新着記事

若々しい声は、良い姿勢から!

若々しい声は、良い姿勢から! 猫背を防止してはつらつと声を響かせる方法

20代恋愛

イマドキ20代社会人男性の恋愛事情|職場内に恋人・配偶者がいるのは約3割。お相手の4割は「先輩女性」!

認知症の高齢者の増加とともに深刻化しているゴミ屋敷問題! 最悪の事態を招く前にすべき対策とは…

認知症の高齢者の増加とともに深刻化している「ゴミ屋敷」問題|対処しないと起こる最悪の事態とは?

ナット・キング・コール『ザ・クリスマス・ソング』

「クリスマス・ジャズ」はなぜこんなに楽しいのか【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道33】

玉の輿婚

「玉の輿」に乗った女性たち、出会いの場はどこ?|3位は学校、2位は職場、1位は?

大賞と各部門賞の選考を終え、記念のカメラに収まる審査員のみなさん。「あったらいいな」の視点から、議論を戦わせた。

第18回 2019年 「サライ大賞」発表|読者が選んだ「サライ世代に優しい商品」

退職時・退職後の税金の申告は?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員でも要注意! 退職時・退職後に税金の申告が必要になる場合とは?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル

【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

副業

年収800万円以上のビジネスマンの約2割が副業している!|副業での年収は「100万円以上~499万円以下」が最多

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)射手座~魚座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

いま泊まるべき京の宿9軒

今、京都の宿が進化している。京都駅前には個性的なホテルが集中し、町なかには日常に溶け込む宿が生まれている。次の旅の拠点にしたい9軒を厳選して紹介する。

17組36名様 京の宿 宿泊券プレゼント

※応募要項はこの記事の最後にあります。

このごろ、京都で流行る宿

「京都の情緒が感じられる町家の宿と駅前の至便なホテルがおすすめです」

近年、外国人観光客が増え続ける京都。平成29年の観光庁「宿泊旅行統計調査」によると、外国人延べ宿泊者数の上位5都道府県は、東京、大阪、北海道、京都、沖縄となっている。それに伴い京都市内では宿泊施設の建設ラッシュが続いている。日本のホテル事情に詳しい高崎経済大学地域政策学部教授の井門隆夫さんは最近の動向を、次のように話す。

「京都のホテル開発は、昭和初期に府庁や市役所がある丸太町や三条界隈から始まり、繁華街がある四条に広がりました。そして今は京都駅前を中心に大型のホテルが次々と生まれています。日本各地を巡る訪日外国人にとって、交通至便な駅前は絶好の立地なのです」

京都市では町並みや景観を守るために「景観条例」という厳しい規制を制定し、なかでも京都駅周辺は高さ20mを超える建造物が建てられなかった。しかし平成27年に条例の一部が緩和され、大型の新規ホテルが建築できるようになった。朝食に力を入れるホテルや駅前の喧騒を忘れる上質なホテルなど、個性を競うホテルは日本人にとっても魅力的だ。

もう一点、京都ならではの宿泊施設として注目すべきは町家を改修した宿だ。京都の趣を担ってきた町家は戦前の古い建物が多く、老朽化し、現代の生活に合わなくなり取り壊されるものが多い。これを歴史的な価値を残しつつ宿泊用に再生し、簡易宿所(※ホテルや旅館より施設の許可要件が緩和されたカプセルホテルやゲストハウス、民宿、ペンションなど。)として活かす取り組みが盛んだ。

「町家の宿は、京都に長期滞在する欧米人に人気があるようですね。調理器具や食器が備わる台所もありますから、購入したお惣菜を温めたり、簡単な食事を作ることもできます。町家は建物の構造上、段差や階段があったり、ホテルのような手厚いサービスが受けられるわけではありません。多少不便かもしれませんが、それも含めた滞在を自由に気ままに面白がれる人に向いていますね。旅慣れた方におすすめです」(井門さん)

