新着記事

リンボウ先生の『いのちの3WAYかばん』|イギリスに学び日本で生まれた「究極の鞄」

サライの連載『リンボウ先生のおとこの買いもの』でもおなじみ、イギリスの生活文化に詳しい作家・…

滋賀うつくし旅 【滋賀うつくし旅】信楽焼と食と美を堪能する一日[PR]

桜のつぼみがほころび、いよいよ春本番! あたたかな陽気に誘われ、お出かけが楽…

靴の手入れ方法(革靴編) 簡単! 誰でも出来る革靴の手入れ方法【快適に過ごせる靴との出会いvol.12】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第12回目です。今回の内…

被災時の生命保険・損害保険の手続き【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時の生命保険・損害保険の手続き【被災したときに役立つ生活再建のための知識】

■被災時の生命保険の請求手続き通常、生命保険の約款には、地震・津波による支払事由の場合は、保…

木製インテリア仏像ブランド RIYAK 約6割が仏像を「リビング」に飾っている!|お寺巡り、御朱印、仏像大好き「仏女」500名実態調査

最近、お寺巡りや御朱印集め、仏像を鑑賞したりするのを趣味とする女性が増えているらしい。そんな「仏…

オーストリア国鉄のシティジェット 世界で初めて世界遺産に認定された鉄道| センメリング鉄道を満喫するアルプスの旅

文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)アルプスの小国オーストリアの首都ウ…

FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 新4K衛星放送もハイレゾサウンドもパソコン1台で楽しめるFMV 「ESPRIMO FH-X/C3」 美しい映像と上質な音に三遊亭小遊三さんも太鼓判! 「贅沢な書斎ができたみたいだねぇ」[PR]

昨年の12月1日、フルハイビジョンより、約4倍のキメ細かい映像を…

【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために企業が行うべきこと 【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために行うべきこと

人材確保が難しいといわれている。どこの企業にとって即戦力になる人材は喉から手が出るほど欲しい…

今年こそ舌下免疫療法で、花粉症の根治を目指してみよう あなたは本当に花粉症?|花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」最前線

取材・文/渡辺陽3月に入ってから花粉の量もぐっと増え、鼻づまりや目のかゆみにうんざり…

『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹 桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』まで

文/堀けいこ和歌や歌謡をはじめ、芸能でもその美しさが謳われてきた「桜」は、歌舞伎の作品に…

ピックアップ記事

  1. 滋賀うつくし旅
  2. FMV 「ESPRIMO FH-X/C3」

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物展覧会/美術展

  1. 《儀式用宝飾水筒》 16世紀後半 トプカプ宮殿博物館蔵

    トプカプ宮殿の華麗な宝物【トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美】

    取材・文/池田充枝オスマン帝国(1299年頃~1922年)の第7代スルタン、メフメト2世は、1453年のコンスタンティノープル(現イスタンブール)征服後、ここを新たな首都として、政治・軍事・文化の拠点として1478年にトプカ…

  2. 伊藤若冲 《紫陽花双鶏図》 絹本着色 一幅 139.4×85.1cm 米国・エツコ&ジョー・プライスコレクション

    好評開催中の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」|若冲以外のイチオシ絵師は岩佐又兵衛と狩野山雪

    取材・文/藤田麻希2016年に東京都美術館で開催された「若冲展」に、約45万人もの人が来場し…

  3. 高村光雲作「養蚕天女」大正13年(1924)宮内庁三の丸尚蔵館蔵 ※展示期間:3月5日(火)~31日(日)

    御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」

    取材・文/池田充枝2019年4月30日、天皇陛下が御退位されます。御即位から30年、この記念…

  4. 横山大観《蓬萊山》昭和23年(1948)足立美術館蔵

    横山大観と日本画の錚々たる巨匠の作品を一堂に【日本画家のつながり 横山大観をめぐる人物相関図】

    取材・文/池田充枝近代の日本画家たちは、画塾だけでなく、美術学校などでも多くの画家と親交を深…

  5. 「皇居のタヌキ」(写真提供:宮内庁)

    天皇陛下御即位三十年記念展示 企画展「天皇陛下の御研究と皇居の生きものたち」

    取材・文/池田充枝天皇陛下による生物学のご研究は広く知られています。特にお若いころか…

  6. ル・コルビュジエ「サヴォワ邸」(1928-31年)

