新着記事

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その2~

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その1~

ドレッシング利用者は9割弱。「週に2~3回」がボリュームゾーン

チャーハン? 刺身? 漬け物? サラダだけじゃないドレッシングの意外な利用法

電話に出られない時に知っておきたい3つの対応方法【スマホ基本のき 第1回】

サライ・オリジナル手帳カバーとペンケース|付録の手帳が装着できる革製カバーとペンケース

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27 】

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27】

レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱

男性は「カレー」、女性は「パスタソース」が人気! みんなが「レトルト食品」を買う理由

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

老後は笑顔で「平気で生きていく」|『おじいさんになったね』

南伸坊『おじいさんになったね』に学ぶ「平気で生きていく」ということ

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬“はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬”はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

保存版!京都人が通いつめる「ふだん遣いの美味処」10軒

■9軒目:旬菜あだち 京都市上京区
――昼も夜も楽しめる美味なる居酒屋
推薦人/若林広幸さん(建築家)

名残鱧と水菜と松茸の小鍋1500円。秋の京都を象徴する逸品。日本酒は1合580円~、小グラス(200ml)は200円~。4種飲み比べ850円(いずれも税込み)もある。

居酒屋で修業時代を過ごした後、北山で和食店を開業した店主の足立政弘さん(52歳)は、平成19年に現在の場所へ移転。京都御所の東側で河原町通に面しており、繁華街からは少し外れていて静かな立地だ。

昼は造りや天ぷらなどを主にした手頃な定食、夜は季節料理30品のほか定番50種の料理を用意。肴さかなは400円からという懐にやさしい値段設定で、近隣の会社員たちの憩いの場になっている。

「仕事が終わってふらっと立ち寄れる気軽さがいい」と、河原町通に事務所を構える建築家の若林広幸さん(67歳)もよく利用するという。

この時季なら、名残鱧や聖護院かぶ、松茸などが丁寧に調理されて供れる。他に、鰈の一夜干しや野菜の天ぷら、手羽先塩焼きなど、いわゆる居酒屋料理も定番として評判がよい。

「純米酒を中心に、肴に合う日本酒を揃えています」と話す足立さん。流行にとらわれず、自分の舌で今、一番の飲み頃だと思える酒を集めるという。

カウンター前には、その日の清酒の銘柄が書き出され、小、中、大と3種の量から選んで飲める。

このカウンターで一杯やれば、旅の疲れもゆるゆると癒えそうだ。

冬に向かうにつれて甘みを増す聖護院かぶのきめ細かな身を味わえる、ふろふきかぶら680円。柚子味噌の香りがさわやか。

【旬菜あだち】
京都市上京区上生洲町247
電話:075・256・0011
営業時間:12時~14時、17時30分~22時(いずれも最終注文)
定休日:火曜
料金:昼820円、夜3000円~(税込み)
予約が好ましい。カウンター10席、テーブル8席。

>>次のページへ続く

ページ:

1 2 3 4 5 6 7

8

9

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 東寺 暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]
  2. 寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。 いま泊まるべき京の宿9軒
  3. 華やかでシンプルな器 【陶磁器の街を訪ねて】清水寺参道でうつわ巡り|茶わん坂・五条坂で…
  4. 青もみじ 令和元年に訪れたい「もうひとつの京都」【令和ゆかりの神社・青もみ…
  5. 歩くだけで思い描く“京都”を感じられる魅力的な通りです。 【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都甘味「豊松堂…
PAGE TOP