京都は多種多様な宿泊施設が揃う町だと、井門さんは言う。高級ホテルからビジネスホテル、老舗の片泊まりの宿から若者向けのゲストハウスやカプセルホテル、さらに修学旅行向けの旅館もあり、さながら宿の見本市のようだ。

何度訪ねても愉しみが尽きない京都。宿を替えることで異なる魅力や佇まいが見えてくるかもしれない。京都の今を体感できる新しい宿を選んでみたい。

井門隆夫さん

●解説 井門隆夫さん (高崎経済大学 地域政策学部 観光政策学科教授・58歳)
昭和36年、東京生まれ。現JTBに入社し宿泊商品やマーケティングを担当。平成23年井門観光研究所を設立、宿泊業と地域の活性化に努める。大正大学客員教授。

 

住まうように泊まる町家改造型の宿

広い浴室を中心にした京町家の贅沢な空間

suki1038 高台寺(東山区)

寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。

寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。

京町家や中古住宅の再生販売や宿泊事業などを手掛ける京都の不動産会社・八清による『suki1038(スキイチゼロサンハチ)』。今年3月に京都御所東に2室と東山の高台寺近くに1室を開業した。そのひとつ、一棟貸しの『suki1038 高台寺』は伝統的建造物群保存地区である石塀小路に位置する。かつて茶屋が軒を連ねた一帯は、祇園の奥座敷と呼ばれる佇まいをみせる。

浴室はふたりでゆったり入れる大きな浴槽。チェアや坪庭があり、ソファのあるリビングへと続く。青森ヒバの入浴剤も用意。

浴室はふたりでゆったり入れる大きな浴槽。チェアや坪庭があり、ソファのあるリビングへと続く。青森ヒバの入浴剤も用意。

和室には軽く横になれるデイベッドがある。チェックインは地下鉄烏丸線五条駅近くにある受付で行ないタクシーで移動する。

和室には軽く横になれるデイベッドがある。チェックインは地下鉄烏丸線五条駅近くにある受付で行ないタクシーで移動する。

玄関を入ると町家特有の通り庭と呼ばれる土間空間があり、その奥には広々とした開放的な浴室が備わる。「限られた町家の空間の中で非日常を体験していただけるように、浴室に特化した間取りを考えました。ご希望でシャンパンなどを用意しますので、優雅な時間を過ごしてください」と同社の岡田直子さんは話す。

室内には大型スーツケースを収納できる空間や洗濯乾燥機も備わり、長期滞在にも向く。

1階の寝室と2階の和室は石塀小路側にあり、窓越しに石畳を歩く観光客の姿を目で追うことができる。大切に守られてきたこの町並みの一角で、まるで昔からの住人になったような気分になる。

2階の和室からは、高台寺とそれに続く周辺の町家の屋根瓦を眺めることができる。美しい連なりに伝統美を感じる。

2階の和室からは、高台寺とそれに続く周辺の町家の屋根瓦を眺めることができる。美しい連なりに伝統美を感じる。

【宿泊案内】
●suki1038 高台寺 住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町463-6 電話:075・351・0071(受付10時~17時)チェックイン15時、同アウト11時 料金:1棟につき8万6000円~(定員4名)。

1組4名様宿泊券プレゼント 【宿泊条件】●suki1038 御所東壱の宿泊券、2泊3日、朝食無し

※応募要項はこの記事の最後にあります。

由緒ある料亭跡地に立つ京の雅を感じる別世界

そわか(東山区)

宿の暖簾をくぐると石畳と柴垣が続く小径があり、玄関へと続く。かつての料亭時代の名残を感じる。

宿の暖簾をくぐると石畳と柴垣が続く小径があり、玄関へと続く。かつての料亭時代の名残を感じる。

 

2階の客室「108 ガーデンビュー スイート」の廊下から階下を眺める。樹齢70年ほどのモミジが枝を伸ばす小さな坪庭が見える。

2階の客室「108 ガーデンビュー スイート」の廊下から階下を眺める。樹齢70年ほどのモミジが枝を伸ばす小さな坪庭が見える。

 

よく手入れされた中庭は本館の中央に位置。この庭を正面にする「103 デラックス ガーデンビュー」という客室もある。

よく手入れされた中庭は本館の中央に位置。この庭を正面にする「103 デラックス ガーデンビュー」という客室もある。

八坂神社の南、大正元年(1912)創業の料亭『美濃幸』の跡地に立つ『そわか』は、100年の時を刻んだ由緒ある数寄屋建築を踏襲するように改修された宿である。下河原通に面する暖簾をくぐり、石畳の路地を進むと本館の玄関に辿り着く。11室ある本館は建築当時の部材や匠の技を随所に残しつつ、快適に生まれ変わった。

「一番腐心したのは防音です。料亭の小部屋と客室では用途が違いますから、防音材を入れ、古い土壁を剥がし、土台となる竹小舞を編み直し、再度土壁を塗るという手間のかかる伝統工法も用いています。また、冬の寒さ対策のために床暖房や内風呂も備えました」

こう話すのは総支配人の矢島泰介さん(35歳)。この宿を通して、茶の湯の心を取り入れた数寄屋造りの美を知ってもらいたいと言う。

たとえば中庭はかつては腰掛待合があり、茶室へ向かう静かな茶庭だったものを、新たに植栽を加えて客室からその眺めを楽しめるようにした。また著名な数寄屋大工だった中村外二が手掛けたとされる待合は、バーに改装。ラウンジは以前は厨房だった場所で、その名残に井戸を配している。

選ぶ愉しみがある客室

中庭を見下ろす「108 ガーデンビュー スイート」(室料13万円~)の寝室。中塗りの土壁と格ごう天てん井じようが印象的だ。寝具は京都の老舗『イワタ』製。

中庭を見下ろす「108 ガーデンビュー スイート」(室料13万円~)の寝室。中塗りの土壁と格天井が印象的だ。寝具は京都の老舗『イワタ』製。

 

かつて「ほら貝の間」と呼ばれた同室のリビング。床の間には下鴨の骨董店が選んだ調度品が置かれる。

かつて「ほら貝の間」と呼ばれた同室のリビング。床の間には下鴨の骨董店が選んだ調度品が置かれる。

 

同室の浴室には檜ひのき風呂とシャワールームがある。アメニティは椿油を使った商品で知られる祇園の『かづら清』。

同室の浴室には檜ひのき風呂とシャワールームがある。アメニティは椿油を使った商品で知られる祇園の『かづら清』。

本館の客室はすべて造りが異なるが、格式ある格天井や腰板付き障子、欄間や竹格子の細工など随所に職人技が活かされ、まるで高級旅館にいるような趣だ。さらに現代作家のアート作品などが配され、華やぎも加味されている。本館から続く新設された新館は、町家のように細長い部屋や畳敷きの小部屋を備えた客室など12室あり、モダンで個性的である。昨年11月の開業ながら部屋指定の客人が多いのも頷ける。

朝食は併設のレストラン『ラ・ボンバンス 祇園』でいただく。和洋2種類を用意し、和食は手作り豆腐や魚の西京焼きなどを揃え、削りたての鰹節と薬味で出汁茶漬けも味わえる。洋食では鰹出汁を使った具沢山の洋風スープや、炭火で焼いたトーストが味わえる。

古きよきものと新しさが調和し、細部にまで粋が宿るホテル。京都の底力を見るような思いだ。

併設レストラン『ラ・ボンバンス 祇園』での和朝食(3500円)の一例。手前は銀鱈の西京焼き、出 汁巻き玉子、茄子田楽など。ほかに具沢山の味噌汁と手作り豆腐。白飯は鰹かつおぶし節と出汁、薬味でお茶漬けも楽しめる。落ち着いた店内には窓が大きく取られ、木々の緑が眩しい。

併設レストラン『ラ・ボンバンス 祇園』での和朝食(3500円)の一例。手前は銀鱈の西京焼き、出汁巻き玉子、茄子田楽など。ほかに具沢山の味噌汁と手作り豆腐。白飯は鰹かつおぶし節と出汁、薬味でお茶漬けも楽しめる。落ち着いた店内には窓が大きく取られ、木々の緑が眩しい。

