サライ.jp

クロード・モネ《草上の昼食》1866年© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

来たる4 月 14 日(土)~ 7 月 8 日(日)にかけて、東京・上野の東京都美術館にて「プーシキン美術館展――旅するフランス風景画」が開催される。初来日となるモネ《草上の昼食》をはじめ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーなどなど、モスクワのプーシキン美術館が誇る珠玉の名画たちを東京で実見できる、またとない機会となる。

混雑必至のこの展覧会を、閉館後にゆったりと鑑賞できる特別な鑑賞会チケットが用意されている。しかも特別に展示室内での写真撮影が可能となるだけでなく、鑑賞後には、ロシアにもゆかりのあるフランスを代表するシャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ」の試飲会を館内レストランで楽しめる。まことに贅沢なイベントといえよう。

開催は2018年 5 月 12日(土)と5 月 26日(土)の2日間のみ。時間はいずれも18:00開始~20:30終了となる。定員は各日 150 名だけ。料金は4,800 円だが、この稀少な体験はプライスレスだ。

チケットの詳細は、下記の展覧会Webサイトをご覧ください。
↓↓↓
http://pushkin2018.jp/ticket/
※チケットは定員に達し次第、販売終了となります。

【プレゼント】
このプーシキン美術館展プレミアム鑑賞会に、サライプレミアム倶楽部会員の皆様から3組6名様をご招待します。応募フォームはこちらです。(小学館IDでのログインが必要です)
↓↓↓
http://p.sgkm.jp/653

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア