新着記事

戦国の光と影~前田利家のライバル・佐々成政の悲話【にっぽん歴史夜話6】

 文/砂原浩太朗(小説家)武田信玄と上杉謙信、宮本武蔵と佐々木小次郎など、歴史上には…

【夕刊サライ/福澤朗】講演後のビールとつまみが最高!(福澤朗の美味・料理コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

もし有名高校の野球ユニフォームの文字がこんなだったら…【イシグロ妄想研究所 vol.6】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)画像作成/澤田洋佑高校野球、甲子園の100…

作家・田中英光が自殺前に遺書を書いた太宰治の本【文士の逸品No.29】

◎No.29:田中英光の本文/矢島裕紀彦東京・駒場の日本近代文学館に蔵される…

『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その3】[PR]

素朴な味わいで「うんま!」(うまい!)と人気を集める五平餅や、日本三大山城に数えられる岩村城などがあ…

【夕刊サライ/パラダイス山元】デンマーク:ヨーロッパ大陸最北端の岬で“餃子石”を拾い集める(パラダイス山元の旅行コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

おいしさ倍増!覚えておきたいビールの「ペアリング」3つのコツ

文/鈴木拓也ワインと相性のいい料理を組み合わせる「ペアリング」(マリアージュとも)が…

一生聞かないレコードを「箱買い」してしまう病【オーディオ小僧のアナログ日誌 第20回】

文・絵/牧野良幸ずっと「箱買い」が止まらない。「箱買い」とは箱入りのアナログ…

【夕刊サライ/横山剣】「BMW2002」 過ぎ去った“彼女”と“あのときの想い出”をもう一度(横山剣のクルマコラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

意外な由来!「江戸前」という言葉はウナギから生まれた【食いしん坊の作法 第6回】

文/山本益博「江戸前のにぎりずし」という言葉が人口に膾炙されていて、「江戸前」という…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

鎌倉

  1. 『鎌倉清雅堂』の「鎚起(ついき)」のうつわ|職人技が光る金属器の艶めき

    文・写真/鈴木拓也鎌倉の長谷寺や大仏のほど近くに店舗を構える『鎌倉清雅堂』は、「鎚起」(ついき)と呼ばれる手法で作られたうつわの数々を扱っている。陶器やガラスのうつわとはまったく異なる素材・質感は、本物が分かる大人の心をとら…

  2. 遊行寺と光触寺|時宗開祖・一遍上人ゆかりの2つの寺【鎌倉名刹紀行8】

    文・写真/鈴木拓也藤沢市にある清浄光寺(しょうじょうこうじ)は時宗の総本山で、1325年に呑…

  3. 東慶寺と浄智寺|北鎌倉に並び立つ文化人ゆかりの寺【鎌倉名刹紀行7】

    文・写真/鈴木拓也北鎌倉にある東慶寺(とうけいじ)は、「駆込寺」や「縁切寺」として知られてい…

  4. 成就院と星井寺|由比ヶ浜へと続く石段の参道【鎌倉名刹紀行6】

    文・写真/鈴木拓也由比ヶ浜にほど近い極楽寺にある真言宗大覚寺派の成就院は、平安時代に弘法大師…

  5. 杉本寺と宝戒寺|鎌倉最古の寺の苔むした石段【鎌倉名刹紀行5】

    文・写真/鈴木拓也鎌倉は二階堂にある杉本寺の開山は734年、鎌倉の地で最も古くからあ…

  6. 高徳院|美男で名高い「鎌倉の大仏さん」を訪ねる【鎌倉名刹紀行4】

  7. 光明寺|鎌倉最大級の山門&本堂の圧倒的迫力【鎌倉名刹紀行3】

  8. 長谷寺|巨大な十一面観音菩薩像の奇しき由来とは【鎌倉名刹紀行2】

  9. 建長寺|鎌倉五山第一位の名刹の見どころ【鎌倉名刹紀行1】

  10. 鎌倉・長谷寺、年末の美景3つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  11. 武家の古都・鎌倉の「夏の美景」5選【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  12. 武家の古都・鎌倉7月「とっておきの花景色」5つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  13. 武家の古都・鎌倉で早春の風景を撮影する【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

PAGE TOP