新着記事

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

全国の中学生・高校生(中高生)に対し、大人へのイメージや10年後の日本の見通しについてどう考…

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

現状が順調な経営であったとしても、危機は必ずやってくる。そんな時、リーダーとしてはどのように…

お魚とうばん 2枚組|魚をおいしく焼き上げるグリル用陶板

サンマに代表される秋の魚のおいしい季節がやってくる。いつもガスグリルを使って魚を焼いているサ…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  逸品についての記事一覧

  1.  

    人気の戦記漫画『空母いぶき』ラベルの特別なウイスキー

         

    文/編集部『ビッグコミック』(小学館)にて連載中の人気漫画「空母いぶき」(かわぐちかいじ作、恵谷治監修)のラベルをまとった特別なウイスキーが5月22日(火)に発売される。尖閣・先島諸島への武力侵攻から自国を守るために…

  2.  

    明治屋「おいしい缶詰」は酒のアテとしてどうか?日本酒好き編集長が食べて検証《プレゼントあり》

         

    文/小坂眞吾(サライ編集長)日本酒、特に純米酒の美味しさに目覚めて20年近く。毎週末、酒屋に…

  3.  

    ゴルフの帝王J・ニクラウスゆかり「ゴールデンベア」ポロシャツ《プレゼントあり》【定番ブランドものがたり】

         

    文/編集部胸ポケットについた熊のマークのポロシャツで、サライ世代にもおなじみの「ゴールデンベ…

  4.  

    「そうだ、いすゞという手があったじゃないか!」(テリー伊藤のクルマコラム 第9回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  5.  

    高齢者の声を集めて作った『マグちゃん』はシニア世代の理想の水筒か

         

    文/編集部だんだんと気温が上がってくると、汗もかくし、喉の乾きも早くなる。そうなると、ちょっ…

  6.  

    「いまスーパーカーに乗ったらギャグになる?」(テリー伊藤のクルマコラム 第8回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  7.  

    【名門校の青春食堂 第3回】武蔵高等学校×好々亭と砂時計(東京・江古田)

         

    文/鈴木隆祐武蔵生のソウルフード!江古田の洋食2大名店『好々亭』と『砂時計』 …

  8.  

    『ちょいフル中古車』でオトコを奮い立たせろ!(テリー伊藤のクルマコラム 第7回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  9.  

    福岡・内野宿産の上質な卵「うちのたまご」を使った焼き菓子《プレゼントあり》

         

    シュガーロードとも呼ばれ、古来、菓子文化が発達してきた長崎街道。その宿場街のひとつ内野宿は、…

  10.  

    フォルクスワーゲンよ、いつまでも一緒にいよう!(テリー伊藤のクルマコラム 第6回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  11.  

    グッドイヤーの新タイヤ「コンフォート」で安全快適な運転を楽しむ【石川真禧照の名車を利く 特別編】[PR]

         

    取材・文/石川真禧照(自動車生活探険家)車の先進技術と同様に、タイヤも日々進化を遂げている。…

  12.  

    クルマとの相性って?(テリー伊藤のクルマコラム 第5回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  13.  

    今こそ、かわいいクルマを買おう!(テリー伊藤のクルマコラム 第4回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  14.  

    「クルマでモテる」はアリなんです!(テリー伊藤のクルマコラム 第3回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  15.  

    湯沢屋のまんじゅう |日光詣の参詣客をうならせる酒饅頭【老舗銘菓ものがたり】

         

    取材・文/鈴木拓也中国発祥の饅頭は、鎌倉時代に中国留学から帰ってきた禅僧によってもた…

  16.  

    木製ウォッチ『カーベックス』|使い込むほどに艶が増す天然木の腕時計

         

    カナダのバンクーバーに拠点を置くテンス社から届いた、珍しい木製腕時計をご紹介。ベルトだけが木…

  17.  

    肉桂餅 |南蛮文化が花開いた堺随一の銘菓【老舗銘菓ものがたり】

         

    取材・文/鈴木拓也日本が戦乱のさなかにあった1543年、種子島に1隻の船が漂着し、日…

  18.  

    ボルボ XC60|群雄割拠のSUV市場で精彩放つボルボの主力車種【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家)気候条件の厳しい北欧スウェーデンの道路に対応するよ…

  19.  

    クルマとの別れはいつも「ごめんね」ばかり(テリー伊藤のクルマコラム 第2回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  20.  

    あの陸王を地で行く“足袋型歩行靴“ラフィート【メイドインニッポン紀行】

         

    取材・文/編集部昨年話題となったテレビドラマ『陸王』(原作:池井戸潤)は、老舗の足袋…

  21.  

    木目込みの鈴が目出度い「桐のパンケース」【メイドインニッポン紀行】

         

    取材・文/編集部いくら旨いと評判のパンでも、時間とともに劣化していく。放っておけば風味は落ち…

  22.  

    織りと洗いの奇跡が生んだ市松デニムのバッグ【メイドインニッポン紀行】

         

    取材・文/編集部ここに一枚のデニム生地がある。よく見ると、東京五輪のエンブレムにも採…

  23.  

    銀河鉄道999ラベルの特別なウイスキー|スペイサイドリージョン モルト1998

         

    世界に誇るSFの大家・松本零士氏の名作『銀河鉄道999』のラベルを冠した特別なウイスキーが発売された…

  24.  

    カシオの電子辞書 EX-word(エクスワード)|知るほどに知識欲が湧く電子辞書[PR]

         

    電子辞書が目覚ましい進化を遂げている。辞書の枠を超えた高機能な機種が登場する中、カシオの最新機種『エ…

  25.  

    日本盛「生原酒ボトル缶」を友にSL花見紀行|車窓を流れる桜を肴に本物の日本酒で乾杯[PR]

         

    江戸時代、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた大井川。古くは駿河国と遠江国の境…

  26.  

    積水ハウスの鉄骨3,4階立て「ビエナ」|自在な間取りと空間づくりで次世代に継ぐ快適を[PR]

         

    都市部に暮らすサライ世代にとって「貴重な土地を次世代にどう残すか」は気になるところ。そんな問…

  27.  

    日本茶専門店「日本橋 和の茶 伊藤園」でお茶の奥深い世界を楽しむ《プレゼントあり》

         

    文/編集部東京・日本橋にある三越日本橋本店に、日本茶の品種の違いを楽しめるティースポ…

  28.  

    【秘話発掘】日本の「鳩時計」の母・三橋可免さんの劇的なる人生

         

    文/柿川鮎子、写真/木村圭司定刻になると小窓から鳥が飛び出す鳩時計。ドイツ発祥のこのからくり…

  29.  

    クルマは自由なのだ!【テリー伊藤のクルマコラム 第1回】

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

  30.  

    フォルクスワーゲン アルテオン|流麗な車体造形が美しい4WDの5ドア車【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家)社名は「国民の車」を意味するドイツの自動車メーカー…

PAGE TOP