新着記事

朝倉館跡空撮。

「お屋形さま」と呼ばれていた朝倉義景。室町時代後期の「大名屋形」を知れば『麒麟がくる』をもっと楽しめる【麒麟がくる 満喫リポート】

エアコンの故障は冷房の使い始めに起きている! 今年の猛暑を快適に過ごすために今すべきこと

誰でも簡単腰痛改善ストレッチ!ろっ骨ほぐしで腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

誰でも簡単にできるストレッチ「ろっ骨ほぐし」で腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

あなたの「舌」は大丈夫?100歳まで生きるための舌トレーニング

文/鈴木拓也

「錠剤が飲みづらい」、「唾液を飲み込むときにせき込むことがある」、「しゃべっていると人に何度も聞き返される」など、口に関係した不調が気になっていないだろうか?

こうした不調は、一見ささいなことに思えるが、「危険な老化のサイン」だと指摘するのは、東京都健康長寿医療センターの歯科口腔外科部長を務める、平野浩彦医師。

老年歯科学を専門とする平野医師は、著書の『フレイルの専門医が教える 舌を鍛えると長生きできる!』(PHPエディターズ・グループ)のなかで、上記のような不調を「オーラルフレイル」と呼んでいる。

平野医師によれば、オーラルフレイルの人は、そうでない人に比べて、「身体的フレイルになる人が2.4倍、筋肉量や筋力が低下するサルコペニアは2.1倍、要介護認定になる人も2.4倍で、総死亡リスクも2.1倍」になるという。

そもそもフレイルとは、「高齢期になり、心身の機能や活力が衰え、虚弱になった状態」を意味し、国内に少なくとも250万人はいるとみられている。

フレイルが本当にこわいのは、風邪や転倒などちょっとしたトラブルがきっかけで、寝たきりへと移行するリスクがあること。そして、平野医師は、オーラルフレイル(口の虚弱)は、全身的なフレイルの始まりであると警告する。

同時に、オーラルフレイルは「改善できる」とも本書で説かれており、そのための様々なメソッド―衰えた舌を鍛えるのがメインで「舌トレ」と呼んでいる―が掲載されている。

今回は、舌トレの中から、簡単ですぐできる方法を2つ紹介しよう。

■「あー」「んー」体操(舌筋・咬筋、側頭筋を鍛える)

1. ゆっくり大きく口を開けて「あー」と声を出す。

2. しっかり口を閉じて口の両側に力を入れながら舌を上あごに押しつけるようにして奥歯を噛みしめ、「んー」と声を出す。

■舌のコロコロあめ玉(舌筋・口輪筋などを鍛える)

1. 舌を左の頬の内側に強くしっかり押し付ける。

2. 自分の指でクチの中の舌先を頬の上から押さえる。

3. それに抵抗するように、舌の頬の内側にゆっくり10回押しつける。

本書では舌トレのほかに、典型的な早口言葉を難易度を上げながらしゃべる、一定のルールにしたがいガムを噛む、1日10種類の食品を食べるなどのトレーニングもあり、やれることから随時実行に移すことで、オーラルフレイルの改善がはかれるようになっている。

平野医師は、「これからの時代は『100歳まで生きる』のがあたりまえ」になると予測。元気に長寿をまっとうするには、舌や口のケアも大事だと力説している。どのセルフケアも容易なので、人生100歳時代を見据えて習慣づけておくとよいだろう。

画像提供/株式会社PHPエディターズ・グループ

【今日の健康に良い1冊】
『フレイルの専門医が教える 舌を鍛えると長生きできる!』

https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-84087-1

(平野浩彦著、本体1,200円+税、PHPエディターズ・グループ)

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社役員を退任後、フリーライター兼ボードゲーム制作者となる。趣味は散歩で、関西の神社仏閣を巡り歩いたり、南国の海辺をひたすら散策するなど、方々に出没している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ 食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」
  2. 『首都圏「道の駅」 ぶらり半日旅』 1000駅走破した達人が推奨する「道の駅めぐり」という愉しみ|『…
  3. 子どものような純粋な心で『万葉集』の本質に近づく|『中西進の万葉みらい塾』 小学生にもわかる『万葉集』の魅力|『中西進の万葉みらい塾』
  4. 『心を整えルー―ティーが教えてくれた人生で大切なこと』 ルー大柴が説く、奥深いティー(茶)道の世界|『心を整えルー──テ…
  5. 失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』 40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」…
PAGE TOP