新着記事

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

文・写真/杉﨑行恭東海道線の下り電車は藤沢から相模湾沿岸に出る。そこから辻堂、茅ヶ崎を経て相…

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

大河ドラマを影で支えるのが美術スタッフの存在。美術は、画面に映るすべてを担当しているといっても過…

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

サライで15年にわたり「命といふもの」を連載した、日本画家の堀文子さん(1918~2019)…

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への期待が高まっている理由のひとつは、名作大河とい…

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

日本には素晴らしい景色に囲まれた場所がたくさんあります。1年の始まりに出かけるという方も多い…

Google カレンダーの超基本的な使い方(2)|予定を削除や変更する方法【スマホ基本のき 第11回】

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してス…

プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

長いお正月休み。いつもより体重が増えてしまった、ということはありませんか? ダイエットサポー…

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

誰でもネガティブな考えを持つことはある。そして、それをことさら悪くとらえ、さらに悪い方向に進…

美容ミネラル「マグネシウム」が大注目

生活習慣病対策に効果がある、現代美容ミネラル「マグネシウム」のスゴイ実力

■マグネシウムとは?最近注目されている美容ミネラル(アンチエイジングミネラル)、マグネシウム…

テッケン(Tekken)網にかかったCRB Photo courtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guamurtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guam

常夏の島のココナッツが絶滅の危機! 最強の害虫・カブトムシ(CRB)の恐怖(グアム)

文・写真/陣内真佐子(グアム在住ライター/海外書き人クラブ)広大な太平洋に浮かぶ…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  逸品についての記事一覧

  1. FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」  

    新4K衛星放送もハイレゾサウンドもパソコン1台で楽しめるFMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 美しい映像と上質な音に三遊亭小遊三さんも太鼓判! 「贅沢な書斎ができたみたいだねぇ」[PR]

         

    昨年の12月1日、フルハイビジョンより、約4倍のキメ細かい映像を家庭で楽しめる、新4K衛星放送がスタートした。本格4K時代到来で、家庭用テレビでは、フルハイビジョンタイプから4Kタイプへの買い替えが進んで…

  2. 6代目スカイライン風のヘッドライトウォッシャーは、実際には水は出ないとのこと。6代目スカイラインに装備されていたアンテナも装備したいと考え、現在も必要なパーツを探しています。  

    【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  3. サライ.jp世代ならば、すれ違ったら振り返ってしまう健一さんの愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】『スカイライン2000GTターボ』を事故で失った後、本当に欲しかった『スカイライン2000RSターボ』を必死に探す(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  4.  

    防水・防塵のタフな万能小型カメラ『LUMIX FT7』の実力をサライ編集長がタヒチで検証![PR]

         

    取材・文・撮影(一部)/小坂眞吾(『サライ』編集長)カメラが教えてくれる「人生の…

  5. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)  

    初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR]

         

    観音開きドアの初代クラウンから現行型クラウンまで15台が勢ぞろい2月23日(土)・24日(日…

  6. レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。  

    レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 北米市場などでは30年も販売され続けるESの新型が、12…

  7. 春から始めるランニング! 初心者用の靴選び【快適に過ごせる靴との出会いvol.11】  

    春から始めるランニング|軽い靴はNG! 初心者用の靴選び【快適に過ごせる靴との出会いvol.11】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第11回目です。…

  8. 今年(2019年)で18回目の開催となる『ラリー北海道』。同大会で、彰さんは様々なプライベートチームのナビゲーターを務めてきました。 2002年にギャランVR-4は生産を終了します。しかし280馬力とフルタイム4輪駆動が生み出す走行性能は、最新のスポーツカーにひけを取りません。  

    【私のクルマ遍歴】最新のクルマは馴染めない。2002年に生産を終了した三菱の『ギャランVR-4』を「あがりの一台」と誓う(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  9. ジャンパーからも見てとれるよう、三菱と縁の深い彰さん。現在の愛車との出会いは【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】ラリー人生の出発点は雑誌の読者参加企画にマツダの3代目『ファミリアプレスト』で参加したこと(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  10. 名前の音読みから「リンボウ先生」と通称される林望さんは、若き研究者時代にケンブリッジ大学とオックスフォード大学で研究生活を送り、英国での体験を綴った名エッセイ『イギリスはおいしい』や、『謹訳 源氏物語』などの古典翻訳でも知られています。  

    あの林望先生が考えた理想のバッグをサライ公式通販で発売!リンボウ先生の『いのちの3WAYかばん』

         

    雑誌『サライ』の連載「リンボウ先生のおとこの買いもの」が好評の作家/国文学者・林望(はやし・のぞむ)…

  11. 水田玉雲堂の唐板  

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都手土産「水田玉雲堂の唐板」

         