    国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

  7. 「プーとコブタが、狩りに出て…」『クマのプーさん』第3章、E.H.シェパード、ペン画、1926年、V&A所蔵 (C)The Shepard Trust

    世界で一番有名なクマ【クマのプーさん展】

  8. 二月堂縁起上巻(部分) 奈良・東大寺蔵

    1200年を超える伝統行事の歴史【特別陳列 お水取り】

  9. 奥村土牛《醍醐》1972(昭和47)年 絹本・彩色 山種美術館蔵

    80歳にして初心、100歳にして現役【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展 生誕130周年 奥村土牛】

  10. 浮世四十八手夜をふかして朝寝の手 溪斎英泉 個人蔵

    多彩なひろがりをみせた園芸【江戸の園芸熱―浮世絵に見る庶民の草花愛―】

  11. 葛飾北斎 「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 大判 天保初期( 1830-34 )頃 島根県立美術館 (新庄コレクション) (展示期間 2月 21 日(木)~ 3月 24 日(日) ※1月 17 日(木)~2月 18 日(月) は日本浮世絵博物館の作品を展示)

    富士山だけではない! 北斎の多彩さを発見する展覧会【新・北斎展 HOKUSAI UPDATED】

  12. 礼冠(玉冠)江戸時代 京都国立博物館蔵

    興味深い日本の伝統的儀式【特集展示 初公開!天皇の即位図】

  13. 酒呑童子絵巻(部分) 1巻 紙本着色・墨書 日本・室町時代 16世紀 根津美術館蔵

    絵本のように絵巻を楽しむ【酒呑童子絵巻―鬼退治のものがたり】展

  14. 紅葵花蒔絵硯箱 尾形光琳作 江戸時代 畠山記念館蔵 展示期間:2月16日~3月17日

    美の演出家 光悦と光琳【光悦と光琳―琳派の美】

  15. 元田久治 《 Indication: Shibuya Center Town》 2005年 リトグラフ 作家蔵

    廃墟ブームは400年前から!?  廃墟にまつわる絵画を集めた展覧会【終わりのむこうへ : 廃墟の美術史】

  16. 掛袱紗(紅縮緬地竹に鶏文刺繡) 德川記念財団蔵 展示期間:2月5日~3月3日

    春を寿ぐ行事【企画展「春を寿(ことほ)ぐ―徳川将軍家のみやび―」】

  17. 《新聞と自画像2008.10.8 毎日新聞》2008年、個人蔵

    図像を「写す」ことにこだわった、知られざる画家の東京初の回顧展【吉村芳生 超絶技巧を超えて】

  18. 竹内栖鳳《夏鹿》(右)

    近代日本画壇を牽引した巨匠【竹内栖鳳展 コレクションを中心に】

  19. 「春日若宮御祭礼絵巻 上巻」 春日大社蔵

    奈良の歳末を彩るおん祭【特別陳列 おん祭と春日信仰の美術―特集 大宿所―】

  20. 岡田三郎助《ダイヤモンドの女》1908(明治41)年 福富太郎コレクション資料室蔵

    新しい美人像を生み出した画家、岡田三郎助【モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい】

  21. 中之町出土資料 京都市蔵

    日本陶磁史のターニングポイント、桃山時代のやきものをめぐる展覧会【特別展 新・桃山の茶陶】

  22. 山口蓬春《新宮殿杉戸楓4分の1下絵》

    山﨑種二と皇室ゆかりの美術【特別展 皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―】

  23. 重要文化財 「釈迦如来坐像」 行快作 鎌倉時代・13世紀 京都・大報恩寺蔵

    京都市内に残った貴重な鎌倉彫刻がズラリ【京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ】展

  24. 国宝「源氏物語絵巻」竹河(二) 絵 〔平安時代 12世紀 徳川美術館蔵〕※展示期間11月20日~12月2日

    絵画化された源氏物語【源氏物語の世界―王朝の恋物語―】

  25. 「私の芸術は、自己告白である」【ムンク展―共鳴する魂の叫び】

  26. 現代美術作家・杉本博司の視線で天正少年使節の足跡をたどる展覧会

  27. 醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

  28. 喪黒福造に「ドーン!!!」される!藤子不二雄(A)展レポート

  29. バロック美術とルーベンス【ルーベンス展―バロックの誕生】

  30. 世界が熱狂するフェルメール【フェルメール展】

PAGE TOP