【宿泊案内】
●そわか 住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る清井町480 電話:075・541・5323 チェックイン15時、同アウト11時 料金:1室につき5万円~(定員2名)。23室。

1組2名様宿泊券プレゼント 【宿泊条件】●ご希望の部屋の宿泊券、1泊2日、朝食付き

※応募要項はこの記事の最後にあります。

充実の台所と快適なカリモク家具で暮らすように過ごす

京の温所 麩屋町二条(中京区)

信楽焼の浴槽とふたつのシャワーを備える浴室は自然の趣を残す庭を望む。アメニティはアメリカのシー・オー・ビゲロウのもの。

信楽焼の浴槽とふたつのシャワーを備える浴室は自然の趣を残す庭を望む。アメニティはアメリカのシー・オー・ビゲロウのもの。

 

清々しいフローリングと古材の大きな梁が印象的な主寝室。本を読んだり寛いだりできる畳のスペースもある。

清々しいフローリングと古材の大きな梁が印象的な主寝室。本を読んだり寛いだりできる畳のスペースもある。

京都御所の南に開業した『京の温所 麩屋町二条』は、京都に本社を置く下着メーカーのワコールが手掛ける4軒目の宿泊施設である。築約150年の2階建ての京町家を現代生活に寄り添う住空間へと再生、なかでもそのまま住まいになるほどの充実した台所が特徴である。台所にはIHコンロやオーブンレンジ、コーヒーメーカー、調理器具、食器類など一式を揃える傍ら、町家の意匠である炊事の熱気や煙を逃す吹き抜けの火袋やおくどさん(竈)を残し、その風情も存分に楽しめる。

「家具は良質の木材と優れた技術で知られるカリモク家具で、桜材の座卓や直径180cmのウォールナットの円形テーブルはこの宿のために設計されたものです」と同社広報・宣伝部の山本圭奈子さんは話す。ダイニング、2室の和室、2室の寝室がある広々とした室内には木のぬくもりが溢れ、旅の疲れを癒してくれるようだ。

新旧の建具が調和する8畳の和室。掘りごたつ式のカリモク家具の桜材の座卓が置かれる。最大8名で利用できるので3世代旅行にも向く。

新旧の建具が調和する8畳の和室。掘りごたつ式のカリモク家具の桜材の座卓が置かれる。最大8名で利用できるので3世代旅行にも向く。

宿の近くには家具や古美術の店が集まる夷川通があり、掘り出し物が見つかるかもしれない。フロント受付の際に情報を仕入れ、いつもとは違う散策をしてみたい。

2019年3月開業。建物は総2階の様式で、軒上には厄除の鍾馗さんが載る。受付は京都駅八条口前にあるフロントで行なう。

2019年3月開業。建物は総2階の様式で、軒上には厄除の鍾馗さんが載る。受付は京都駅八条口前にあるフロントで行なう。

【宿泊案内】
●京の温所 麩屋町二条 住所:京都市中京区麩屋町通二条上る布袋屋町502 電話:0120・307・056(ワコールお客様センター/9時30分~17時)チェックイン16時、同アウト11時 料金:1棟1名につき約4万8000円~(定員8名)

2組4名様宿泊券プレゼント 【宿泊条件】●京の温所 麩屋町二条の宿泊券、1泊2日、朝食無し

※応募要項はこの記事の最後にあります。

点在する個性的な5棟のホテルを自在に楽しむ

ENSO ANGO 麩屋町通II(下京区)

中庭を眺める『麩屋町通II』のラウンジ。ラウンジには飲み物や菓子、朝には軽い朝食を用意。17時~19時にはワインも提供。

中庭を眺める『麩屋町通II』のラウンジ。ラウンジには飲み物や菓子、朝には軽い朝食を用意。17時~19時にはワインも提供。

 

『麩屋町通II』のエンソウツインキッチン付き。1室2名利用でひとり2万円~。欧米からの宿泊客は長期連泊の滞在が多い。

『麩屋町通II』のエンソウツインキッチン付き。1室2名利用でひとり2万円~。欧米からの宿泊客は長期連泊の滞在が多い。

昨年10月に開業した『ENSO ANGO(エンソウアンゴ)』は四条通と五条通の間に点在する5棟からなるホテルの総称で、宿泊客はいずれのホテルの施設も利用できるという分散型ホテルである。社長の十枝裕美子さんがその特徴を話す。

「分散型ホテルはイタリアの小さな美しい村々を活性化させるために、空き家をホテルにして集落を巡ってもらうというアルベルゴ・ディフーゾという提唱から始まりました。京都でもホテルを回遊することで、知らなかった路地に入ったり地元の方と触れ合うなど、思いがけない体験ができると思います。各ホテルは作陶家の安藤雅信さんや現代アートの日比野克彦さんら様々な方が内装に関わっていますので、それを見て回るのも楽しいと思います」

『富小路通II』にあるスペイン・バスク地方のレストラン『ラ ロトンダ』のブッフェ式朝食2500円。京都や近畿地方の食材で作るスペイン風オムレツやパイ、スープなど。

『富小路通II』にあるスペイン・バスク地方のレストラン『ラ ロトンダ』のブッフェ式朝食2500円。京都や近畿地方の食材で作るスペイン風オムレツやパイ、スープなど。

 

町家1軒分の敷地に立つ『麩屋町通I』のラウンジ。「ギャルリ百草」を主宰する安藤雅信さんの作品を随所に展示している。

町家1軒分の敷地に立つ『麩屋町通I』のラウンジ。「ギャルリ百草」を主宰する安藤雅信さんの作品を随所に展示している。

確かに、レストランやバー、ジムなども分散し、ラウンジも各棟でまったく雰囲気が異なるので、すべてを巡ってみたくなる。また麩屋町通にある『麩屋町通II』では茶室や畳の部屋を設け、坐禅体験や茶道具の解説などのプログラムを用意。柔軟な発想で旅ができるホテルだ。

『麩屋町通II』にあるTatami Salon(タタミサロン)。窓の外は枯山水風の坪庭がある。10時~18時に利用でき、禅やヨガのプログラム(有料)も実施。

『麩屋町通II』にあるTatami Salon(タタミサロン)。窓の外は枯山水風の坪庭がある。10時~18時に利用でき、禅やヨガのプログラム(有料)も実施。

【宿泊案内】
●ENSO ANGO 麩屋町通II 住所:京都市下京区麩屋町通高辻上る鍋屋町241-1 電話:075・585・5790(予約直通) チェックイン15時、同アウト11時 料金:1室2名利用ひとり1万1500円~ 86室。

3組6名様宿泊券プレゼント 【宿泊条件】●ENSO ANGO 麩屋町通IIの宿泊券、1泊2日、朝食付き

※応募要項はこの記事の最後にあります。

京都駅前エリアの至便なホテル

シンプルで上質、千年の都を意識したホテル

THE THOUSAND KYOTO (下京区)

プレミアダブルの客室、1室9万3000円~。石と苔、モミジなどの木々を配した庭があり、季節の移ろいを感じられる。

プレミアダブルの客室、1室9万3000円~。石と苔、モミジなどの木々を配した庭があり、季節の移ろいを感じられる。

 

2019年1月開業。大階段の先には落ち着いてお茶がいただける『TEA&BAR』があり、待ち合わせにも便利だ。

2019年1月開業。大階段の先には落ち着いてお茶がいただける『TEA&BAR』があり、待ち合わせにも便利だ。

千年の都・京都の知恵ともてなしの精神を込めて名付けられた『THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンドキョウト)』。躑躅(つつじ)と竹が出迎える玄関を抜けると、20m以上の吹き抜けのロビーがあり大階段が鎮座する。館内には宇治茶の生産地・和束町の茶葉を中心に日本茶や和紅茶を扱う『TEA& BAR』、和洋ふたつのレストラン、スパなどが揃い、上質な空間を作る。

