新着記事

SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

山梨県市川大門(市川三郷町)にある『大直』というメーカーがつくったのは、軽量な和紙を使った財布だ。…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】今が旬!そらまめとかぶを食べよう

【管理栄養士が教える減塩レシピ】「そらまめと新じゃがのチーズ焼き」「かぶのラタトゥイユ」|今が旬! そらまめとかぶを食べよう

写真・文/矢崎海里新じゃがや新玉葱、春キャベツ・・・。春は旬の野菜がたくさんあって、…

【家族のかたち】母子家庭は貧しくも、2人の兄のおかげで寂しさを感じることはなかった~その1~

【家族のかたち】不妊治療に非協力的な夫との離婚。次に進めなかった気持ちを家族が救ってくれた~その2~

取材・文/ふじのあやこ時代の移り変わりとともに、変化していく家族のかたち。幼少期の家…

【家族のかたち】不妊から離婚を経験。もう一回拒否されたらと次に進めなかった気持ちを家族が救ってくれた~その2~

【家族のかたち】母子家庭は貧しくも、2人の兄のおかげで寂しさを感じることはなかった~その1~

取材・文/ふじのあやこ昭和、平成と時代が移り変わるのと同様に、家族のかたちも大家族か…

免許返納。娘は母にどう伝えたらいいのか?【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

免許返納。娘は母にどう伝えたらいいのか?【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

文/鈴木珠美母の運転が荒くなった。子供の頃、父をはじめ、親戚の方々など色々な大人たち…

歌川国芳「たとゑ尽の内」個人蔵

猫、猫、猫。江戸時代の「猫ブーム」を垣間見る【特別展 いつだって猫展】

取材・文/池田充枝昨今の猫人気は、なにも今はじまったことではなく、江戸時代にも「猫ブーム」は…

鯉のぼり型染めタペストリー|本格的な型染めで仕上げた室内用鯉のぼり

端午の節句も間近、青空に鯉のぼりが泳ぐ季節になった。しかし、住宅事情もあり、どの家庭でも鯉の…

名手ムターが作曲家ペンデレツキに捧げるドラマティックな演奏の花束【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)ずしりと手応えのある音楽である。現代を代表するドイツのヴ…

空から眺めるウルルの全容

ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ウルル編】

写真・文/石津祐介ブリスベンからエアーズロックへブリスベン6時発のジェットスター667便で、…

薫香が食欲をそそる。水分が残っているので鯖の旨みが滲み出る。「鯖の燻製はウイスキーとじつに相性がいいんです」(山本さん)

酒がすすむ「塩鯖の燻製」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

中華鍋で手軽に燻製作り鯖の燻製の作り方を東京・柳橋で居酒屋『玉椿』を営む山本功さん(52歳)に指…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  旅行についての記事一覧

  1.  

    クラフト・ジンによく合う本場スコットランドのつまみ5選

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドでは近年、手作りで少量生産の「クラフト・ジン」が人気を呼んでいる。高品質のクラフト・ジンは、単独で飲んでももちろん美味しい。しかし、せっかくならばつまみ…

  2.  

    都心の隠れ家「ホテル ザ セレスティン東京芝」に夫婦で泊まってみたら[PR]

         

    思いがけず急に2日間の休暇が取れたら、どうするだろう? 家にいるのも面白くないし、せっかくな…

  3.  

    日本人は世界一「シャワー室に落ちている髪の毛」が許せない!

         

    旅の計画を立てる時、ホテル選びは重要だ。予算や立地、料理など、各々重視する要素は違ってくるが…

  4.  

    知れば知るほど奥が深い。今輝く、神秘の国・ミャンマーを訪ねる【2】バガン

         

    取材・文/関屋淳子インドシナ半島西部、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接するミ…

  5.  

    「ゴジラ岩」を知っていますか?夕日絶景ランキングTOP10

         

    一日の終わりを告げる夕日は、ほんの数分の間で表情が変わる。その幻想的な光景はまるで絵画のようで、いつ…

  6.  

