新着記事

猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい? 多頭飼いのウソホント|猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい?

取材・文/渡辺陽猫を飼ってみたいけれど、一匹だけで飼うほうがいいのか、二匹以上飼った…

世界的権威が絶賛するジャパニーズウイスキーの至宝「あかし2015」限定発売

ベルギー人のステファン・ヴァン・エイケン氏は、2000年に日本に移住して以来、ジャパニーズウ…

シニアの再就職|再就職の際、最も苦労したことは「年齢制限の壁」 シニアの再就職|立ちはだかる「年齢制限の壁」と「スキル・経験不足」

人生100年時代に突入した、と言われている現代。定年を迎え会社を去っても、再就職を考えるシニ…

「カロリーゼロ」は救世主?! その副作用に要注意!!【予防医療最前線】 「カロリーゼロ」には副作用がある【予防医療最前線】

文/中村康宏多くの人が人工甘味料は糖尿病や肥満を防ぐ救世主だと信じていることでしょう…

久留米織りの作務衣|先染め織りで仕立てた風合い豊かな万能着

福岡県南部、筑後地方は古くから綿花栽培が盛んで、織物の産地として知られてきた。久留米織りは先…

宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅力とは?

文/鈴木拓也国土交通省の推進もあって、ダムやマンホールを観光資源とする「インフラツーリズム」…

ウィーダはロケットペンダントに大好きな犬の写真を入れて身に着けていました 『フランダースの犬』は死んでいない?| 原作者ウィーダ女史の数奇な人生

文/柿川鮎子フランダースの犬といえばパトラッシュと少年ネロ。テレビアニメの最後のシー…

定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 夢の株主優待生活!?|『定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク』

文/印南敦史桐谷広人という名前に聞き覚えがないという人でも、“株主優待生活の人”と聞…

けやきの茶入れ|山中漆器の工房から生まれた愉快な茶入れ

石川県の伝統工芸である山中漆器は、安土桃山時代の天正年間(1573~92)に木地師(ろくろを…

サライ世代に聞いた「どの電子マネー使ってますか」ランキング|ダントツ1位はSuica

文/編集部シニア世代に支持されている大人の生活誌『サライ』の愛読者のみなさんに、「電…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

鎌倉

  1. 『鎌倉清雅堂』の「鎚起(ついき)」のうつわ|職人技が光る金属器の艶めき

    文・写真/鈴木拓也鎌倉の長谷寺や大仏のほど近くに店舗を構える『鎌倉清雅堂』は、「鎚起」(ついき)と呼ばれる手法で作られたうつわの数々を扱っている。陶器やガラスのうつわとはまったく異なる素材・質感は、本物が分かる大人の心をとら…

  2. 遊行寺と光触寺|時宗開祖・一遍上人ゆかりの2つの寺【鎌倉名刹紀行8】

    文・写真/鈴木拓也藤沢市にある清浄光寺(しょうじょうこうじ)は時宗の総本山で、1325年に呑…

  3. 東慶寺と浄智寺|北鎌倉に並び立つ文化人ゆかりの寺【鎌倉名刹紀行7】

    文・写真/鈴木拓也北鎌倉にある東慶寺(とうけいじ)は、「駆込寺」や「縁切寺」として知られてい…

  4. 成就院と星井寺|由比ヶ浜へと続く石段の参道【鎌倉名刹紀行6】

    文・写真/鈴木拓也由比ヶ浜にほど近い極楽寺にある真言宗大覚寺派の成就院は、平安時代に弘法大師…

  5. 杉本寺と宝戒寺|鎌倉最古の寺の苔むした石段【鎌倉名刹紀行5】

    文・写真/鈴木拓也鎌倉は二階堂にある杉本寺の開山は734年、鎌倉の地で最も古くからあ…

  6. 高徳院|美男で名高い「鎌倉の大仏さん」を訪ねる【鎌倉名刹紀行4】

  7. 光明寺|鎌倉最大級の山門&本堂の圧倒的迫力【鎌倉名刹紀行3】

  8. 長谷寺|巨大な十一面観音菩薩像の奇しき由来とは【鎌倉名刹紀行2】

  9. 建長寺|鎌倉五山第一位の名刹の見どころ【鎌倉名刹紀行1】

  10. 鎌倉・長谷寺、年末の美景3つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  11. 武家の古都・鎌倉の「夏の美景」5選【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  12. 武家の古都・鎌倉7月「とっておきの花景色」5つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  13. 武家の古都・鎌倉で早春の風景を撮影する【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

PAGE TOP