客室はスタンダードルームでも37平方メートルという広さを確保し、和紙の風合いを活かした色味で統一され、シンプルで清々しい。窓の外に庭を設しつらえた部屋もあり、駅前とは思えぬ優美さも持ち合わせている。

「部屋着は作務衣をご用意しています。また京都産の炭と桜のエキスを配合したオリジナルのボディクリームも販売していますのでぜひ試してください」と広報の森未来さん。随所に和の要素を取り入れ、旅装を解いた心を和ませる。

朝食は日本料理店『KIZAHASHI/階(きざはし)』で愉しみたい。最初に供されるのは目覚めのお出汁。鰹と昆布の濃厚な旨みの一番出汁が体中に沁み渡る。しっかり手をかけた味を堪能したい。

『KIZAHASHI/階きざはし』の和朝食の一例、3800円。手前の盆は目覚めのお出汁、出汁巻き玉子、太刀魚の炭火焼きとたたみいわし、野菜の炊き合わせなど。中央は銀杏胡麻豆腐、奥は香の物。白飯は目の前で炊く。

『KIZAHASHI/階(きざはし)』の和朝食の一例、3800円。手前の盆は目覚めのお出汁、出汁巻き玉子、太刀魚の炭火焼きとたたみいわし、野菜の炊き合わせなど。中央は銀杏胡麻豆腐、奥は香の物。白飯は目の前で炊く。

【宿泊案内】
●THE THOUSAND KYOTO 住所:京都市下京区東塩小路町570番 電話:075・354・1000 チェックイン15時、同アウト12時 料金:1室6万3000円~222室。

3組6名様宿泊券プレゼント 【宿泊条件】●デラックスルームの宿泊券、1泊2日、朝食付き

※応募要項はこの記事の最後にあります。

豊かな目覚めと一日の活力を高める圧巻の朝食

ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA(南区)

朝食ブッフェの一例。ひとり2000円。手前の皿は柚子ジャムを挟んだフォワグラバーガー、ヴォローヴァン、チーズ、牛肉ステーキ。パンは14種類用意。豆乳粕汁のラーメンも人気という。

朝食ブッフェの一例。ひとり2000円。手前の皿は柚子ジャムを挟んだフォワグラバーガー、ヴォローヴァン、チーズ、牛肉ステーキ。パンは14種類用意。豆乳粕汁のラーメンも人気という。

 

宿泊者専用ラウンジ。自由に閲覧できる京都関連の書籍や雑誌、新聞を置き、コーヒーや紅茶などを無料で楽しめる。

宿泊者専用ラウンジ。自由に閲覧できる京都関連の書籍や雑誌、新聞を置き、コーヒーや紅茶などを無料で楽しめる。

京都駅に隣接する『ホテルグランヴィア京都』が運営する『ホテルヴィスキオ京都』は宿泊主体型ホテルだが、ホテルグランヴィアと同等の品質を提供する。広報の中窪真子さんは次のように話す。

「ホテルは3つのBを重視しています。ひとつはシモンズ社製のベッド。次にバスルーム。全室に洗い場付きの浴室を導入し、さらにサウナ完備の大浴場も設置。そして100種類以上のブッフェ式のブレックファスト(朝食)です」

フランスの食や文化の普及に努めた功績者に贈られるシュバリエを受章した同グループ社の総料理長が監修した朝食は、パイ生地にクリーム煮を詰めるフランスの家庭料理・ヴォローヴァンやフォワグラバーガー、焼きたての牛肉ステーキなど実に多彩。もちろん生麩や伏見の酒粕、京野菜を使った料理など、京都の味覚も豊富に揃え、連泊客も唸る品数である。

客室は7タイプあり、室内にワークデスクを置かないため、すっきりしている。その代わりに宿泊者専用ラウンジではパソコンを持ち込み過ごす客が多いという。自分流にホテルを使いこなしたい。

