新着記事

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン

長野県茅野市、八ヶ岳を見晴らす標高1200mの高原に小さな木工房がある。ここで独創的な木製小…

お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』

文/印南敦史好むと好まざるとにかかわらず、人はいつか必ずお葬式にまつわる問題と向き合…

行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選

ホテルのラウンジでちょっと優雅にスイーツや軽食が楽しめると、今、ホテルのアフタヌーンティーの…

インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係

文/藤原邦康整顎がサッカーの足さばきに有効だということは、足技が重要とされるキックボクシング…

リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー

長野県茅野市、八ヶ岳を見晴らす標高1200mの高原に小さな木工房がある。ここで独創的な木製小…

古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】

【サライ・インタビュー】古谷三敏さん(ふるや・みつとし、漫画家)――漫画家デビュー63年…

生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】

生命保険を確認しておこう■保険証券の保管と明細表の作成万一のときの死亡、けが・病気等に備…

夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」

プライベートを覗き見するようで、面と向かっては聞きづらいお隣の寝室事情。よその夫婦は同じ部屋…

久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠

岩手県久慈市は、世界でも有数の琥珀の産地だ。琥珀とは数千万年から数億年前に、地上に繁茂してい…

タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第9回目です。今回は「タ…

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 夏目漱石、訪ねてきた寺田寅彦を愛猫の墓に案内する。【日めくり漱石/9月27日】

    今から106 年前の今日、すなわち明治41年(1908)9月27日、41歳の漱石は東京・早稲田南町の自宅を訪問してきた門弟の寺田寅彦を、北側の裏庭へと案内した。そこには白木の角材が立っていて、漱石の自筆で「猫の墓」と書いてある。花も…

  2. 美作滝尾駅(JR因美線)|時が止まったかのような木造駅舎の原風景【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第4回】

    中国山地の真ん中に開ける津山盆地。吉井川がつくり出した平原には出雲街道が通り、穏やかな丘陵に…

  3. 夏目漱石、正岡子規をともなって坪内逍遥の家を訪ねる。【日めくり漱石/9月26日】

    今から124 年前の今日、すなわち明治25年(1892)9月26日、25歳の漱石は、友人の正…

  4. 異色の絵本作家による心温まる動物画!「あべ弘士の動物王国」展

    かつて旭山動物園で飼育員を務めた経験を持つ異色の動物画家、あべ弘士(1948-)の画業を辿る…

  5. 死の床から生還した夏目漱石、吐血時の状況を知って愕然とする。【日めくり漱石/9月25日】

    今から106 年前の今日、すなわち明治43年(1910)9月25日の朝、伊豆・修善寺の菊屋旅…

  6. 明治期の職人技の凄み!高度な工芸技術に唖然となる「驚きの明治工藝」展

  7. 夏目漱石、うら若き禅僧のことについて妻・鏡子に相談する。【日めくり漱石/9月24日】

  8. 当代人気の噺家4人が集結!第7回「COREDO落語会」が10月21日に日本橋で開催

  9. 若き夏目漱石、正岡子規と散歩しながら句作を楽しむ。【日めくり漱石/9月23日】

  10. 胃痛に悩む夏目漱石、妻への手紙でグチをこぼす。【日めくり漱石/9月22日】

  11. 胸揺さぶるオペラの名作『ワルキューレ』待望の上演!新国立劇場「ニーベルングの指環」全作上演の第2弾まもなく開幕

  12. 負けん気強くて夫思い!夏目漱石の妻・夏目鏡子さんに関する記事まとめ【日めくり漱石 号外編】

  13. 散逸していた伝説のコレクションが一堂に再会!松方コレクション展―松方幸次郎 夢の軌跡―

  14. 夏目漱石、門弟にせっつかれつつ懸命に筆をあやつる。【日めくり漱石/9月21日】

  15. フランク・シナトラ|ジャズとポップスを繫ぐトップ・スター【ジャズ・ヴォーカル・コレクション11】

  16. 夏目漱石、岩波書店から『心』の単行本を刊行する。【日めくり漱石/9月20日】

  17. 西桐生駅(上毛電気鉄道)|北関東の産業都市に残るモダンな駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第3回】

  18. 国宝・重文クラスの優品がずらり!尾張徳川家の至宝を一挙公開「ザ・ベスト@トクガワ」展

  19. ロンドンの夏目漱石、子規の死を知る由もなく自転車の稽古に専念。【日めくり漱石/9月19日】

  20. 岡山県立美術館の水墨画コレクションが東北へ!特別展「雪舟と宮本武蔵と水墨画」

  21. 病床の夏目漱石、森鴎外の部下の見舞いを受ける。【日めくり漱石/9月18日】

  22. 洗練された優美の極み!江戸琳派の旗手・鈴木其一のすべてに迫る大回顧展

  23. 夏目漱石、単行本の校正を門弟の誰に頼むかで大いに悩む。【日めくり漱石/9月17日】

  24. 阿倍仲麻呂の悲劇を描いたオペラ『遣唐使物語』が奈良で上演!作者・上野誠さんが綴る創作の原点

  25. 夏目漱石、妻の父の訃報に接し悲しみに暮れる。【日めくり漱石/9月16日】

  26. セピア色の画面に浮かび上がる幻想的な母子像!没後110年「カリエール展」

  27. 夏目漱石、コソ泥の思いがけない置土産に呆れかえる。【日めくり漱石/9月15日】

  28. 白河駅(東北本線)|みちのくの玄関にふさわしい風格漂う洋館駅舎【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第2回】

  29. 秘仏の重文「五大明王像」が初めて寺外へお出ましに!特別展「松島瑞巌寺と伊達政宗」

  30. 夏目漱石、妻に付き添われて大阪の病院から帰京する。【日めくり漱石/9月14日】

PAGE TOP