青天を衝け

青天を衝けに関する記事12

趣味・教養 幕末の京都で渋沢栄一と新選組の意外な接点! やり合ったのは土…

功成り名を遂げたのち、昭和を迎えた晩年の渋沢栄一が、幕末の京都で邂逅した新選組の土方歳三のことを思い出すことはあったのだ…

2021/6/12
NEW
趣味・教養 「尊王攘夷は呪いの言葉」――。猛進した天狗党。世界の現実を見…

同じ尊王攘夷を掲げながら、維新後に閥を形成するほど力を持った長州藩。一方で維新後目立った登用がなかった水戸藩。今週登場し…

2021/6/6
NEW
趣味・教養 平岡円四郎と原市之進が慶喜を支え続けていたら、幕末の歴史はど…

歴史にif を持ち込むのはタブーである。それでも考えずにはいられない。全盛期には10万部を超える発行部数を誇った『歴史読…

2021/5/30
趣味・教養 江戸幕府、将軍後継争いと平岡円四郎が書いた「慶喜推薦状」秘話…

幼いころから「英邁」との評判が高かった徳川慶喜。風雲急を告げる時勢の中で、将軍後継候補に浮上する。かつて歴史ファンを虜に…

2021/5/23
趣味・教養 「貴人情けを知らず」か、はたまた――。徳川慶喜と平岡円四郎の…

最後の将軍徳川慶喜側近の平岡円四郎。大河ドラマ『青天を衝け』での堤真一の好演で、知名度が増している。かつて歴史ファンを虜…

2021/5/16
趣味・教養 渋沢栄一。本当は「エイイチ」ではなく「ヒデカズ」だった!? …

大河ドラマの主人公・渋沢栄一。幕末から明治にかけて、名乗りを変えていたことが知られている。〈えいいち〉の名乗りも実は〈ひ…

2021/5/2
趣味・教養 民族的自覚と覚醒を促した「劇薬」としての尊攘思想。江戸の儒学…

ペリー来航以降、一部の若者は過激な尊王攘夷思想に傾倒していく。『青天を衝け』では、下野出身の儒学者・大橋訥庵がクローズア…

2021/4/25
趣味・教養 井伊家の14男から大老になった井伊直弼。運命のいたずらが幕末…

大名家の14男。他家への養子の口があればましな方。まして本家の当主など望むべくもない立場だった井伊直弼。だが、運命のいた…

2021/4/17
趣味・教養 渋沢栄一の最初の師であり、従兄弟である尾高惇忠の幕末と明治以…

現在の埼玉県北部に位置する血洗島村。そこで育った渋沢栄一にとって、10歳年上の従兄弟尾高惇忠の存在こそが重要であった。 …

2021/4/11
趣味・教養 和久井映見演じる栄一の母、 「優しい慈母」と懐旧されたその実…

渋沢栄一を知ってはいても、さすがにその両親のことまで詳しい、という人はなかなかいなかっただろう。いったい渋沢栄一の両親、…

2021/4/4
趣味・教養 資本主義の父・渋沢栄一はこうしてつくられた。会社の如く、一族…

現在の埼玉県深谷市に位置する渋沢家のふるさと血洗島。わずか2万石余の小藩で育まれた渋沢一族の「商魂」について、かつて歴史…

2021/3/28
趣味・教養 わずか2万石余の小藩・岡部藩で発達した先進的「金納経済」が渋…

日本資本主義の父とも呼ばれる渋沢栄一を主人公とする今年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』。放映開始から1か月余。これまであ…

2021/3/21

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品