新着記事

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

おこもり生活に役立つアプリ「radiko」の使い方【スマホ基本のき 第20回】

生活費が足りない、借金返済の場合は嘘をつく、親にお金を借りる理由

衝動的に東海道新幹線に飛び乗ってでかけたくなる、ニッチな一冊|『名古屋の酒場』

飲み屋が少ない、そもそも酒に弱い、知られざる「名古屋の酒場」事情

毎日出勤しても仕事が無い…「社内失業者」にならないために必要なこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

お地蔵さま御一行がなぜ舟に!? 奈良・猿沢池『率川地蔵尊』【魅惑のお地蔵さま巡り 第9回】

写真・文/野口さとこ

数年前、奈良を旅行中に突然の夕立にあい、慌てて橋を渡っていた時、ふと川の方から赤いものがちらりと目に入ってきたので、そちらを向いてみると、そこには舟に乗ったお地蔵さまの御一行がいらっしゃった。

赤いものは、お地蔵さまの涎掛けだったのだ。

石のお身体と赤い涎掛けが雨に濡れて、鮮やかに存在を強調している。

まるで映画のワンシーンのようなその光景に心を奪われ、遠くから撮影させていただいた。

率川地蔵尊、尾花谷地蔵尊、舟地蔵と呼ばれ親しまれている。

最近、また奈良に行く機会があり、再訪した。

涎掛けは、色あせてサーモンピンクになっていたが、皆さまご健在のようだった。

橋の上からお参りできるように、手すりに賽銭箱が備え付けてある。お地蔵さまを見下ろしてお参りするということはあまりないので、不思議な感じがする。

このお地蔵さま御一行は、猿沢池の南西に位置する率川(いさがわ)にかかる橋から、拝見することができる。幕末の頃、周辺の河川工事の際に見つかったので、ここに集めてお祀りするようになったのだそうだ。

河川工事や土地の開発の際に川や土の中から出てきたのでお祀りした、というお地蔵さまの話はよく聞くのだが、川の中に舟を作ってそれに乗っているお地蔵さまを、ここ以外に私は知らない。

水嵩はほとんどないので、下に降りて近くでお参りすることもできる。

お地蔵さまご一行が、舟旅をしながら各地の人々の様子を見守っている姿が目に浮かんだ。

どなたが考えたかわからないが、粋で素敵なアイデアだな、と思う。

写真・文/野口さとこ
写真家。北海道小樽市生まれ、京都在住。1998年フジフォトサロン新人賞部門賞を受賞し、写真家活動を開始。出版・広告撮影などに携わる。2011年 写真集『地蔵が見た夢』(Zen Foto Gallery)の出版を機に、ART KYOTOやTOKYO PHOTOなどのアートフェアで作品が展示される。2014年より、移動写真教室“キラク写真講座”を主宰。可愛くてあたたかい、そんなお地蔵さまの魅力に取り憑かれ、お地蔵さま撮影のため全国津々浦々を旅している。http://www.satokonoguchi.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 黒光りする油まみれのお地蔵さま|京都・右京区『油掛け地蔵尊』 【…
  2. お地蔵さま×天使!京都「エンジェル地蔵」に奇跡の習合を見た【魅惑…
  3. 出石城跡から出てきたお地蔵さまの不思議な由来【魅惑のお地蔵さま巡…
  4. 小浜西津の地蔵盆|心ときめく極彩色のお地蔵さま【魅惑のお地蔵さま…
  5. お顔の変化を定点観測! 京都・出町柳の「化粧地蔵」七変化【魅惑の…
PAGE TOP