伝統的なブルーのバッフルに13.3cmウーファーと2.5cmホーンの2ウェイ。高音用と中低音用に独立したアンプを搭載し、出力は300W。幅21×高さ33.6×奥行き23.5cm、6.6kg+6.4kg。26万4000円(ペア)。
問い合わせ:ハーマンインターナショナル 電話:0570・550・465

JBLはオーディオファンならずとも、広く知られる米国のスピーカーメーカーである。創業は1946年、プロフェッショナル音響の分野で実績を残してきたエンジニア、ジェームス・B・ランシングがカリフォルニア州で立ち上げた。メーカー名は創業者の頭文字に由来する。

創業後、JBLはプロ機で培ってきた音響技術を家庭用スピーカーに注ぎ込むことで、大いなる評価を得るのである。以後、プロ機譲りの高い性能と技術に裏打ちされた感度が高く明瞭な音質は、日本でも多くのオーディオファンを魅了してきた。

今回紹介する『4305P』は、同社のスピーカーラインナップでは「スタジオモニター」に属する。スタジオモニターとは、音楽の録音スタジオなどで使われるプロ仕様のスピーカーのことである。音の解像度が高く、高音から低音までバランスよく、かつクセのない音質が特長だ。この特性は、原音再生を追求する音作りの現場に欠かせないもので、JBLのスタジオモニターは、多くのスタジオの標準スピーカーとして使われている。プロ用であるがその特性を求める一般ユーザーは多く、同社を代表するスピーカーとして育ってきた。

本機は、JBLのスタジオモニターとして初めてアンプを内蔵させたタイプだ。ただアンプを内蔵させただけでなく、スマートフォンとブルートゥース(無線規格)で接続し、有線では、CDプレーヤーやパソコン、テレビなどとつなぐ多彩な入力端子を備える。現在、音源が聴けるほぼすべての機器に対応しているといえる。背面の端子群がその証だ(下画像)。

「プライマリスピーカー」の背面に、さまざまな機器と接続するための端子を装備する。ブルートゥースではケーブル接続は一切不要だ。

いちばん簡単なのが、ブルートゥースでスマホと接続する方法だ。左右のスピーカーを電源コンセントにつないだら、スマホのブルートゥース設定に「JBL 4305P」と型名が表示されるので、タッチすれば接続は完了する。

家に帰るのが楽しみになる

ひと言でいえば「いい音」がする。それもかなりの「いい音」である。ジャズボーカルを聴くと、管楽器は伸びやか、弦楽器は粒立ち、ボーカルは艶やかに、透明でリアルな音場が目前に広がる。これがJBLの真骨頂だ。いつも聴いていたスマホの音は、これほどの実力を備えていたのだ。

そうなってくると、いろんな音が聴きたくなる。音楽配信や映画の音も本機で聴けば、今まで聞こえなかった音に気づき感動するはずだ。音の解像度とはそういうことなのかと納得する。

セットで26万4000円という価格は、高級機に属するがアンプが不要ということを考えれば、音の実力からいってリーズナブルといえなくはない。JBLのスタジオモニターの中ではサイズは小振りなので、少しのスペースがあれば設置は完了する。こんなスピーカーを持つと、今日は何を聴こうかと家に帰るのが楽しみになる。

昔オーディオ少年だった読者は、ひたすら「いい音」を求めたあの時代を思い出していただきたい。あのころの夢は、今このような形で実現しているのである。

アンプを内蔵し、入力切り替えや音量調節が付いた「プライマリスピーカー」(左)と「セカンダリスピーカー」のセット。ふたつのスピーカーは自動的に無線接続される。リモコンが付く。

取材・文/宇野正樹 撮影/稲田美嗣 スタイリング/有馬ヨシノ

※この記事は『サライ』本誌2023年4月号より転載しました。

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
6月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店