スーペリアツイン4万7000円。室内のテレビで大浴場やレストランの混雑状況がわかるテレビインフォメーションシステム導入。

スーペリアツイン4万7000円。室内のテレビで大浴場やレストランの混雑状況がわかるテレビインフォメーションシステム導入。

 

2019年5月開業。京都駅八条口から徒歩約2分。関西国際空港や大阪伊丹空港のリムジンバス停留所も目の前にあり、空の足にも便利だ。

2019年5月開業。京都駅八条口から徒歩約2分。関西国際空港や大阪伊丹空港のリムジンバス停留所も目の前にあり、空の足にも便利だ。

【宿泊案内】
●ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA 住所:京都市南区東九条上殿田町44-1 電話:075・280・1111 チェックイン15時、同アウト11時 料金:1室3万5000 円~ 423 室。

5組10名様宿泊券プレゼント 【宿泊条件】●スーペリアツインの宿泊券、1泊2日、朝食付き

※応募要項はこの記事の最後にあります。

駅前の利便性を活かした同系列ホテルの起点

三井ガーデンホテル京都駅前 (下京区)

広さ21.7平方メートルのモデレートツインは、客室数最大の90室。障子窓にはうっすらと丸い円相が浮かび上がる。

広さ21.7平方メートルのモデレートツインは、客室数最大の90室。障子窓にはうっすらと丸い円相が浮かび上がる。

 

随所に円相をあしらい、組子細工が美しく光るフロントロビー。階下の食事処は朝食後は宿泊客用のラウンジになる。

随所に円相をあしらい、組子細工が美しく光るフロントロビー。階下の食事処は朝食後は宿泊客用のラウンジになる。

今年8月に誕生した『三井ガーデンホテル 京都駅前』は市内にある同系列ホテルの4軒目となる。一歩足を踏み入れると茶庭を意識したフロントロビーが現れる。茶釜や行灯、組子細工が配され、駅前の喧騒を忘れる静けさが漂う。

客室も茶室の趣を取り入れ、障子窓や違い棚、床柱などがしっとりとした侘び寂びの風情を醸し出している。さらに京友禅と現代のデニムが融合した「京都デニムの間」や丹後ちりめんを用いた「丹後ちりめんの間」という特別な客室もあり、遊び心を刺激される。

朝食処である『レストラン&ゲストラウンジ茶季』は小上がりの畳や掘りごたつのテーブルがある寛げる空間。食事は抹茶塩でいただく天ぷらや、抹茶を使った料理など、飽きさせない。

「“三井”という信頼感を大切にし、お客様に選ばれるようになりたいですね」と総支配人の景山敬之さん(45歳)。同系列ホテルの連携を強化し、このホテルを起点に4ホテルの宿泊客の荷物を運ぶバゲージサービスを行なっている。

京都駅中央口から徒歩約3分という好立地。ラウンジはバゲージサービス利用の客も無料で利用でき、身軽に旅が楽しめる。

京都駅中央口から徒歩約3分という好立地。ラウンジはバゲージサービス利用の客も無料で利用でき、身軽に旅が楽しめる。

【宿泊案内】
●三井ガーデンホテル京都駅前 住所:京都市下京区東塩小路町848 電話:075・353・3135 チェックイン15時、同アウト11時 料金:1室2名利用でひとり7500円~ 136室。

2組4名様宿泊券プレゼント 【宿泊条件】●モデレートツインの宿泊券、1泊2日、朝食無し

※応募要項はこの記事の最後にあります。

まもなく、オープン 一度は泊まってみたい、趣あるラグジュアリーホテル

和と洋が融合する京都の新しい顔

パーク ハイアット 京都(東山区)

