースやのんびりとした散歩など「ウォーキングツアー」が体験できる世界の人気都市への旅におすすめな宿泊施設を最新口コミとともに発表しました。
ブッキング・ドットコムの調査によると、今年の休暇に旅行を計画している世界中の旅行者のうち、半数近く(40%)[1]が「ウォーキングツアーに興味がある」と回答したそうです。
ラオスの首都ビエンチャンからウィーンまで、ウォーキングするのに最適な都市を7つ、それぞれご紹介していきましょう。

■トロワ・リヴィエール(カナダ)

カナダ

カナダのトロワ・リヴィエールは、北米でも人気の高い都市です。疲れにくい靴を履いて、魅力的な日の出や日の入りが見える場所を探してみるのもいいですね。日中はトロワ・リヴィエールの旧市街を巡ると、歴史ある街並みを楽しむことができ、50余りの建物の歴史は1650年まで遡ります。美しいアーチ状の橋がセント・ローレンス川を横切るラヴィオレット・ブリッジの散策も風情を感じるでしょう。夜は人気のフォルジュ通りへ行くと、セント・ローレンス川からベルフィユ通りまで続く界隈に、多くのバーが軒を連ねています。

おすすめの滞在先:古風で趣のあるジーテ・ロイセル(Gite Loiselle)では、まるでタイムスリップしたかのような感覚で滞在を楽しめます。絵画のように美しいB&Bは街の中心部、トロワ・リヴィエールの歴史的中心地に位置します。多くのレストラン、カフェ、美術館が見つかるセント・ローレンス川まで歩いてすぐの距離です。
(クチコミスコア10点満点中、9.8点を獲得)

■ビエンチャン(ラオス)

ラオス

ブッキング・ドットコムのユーザー調査によると、ビエンチャンは東南アジアのウォーキングツアー観光地として最も人気が高く[2]、昼夜を問わず素晴らしいウォーキングツアーが体験できます。日中は、フランス植民地時代の建物が並び立つ広い大通りを歩きながら、観光で必見のワット・シーサケットの仏教寺院やタート・ルアンの仏塔などを見学するのもいいですね。夜は、川沿いに広がる夜店や、おいしい屋台の食べ物を満喫できるビエンチャンナイトフードマーケットまで足を運んでみるのがおすすめです。

おすすめの滞在先:バーン1920sホステル(Barn1920s Hostel)は、ビエンチャンの中心部に位置していて、ラオス国立博物館に近く、人気のナイトマーケットまでも徒歩3分の距離なので、街を歩いて探索したい方に最適です。一日の始まりはビュッフェ式の朝食を楽しみ、その後、ワット・シーサケットの寺院、タート・ルアンの仏塔、チャオファングムの像など、近くの仏教遺跡を訪れるのがおすすめです。
(クチコミスコア10点満点中、9.4点を獲得)

■オレンブルク(ロシア)

ロシア

休暇をヨーロッパで過ごしたい、観光地を徒歩で巡りたいという方には、ヨーロッパの観光地としてブッキング・ドットコムユーザーに最も人気のあるロシアのオレンブルグがおすすめです。オレンブルグには昼夜を問わず徒歩で探索できる観光スポットが数多くあります。昼はヨーロッパとアジアを結ぶ象徴となっている歩道橋を歩くことや、夜はアルマダ・モールで夜遅くまでショッピングやエンターテイメントを楽しめます。

おすすめの滞在先:オレンブルクの歴史的中心部に位置するグランド・ホテル(Grand Hotel)は理想的な立地、サウナ、屋内スイミングプールなどが自慢です。ウラル川まで徒歩至近ほか、ホテルから徒歩10分の範囲内にさまざまなショップやカフェがありウォーキングをしながら街並みを楽しむことができます。
(クチコミスコア10点満点中、9.2点を獲得)

■ エディンバラ(イギリス)

ウォーキング

ウォーキングツアー観光地としてもうひとつ見逃せないのが、中世の都市エディンバラです。日中は有名なエディンバラ城やアーサーの玉座をのんびり散策してから、地元のジンを試し飲み。夜は一転、ダークサイドウォーキングツアーに参加してエディンバラのぞっとするような暗い過去の物語を聞いてみるのも面白いかもしれませんね。にぎやかな市街地を離れて静かな田園地方に足を運びたい方におすすめです。

おすすめの滞在先:Mマイ・クオーター・マイル・アパートメンツ(My-Quartermile Apartments)は、さまざまなバー、カフェ、レストランに囲まれたエディンバラの中心街にあります。エディンバラ城へは徒歩20分以内。旧市街と新市街はユネスコ世界遺産に登録されており、エディンバラ城とホリールードハウス宮殿を結ぶロイヤルマイルも見逃せません。
(クチコミスコア10点満点中、9.1点を獲得)

■大邱(韓国)