    取材・文/末原美裕鴨川の流れが刻々と告げる四季の移り変わり、今日もどこかで催されてい…

  12. ニュートラルプロネーション  

    ふくらはぎが張った、土踏まずが痛い|その足の痛みはプロネーションに関係あり【快適に過ごせる靴との出会いvol.10】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは。「快適に過ごせる靴との出会い」第10回目です。今回…

  13. タイトな靴  

    巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第9回目です。今回は「タ…

  14. アウディ/A7 スポーツバック  

    アウディ A7 スポーツバック|色気を纏った車体に革新技術を詰め込んだ最先端の個性派クーペ【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 旗艦車種A8に次ぐ上級車のA7。その流れるような車体造型…

  15.  

    猫をモチーフにしたお弁当&スイーツが東京駅で買える! |猫好きにオススメ「にゃらん弁当&スイーツ」10選

         

    猫好きさん必見! 猫をモチーフにしたお弁当&スイーツが東京駅改札内のエキナカ商業施設「グラン…

  16. 靴紐図2  

    靴紐で靴の履き心地が変わる!【快適に過ごせる靴との出会いvol.8】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第8回目です。靴について…

  17. GINZA SIXで手に入る!ブランドを代表するホワイトデーグルメ  

    「GINZA SIX」で手に入る!ブランドを代表するホワイトデーグルメ9選

         

    バレンタインデーもまだだが、早くもホワイトデー関連の情報が届いた。銀座エリア最大の商業施設「…

  18. 147GTAは、その性能と排気音から“芸術作品”とまで称されるアルファロメオ伝統のV6エンジンを搭載する。  

    【私のクルマ遍歴】クルマは自分の年表であり、人生の一部。今は、かつて高嶺の花だったアルファロメオ『147GTA』が愛車に!(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  19. 鮮やかなボディカラーが印象的な、友之さんの現在の愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】シルキー6に衝撃を受け、BMW『320i』を購入!その後、『デルタ』『バルケッタ』と乗り継いでいくが……(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  20. 靴の手入れ  

    日々の靴のお手入れ(スニーカー編)【快適に過ごせる靴との出会いvol.7】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第7回目です。冬真っ只中、突…

  21. 銀座発! フルーツの進化系スイーツ  

    最新スイーツは高級デパ地下で!|「GINZA SIX」発! 「フルーツの進化系スイーツ」7選

         

    次々とトレンドを生み、話題が尽きることないスイーツ界に、また新たに注目の新商品が現れた。銀座…

  22. 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています  

    意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第6回目です。今回は靴の…

  23. サライ.jp世代にとって印象深いスーパーカーのヨーロッパ。  

    【私のクルマ遍歴】好奇心と巡り合わせで、買えないと思っていたスーパーカー・ロータス『ヨーロッパ』を手に入れることに(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  24. 日本では特に有名なスーパーカーを愛車にする秋葉さん。その出会いと物語は、【後編】で語ります。  

    【私のクルマ遍歴】バイクに夢中になるきっかけはスズキの『ハスラー』。大型免許がないのに『RZV500R』を買ってしまい……(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  25. スズキ/ジムニーシエラ  

    スズキ ジムニーシエラ|20年ぶり全面改良された本格4WD【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 小型で高性能な車づくりに定評のあるスズキ。同社の人気車種…

  26.  

    連載40周年『釣りバカ日誌』ラベルの特別なシングルモルトウイスキー

         

    二人の趣味人が集えば、世代や立場を超えた友情も成立する。そう、あのハマちゃんとスーさんのように……。…

  27. 転倒の原因は靴にあり?  

    転倒の原因は靴にあり?【快適に過ごせる靴との出会いvol.5】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは!快適に過ごせる靴との出会い第5回目です。今回は転倒…

  28. 自分の足についてよく知りましょう(計測編)  

    自分の足についてよく知りましょう(計測編)【快適に過ごせる靴との出会い vol.4】

         

    文・イラスト/小池美波こんにちは!「快適に過ごせる靴との出会い」第4回目です。今回は…

  29. ベルエアーがたたずんでいる場は、まるでアメリカにいるよう錯覚させる。  

    【私のクルマ遍歴】自分のしたい仕事とクラシックカー『ベルエア』を追いかけて、走り回った50代(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  30. 幾度ものレース中のクラッシュを乗り越え、スカイラインは走り続けました。  

    【私のクルマ遍歴】『ハコスカ』と共に目指したが、叶わなかったレースドライバーの夢(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

PAGE TOP