新着記事

ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|フルーツティー

ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

東大・山本博文教授と歴史探偵家・高橋伸幸氏が江戸の藩主たちを斬る! 〜『サライの江戸 江戸三百藩大名列伝』発売記念トークショー〜

好評発売中の「サライの江戸」シリーズ。その第3弾『江戸三百藩大名列伝』の発売を記念してトーク…

50代からのエゴな生き方|楽しく生きる中年はちょっと「ワガママ」

文/印南敦史『50代からのちょっとエゴな生き方』(井上裕之著、フォレスト出版)の著者…

ペントミノパズル|シンプルで奥深い立体組み合わせパズル

蓋を開けると、きれいに並んだ市松模様が見える。だが、市松模様を作るだけのパズルではない。…

「周りが介護度の高い入居者ばかりで、毎日が楽しくない……」有料老人ホームやサ高住でのミスマッチはなぜ起こる?

取材・文/坂口鈴香先日、新聞に70代の男性による次のような趣旨の投稿が掲載された。…

村松誠氏が描くウイスキーキャットラベルの特別なウイスキー

その昔、ウイスキーの蒸留所には、原材料である大麦を守る役目を与えられ、また職人たちにマスコットのよう…

遭難を防ぐ!山歩きを始めるあなたに伝えたい3つのこと

文/鈴木拓也息の長い「山歩き・登山」ブーム。『レジャー白書』によれば、2016年にお…

微笑みの国タイの原点!世界遺産スコータイの歴史探訪

文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)タイの世界遺産というと「古都アユタヤ…

本柿渋染頭陀袋|金具も化学染料も排した柿渋染めの“和サコッシュ”

修行僧が旅をするときに、経文や食器や托鉢の恵みなど納め、首からかける袋が「頭陀袋」。そこから…

ペットの死、その時あなたは? 獣医さんが提案する幸せな旅立ち

文/柿川鮎子ペットと暮らす幸せは何にも代えがたいものがあります。ある人は「犬や猫や小鳥がいな…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. こりゃニャンダフル!国芳や国貞などの猫の浮世絵が大集合「浮世絵ねこの世界展」

    浮世絵に描かれた「猫」をテーマにした企画展が、石川県七尾美術館で始まりました(〜9月25日まで)。わが国において猫は、奈良時代に仏教の経典を食い荒らすネズミ退治のために中国から輸入したといわれ、「唐猫」と呼ばれました。平安時…

  2. 夏目漱石、『猫』が講談に使われているのを知って面食らう。【日めくり漱石/8月5日】

    今から109 年前の今日、すなわち明治40年(1907)8月5日、40歳の漱石は朝日新聞に連…

  3. 本場のオペラを気軽に堪能「METライブビューイング」アンコール上映会【ご招待あり】

    本場メトロポリタン歌劇場(通称:MET、メト)で上演された極上のオペラが、日本にいながら映画…

  4. 38歳の夏目漱石、余りの忙しさに悲鳴を上げた夏の日。【日めくり漱石/8月4日】

    今から111 年前、つまり明治38年(1905)の夏、38歳の漱石は目の回るような忙しさを感…

  5. 夏目漱石、ロンドンにて尊敬する歴史家カーライルの博物館を訪ねる。【日めくり漱石/8月3日】

    今から115 年前の今日、すなわち明治34年(1901)8月3日、ロンドン留学中の34歳の漱…

  6. 並ばず見られて入場無料!門前仲町で「伊藤若冲展」ひっそり開催中【山本益博の「私のお気に入り」131】

  7. 夏目漱石、幼い我が子の入院を知って鎌倉の病院へ急ぐ。【日めくり漱石/8月2日】

  8. 夏目漱石、ついに小説『心』の最終回を書き上げる。【日めくり漱石/8月1日】

  9. 夏目漱石、無礼な人力車の車夫を一喝する。【日めくり漱石/7月31日】

  10. ド迫力の大作「面構」(つらがまえ)シリーズが一挙公開!日本画家・片岡球子の回顧展

  11. 夏目漱石、「明治」という時代の終焉に直面する。【日めくり漱石/7月30日】

  12. 夏の夜を彩るジャズの祭典「Blue Note JAZZ FETIVAL」@横浜で開催【ご招待あり】

  13. 漱石先生の珠玉の言葉がぎっしり!悩める現代人に“効く”名言集『夏目漱石100の言葉』(矢島裕紀彦・監修)

  14. 夏目漱石、学生の語学力が落ちている原因について語る。【日めくり漱石/7月29日】

  15. 60代以上が選んだ「海を連想する曲」ランキング1位は?

  16. 夏目漱石、敬愛していた嫂(あによめ)の早すぎる死に大ショック。【日めくり漱石/7月28日】

  17. 夏目漱石、教え子の魅力的な誘惑を振りきって「草枕」の執筆に専念する。【日めくり漱石/7月27日】

  18. ボサ・ノヴァ・ヴォーカル|ブラジル・リオで生まれ世界を癒した音楽の新しい波【ジャズ・ヴォーカル・コレクション07】

  19. ルーヴルが認めた9番目の芸術ジャンルは「漫画」!ルーヴル美術館特別展「LOUVRE No.9~漫画、9番目の芸術~」

  20. 夏目漱石、深夜に凄まじい暴風雨の音で目をさます。【日めくり漱石/7月26日】

  21. 若き夏目漱石、青春の病をかかえ伊香保温泉へひとり旅。【日めくり漱石/7月25日】

  22. 【夏の妖怪展その2】土偶、国芳から妖怪ウォッチまで!空前絶後の「大妖怪展」

  23. もっと大胆に生きていいんだ!夏目漱石、悩める教え子を激励する。【日めくり漱石/7月24日】

  24. 【夏の妖怪展その1】ゲゲゲッ!個性豊かな妖怪の世界を体感「水木しげるの大妖界」展

  25. 夏目漱石、喀血した兄と転地療養へ出かけるも思わぬ事態に遭遇する。【日めくり漱石/7月23日】

  26. アール・ヌーヴォーは陶磁器が面白い!知られざる「アール・ヌーヴォーの陶磁器」の展覧会

  27. 夏目漱石、ホタルの籠を軒端にかけて夏の夜に涼を求める。【日めくり漱石/7月22日】

  28. お江戸に関する四択クイズ!あなたは答えられますか?第11回「江戸文化歴史検定」があなたの挑戦を待っています

  29. 油絵にハマった夏目漱石、絵道具一式を買いに神田へ出かける。【日めくり漱石/7月21日】

  30. ロンドンの夏目漱石、引っ越しで本を運んで汗まみれになる。【日めくり漱石/7月20日】

PAGE TOP