『山荘 京大和』の翠紅館広間のイメージ。翠紅館は江戸末期、桂小五郎ら各藩の志士が集まり会議が催された建物。懐石料理が供される。

『山荘 京大和』の翠紅館広間のイメージ。翠紅館は江戸末期、桂小五郎ら各藩の志士が集まり会議が催された建物。懐石料理が供される。

清水寺へ至る二寧坂に面し、今年10月30日に開業する『パーク ハイアット 京都』。ハイアットのなかでも最上級のブランドを誇り、国内では東京に次ぐ2番目となる。ホテルは明治10年(1877)創業の料亭『山荘 京大和』の敷地内に立ち、周囲の景観に馴染むような低層階の建物である。敷地には同料亭が育んだ歴史的建築物や日本庭園があり、そのまま保存・復元され新たな魅力となる。

客室は八坂の塔と町並みを眺望する部屋や日本庭園付きの部屋、9室のスイートがあり、芳しく美しい木目のタモ材が使われる。また革新的な鉄板焼きレストランや懐石料理など、食も愉しみだ。

玄関入口のイメージ。地上2階、地下4階という低層建築で、和の意匠を巧みに取り入れている。

玄関入口のイメージ。地上2階、地下4階という低層建築で、和の意匠を巧みに取り入れている。

【宿泊案内】
●パーク ハイアット 京都 住所:京都市東山区高台寺桝屋町360 電話:075・531・1234 チェックイン15時、同アウト12時 料金:1室約11万円~ 70室。

閑静な洛北に満を持して開業する

アマン京都(北区)

壁一面の窓から苔むした石垣や庭を眺める客室。畳の間にベッドやローテーブルなどが置かれる。家具や照明は特別注文品。

壁一面の窓から苔むした石垣や庭を眺める客室。畳の間にベッドやローテーブルなどが置かれる。家具や照明は特別注文品。

 

客室はまるで日本旅館のような落ち着いた佇まい。床の間の現代アートが調和し、随所に繊細な日本の美への敬意を窺い知ることができる。

客室はまるで日本旅館のような落ち着いた佇まい。床の間の現代アートが調和し、随所に繊細な日本の美への敬意を窺い知ることができる。

金閣寺から徒歩圏内にある洛北・鷹峯地区。自然林を有する約32万平方メートルの広大な敷地に『アマン京都』が今年11月1日、開業する。紙屋川沿いの変化に富んだ森の中には24室の客室がある4つの宿泊棟と2棟のヴィラ、レストラン棟、スパ棟などが点在。宿泊棟の壁一面の窓からは木々の景観が楽しめ、居ながらにして森林浴ができる。

客室は畳や床の間、檜風呂が備わり、日本旅館の伝統を踏襲しながらもモダンな装い。また天然温泉のスパや日本料理など、京都らしい新たなリゾートである。

【宿泊案内】
●アマン京都 住所:京都市北区大北山鷲峯町1番 電話:0120・951・125(10時~17時) チェックイン15時、同アウト12時 料金:1室11万円~ 26室。

京の宿 宿泊券プレゼント応募方法

宿泊券を抽選で計17組36名様にプレゼントします。利用期間は11月18日(月)から2020年4月24日(金)です(除外日あり)。
http://p.sgkm.jp/2910にアクセスいただき、応募フォームに必要事項を記入後、送信してください。

[締め切り] 10月8日(火)

※当選された方には11月15日(金)までに宿泊券をお送りします。宿泊可能日、部屋の種類などの諸条件はホテルごとに異なります。夕食はつきません。
※個人情報は宿泊券のお届けに必要な情報確認のためのみに利用し、6か月を超えて保有することはありません。

※『サライ』京都特集の「いま泊まるべき京の宿9軒」は、『サライ.jp』および『サライ』2019年10月号でご覧になれます(取材・文/関屋淳子 撮影/小林禎弘)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 東寺 暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]
  2. 華やかでシンプルな器 【陶磁器の街を訪ねて】清水寺参道でうつわ巡り|茶わん坂・五条坂で…
  3. 青もみじ 令和元年に訪れたい「もうひとつの京都」【令和ゆかりの神社・青もみ…
  4. 歩くだけで思い描く“京都”を感じられる魅力的な通りです。 【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都甘味「豊松堂…
  5. 水田玉雲堂の唐板 【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都手土産「水田…
PAGE TOP