新着記事

尾戸焼の酒器セット|酒を愛する土佐人たちの宴を盛り上げる伝統の酒器

アクセサリーソケットを活用

車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

ダイエット

「食事制限ダイエット」で目標を達成した人が明かす成功の秘訣

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグラス

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

【家事に関するアンケート調査】普段行う家事で女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」など。

30代から50代の女性の6割以上が日常の家事を負担に感じている

オーダースーツ

経営者はなぜ「オーダースーツ」を着るのか?

BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月19日12:00 発売開始!

マイルス・デイヴィス『クッキン』

「イケメンでなくても好き」という大ヒット・ラブソング【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道24】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

「友人の紹介で知り合った同い年の男性と付き合っていて、2年目に同棲を始めたんです。もちろんお互いの親にも挨拶したし、結婚も前提でした。でも、何年経ってもプロポーズはなくて、挙句には他に好きな人ができたと振られたんです。破局時は両家入り乱れての話し合いになりましたし、慰謝料もいただきました。彼が家を出て行ったのでしばらくは同じ家で一人暮らしをしていたんですが、ちょっと眠れなくなったり、体調を崩してしまって。一度実家に戻ることにしたんです」

仕事を辞めるまでの不調ではなかった華弥子さんはそのまま同じ職場で働いており、長時間の通勤をすることに。その影響もあり、少し痩せてしまったことで母親からの執拗な干渉があったと言います。

「約10年ぶりの実家は親との距離感がまったく掴めませんでした。実家に戻ったいきさつも両親には気を遣わせるものだったようで、父親からは腫れ物のように、母親からは小さい頃はずっと弟のことばかりで私には見向きもしなかったくせに、大人になってから過干渉になってしまって……。反抗期と同じように母親のことを鬱陶しく思うのに、あの頃と違って、ずっと罪悪感みたいなものがつきまとうんです」

結局、華弥子さんが実家にいた期間は3か月ほど。母親のことをこれ以上嫌いになりたくなかったと語ります。

「色々聞いてくる母親に対して、少しキツイ言い方で返してしまうことが増えました。少し痩せてしまったことで、会社にいる時に食べているものなども聞いてくるようになって。母親からしたら心配してくれているのに、どうしてもイライラしてしまうんです。他の人から聞かれてもきっとこんなにイライラすることはないはずです。母親を突き放してしまうくせに、1人になった時になぜ優しくできなかったのかと、後悔と罪悪感に襲われます。母親のこともそうだけど、これ以上一緒に暮らしていたら、自分のことも嫌いになりそうでしんどかったんです」

華弥子さんは一人暮らしに戻ってからも母親と距離を取っていたと言います。その後、仲が修復されたのは、結婚で別の家庭を持ったからだとか。

「無理に距離を作る必要がなくなって、今はイライラすることはありません。なぜあんなにキツくあたってしまっていたのか、今でも原因はわかりません。幼少期に構ってもらえなかったことが原因だとはどうしても思いたくないから」と語ります。

取材・文/ふじのあやこ
情報誌・スポーツ誌の出版社2社を経て、フリーのライター・編集者・ウェブデザイナーとなる。趣味はスポーツ観戦で、野球、アイスホッケー観戦などで全国を行脚している。

  1. 【娘のきもち】毒親からの歪んだ愛情。家族が歪みに気づくまで20年必要だった原因とは~その2~

  2. 【娘のきもち】毒親からの歪んだ愛情。家族が歪みに気づくまで20年必要だった原因とは~その1~

  3. 【娘のきもち】甘え下手な姉と両親の間にできた長年の確執。和解のきっかけは私への嫉妬だった~その2~

  4. 【娘のきもち】甘え下手な姉と両親の間にできた長年の確執。和解のきっかけは私への嫉妬だった~その1~

  5. 【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を解放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その2~

  6. 【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を解放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その1~

  7. 【娘のきもち】マタハラに負けなかった責任感は母親ゆずり。今だからわかる親の強さ~その2~

  8. 【娘のきもち】マタハラに負けなかった責任感は母親ゆずり。今だからわかる親の強さ~その1~

  9. 【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その2~

    【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その2~

  10. 【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その1~

    【娘のきもち】子供がひとり立ちするまでは。夫婦の亀裂を母親に相談できなかった理由~その1~

  11. 【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その2~

    【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その2~

  12. 【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その1~

    【娘のきもち】母親の借金で見えた両親の絆。一人っ子が背負う「自分が支えなければ」という思い~その1~

  13. 【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

    【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

  14. 【娘のきもち】幾つもの困難を経て生まれた8歳下の弟。母親の溺愛は日常の風景だった~その1~

    【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その1~

  15. 【娘のきもち】両親に大きな庭付きの一軒家をプレゼント。今までもこれからも実家が安らぐ場所になるように~その2~

    【娘のきもち】両親に大きな庭付きの一軒家をプレゼント。今までもこれからも実家が安らぐ場所になるように~その2~

  16. 【娘のきもち配は過剰にしても、何かを押しつけたりは絶対にしない。小さい頃一度も寂しい思いをすることもなかった~その1~

    【娘のきもち】心配は過剰にしても、何かを押しつけたりは絶対にしない。小さい頃一度も寂しい思いをすることもなかった~その1~

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】毒親からの歪んだ愛情。家族が歪みに気づくまで20年…
  2. 【娘のきもち】毒親からの歪んだ愛情。家族が歪みに気づくまで20年…
  3. 【娘のきもち】甘え下手な姉と両親の間にできた長年の確執。和解のき…
  4. 【娘のきもち】甘え下手な姉と両親の間にできた長年の確執。和解のき…
  5. 【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を解放してほしい」と両…
PAGE TOP