韓国

韓国への旅行を計画中なら、アジアのウォーキングツアー観光地として特に人気が高い大邱(テグ)がおすすめです。テグには昼も夜も徒歩で探索できる場所がたくさんあります。昼間はテグの路地を散策しながらジンコルモク通りのフードコートや三徳洞の壁画を眺めたり、ドゥリュ公園を訪れるなどウォーキングに最適です。夕方はアプサン公園で山をハイキングして、夕陽や森が織りなすパノラマの絶景を眺め、スソン湖では魅惑的な水の幻影を楽しめます。

おすすめの滞在先:アエガ・ハノック・ゲストハウス(Aega Hanok Guesthouse)は、リーズナブルな予算で最高のもてなしが受けられるとブッキング・ドットコムのユーザーに好評の宿泊施設です。西門市場、ドゥリュ公園、大百プラザなど、近くの観光スポットがすべて徒歩圏内のためおすすめです。
(クチコミスコア10点満点中、8.9点を獲得)

■ウィーン(オーストリア)

オーストリア

ウィーンの美しい都市を散策するプランでは、アートやデザインが好きな方におすすめのシェーンブルン宮殿、聖シュテファン大聖堂、ベルヴェデーレ宮殿、新ゴシック様式のウィーン市庁舎など様々な観光スポットがあります。ウィーンは交通機関が充実しているので、歩き疲れたら路面電車に乗り、地図を広げて自分だけの観光プランを立ててみるのも良いかもしれません。

おすすめの滞在先:ビジョン・アパートメンツ(Vision Apartments)は、聖シュテファン大聖堂から徒歩でわずか5分。モダンでエレガントなアパートメントです。シェーンブルン宮殿やフンデルトヴァッサーハウスに直行できるシュヴェーデンプラッツ駅まで歩いてすぐの場所にあり、散策好きの方に最適です。
(クチコミスコア10点満点中、8.5点を獲得)

■クリアカン(メキシコ)

メキシコ

クリアカンは、ラテンアメリカのウォーキングツアー観光地として、わくわくするスポットがたくさんある場所です。日中は植物園で新鮮な花の香りを楽しんだり、バチカン公認の聖母出現の地でもあるグアダルーペ寺院で落ち着きと静けさを求めるのもおすすめです。夕方は安くておいしい屋台をまわって、郷土料理のチロリオ(メキシコのシナロア州の料理で豚肉をチリソースで揚げたもの)やマチャカ(乾燥させた豚肉または牛肉を伝統的なスパイスで味付けした料理)など新鮮なシーフードを堪能することができます。

おすすめの滞在先:クリアカンの市内中心部にあるホテル・ロス・トレス・リオス(Hotel Los Tres Rios)は、徒歩で街をめぐりたい方に最適な宿です。散策のあとは屋外のプールで涼しくひと泳ぎ。ホテルのレストランで世界各地のおいしい料理をお楽しみください。
(クチコミスコア10点満点中、8.3点を獲得)

***

いかがでしたか? 旅先でのウォーキングを通して、日常では味わえない特別な景色を楽しむのもいいですね。

 

[1]調査はブッキング・ドットコムによって、過去12ヶ月の間に旅行に出かけた、または今後12ヶ月間以内に出かける予定のある成人を対象に独自に行われたものです。回答者は計21,500人でした(オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、中国、ブラジル、インド、米国、英国、ロシア、インドネシア、コロンビア、韓国からそれぞれ1,000人、日本、ニュージーランド、タイ、アルゼンチン、ベルギー、カナダ、デンマーク、香港、クロアチア、台湾、メキシコ、オランダ、スウェーデン、シンガポール、イスラエルからそれぞれ500人)。回答者は、2018年8月10日から8月30日までにオンラインで調査に回答しました。
[2]このリストは、ここで紹介している観光地に旅行したことのある、世界各地のブッキング・ドットコムユーザーからのおすすめ情報に基づいています。掲載された目的地には、「ウォーキングツアー」のテーマにおいて500回以上おすすめされた中から、その回数が特に多いものが選出されています。
*クチコミスコアは過去2年間(2017年9月~2019年9月)に集計されたユーザーの各カテゴリー(清潔さ、快適さ、施設・設備、スタッフ、お得感)の点数を合計し、その合計点をもとに算出しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 三浦雄一郎さんも実践する、シニアにおすすめの「ヘビーウォーキング」|『歩き続ける力』 三浦雄一郎さんの「攻める健康法」|「ヘビーウォーキング」のやり方…
  2. 40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング 「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽し…
  3. 遭難を防ぐ!山歩きを始めるあなたに伝えたい3つのこと
  4. ガムを噛みながらの散歩は、ダイエット効果が大幅UP!研究でわかっ…
  5. 最適な歩幅は65センチ!認知症予防に「ソーシャル・ウォーキング」…
PAGE TOP