    【参加者募集】京都・祇園の知られざる秘密をサライ編集長と探訪する特別企画を実施します

         

    文/編集部旅先で実際に「歩いてみればわかる」ことも多いけれど、普通に歩いても気付かないことっ…

  7.  

    サライ世代に聞いた「旅行の目的」ランキングTOP10

         

    文/編集部シニア世代に支持されているライフスタイル誌『サライ』の愛読者のみなさんに、…

  8.  

    ビールを片手に絵画鑑賞、クラブイベントもあり。イギリス人流、夜の博物館の楽しみ方

         

    文/塚田沙羅(海外書き人クラブ/ロンドン在住ライター)イギリスには、ロンドンの大英博物館を筆…

  9.  

    ここは日本?ロンドンの不思議な観光スポット「Kyoto Garden」を散策

         

    文/塚田沙羅(海外書き人クラブ/ロンドン在住ライター)ロンドン西部の高級住宅街として名高いケ…

  10.  

    知れば知るほど奥が深い。今輝く、神秘の国・ミャンマーを訪ねる【1】ヤンゴン

         

    取材・文/関屋淳子インドシナ半島西部、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接するミ…

  11.  

    「姫路城」が3年連続1位!旅好きが選ぶ 日本の城ランキングベスト20

         

    日本が世界に誇る文化遺産である城。その地の歴史的なシンボルとして、人気の観光スポットとなっている。こ…

  12.  

    住んだ人がみな不幸になる「ルート66」の呪われた町。潜入取材の廃屋で見たものは…

         

    文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)アメリカはアリゾナ州に…

  13.  

    6日目《北見から美深へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  14.  

    6日目《北見から美深へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  15.  

    ブリヤート共和国:日本の教科書にも旅行ガイドブックにも載っていない、極端に極彩色なロシアの旅(パラダイス山元の旅行コラム 最終回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

  16.  

    新幹線で食べたい!「東京駅弁」秋の最新おすすめ3選

         

    長距離列車の楽しみといえば、「駅弁」という方も多いでしょう。秋の行楽シーズンを前に、早くも秋の味覚を…

  17.  

    アルプスの渓谷を走る、ノスタルジックな狭軌道鉄道「ヘレンタール鉄道」

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)アルプスの国、オーストリアには、数…

  18.  

    江戸時代の面影を残す 絞り染めで栄えた有松【日本の古い街並み紀行 第4回】

         

    写真・文/石津祐介有松は、かつて江戸と京都を結んだ旧東海道の池鯉鮒(ちりゅう)宿と鳴…

  19.  

    スコットランド発、世界最高金賞のクラフト・ジンを訪ねて

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドは、…

  20.  

    ならぬことはならぬもの!会津人の心意気「什の教え」と斗南藩【半島をゆく 歴史解説編 下北半島 3】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  21.  

    5日目《根室から北見へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  22.  

    5日目《根室から北見へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  23.  

    中央アジア キルギス共和国:極端なルートの国際線特典航空券で出入国する旅(パラダイス山元の旅行コラム 第12回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

  24.  

    「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

         

    写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

  25.  

    世界最大の陸の孤島!映画「フィツカラルド」誕生の地、ペルー・イキトス

         

    文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツ…

  26.  

    4日目《新得から根室へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  27.  

    4日目《新得から根室へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  28.  

    メキシコ:片道7000マイル、半径100メートルの極端にピンポイントの旅(パラダイス山元の旅行コラム 第11回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

  29.  

    まさに「手付かずの自然」!カムチャツカで優美な「高山植物」と「ヒグマ」の聖地を巡る

         

    文/印南敦史北海道沖の千島列島から北へと連なるカムチャツカ半島(ロシア)といえば、雄大な自然…

  30.  

    「ローマの休日」が田んぼに! 奥深き「田んぼアート」の世界

         

    取材・文/鈴木拓也白や赤の葉の稲や、赤褐色や紫の穂の稲などを組み合わせて水田に植え、高い所か…

PAGE TOP