新着記事

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

鎌倉

  1. 『鎌倉清雅堂』の「鎚起(ついき)」のうつわ|職人技が光る金属器の艶めき

    文・写真/鈴木拓也鎌倉の長谷寺や大仏のほど近くに店舗を構える『鎌倉清雅堂』は、「鎚起」(ついき)と呼ばれる手法で作られたうつわの数々を扱っている。陶器やガラスのうつわとはまったく異なる素材・質感は、本物が分かる大人の心をとら…

  2. 遊行寺と光触寺|時宗開祖・一遍上人ゆかりの2つの寺【鎌倉名刹紀行8】

    文・写真/鈴木拓也藤沢市にある清浄光寺(しょうじょうこうじ)は時宗の総本山で、1325年に呑…

  3. 東慶寺と浄智寺|北鎌倉に並び立つ文化人ゆかりの寺【鎌倉名刹紀行7】

    文・写真/鈴木拓也北鎌倉にある東慶寺(とうけいじ)は、「駆込寺」や「縁切寺」として知られてい…

  4. 成就院と星井寺|由比ヶ浜へと続く石段の参道【鎌倉名刹紀行6】

    文・写真/鈴木拓也由比ヶ浜にほど近い極楽寺にある真言宗大覚寺派の成就院は、平安時代に弘法大師…

  5. 杉本寺と宝戒寺|鎌倉最古の寺の苔むした石段【鎌倉名刹紀行5】

    文・写真/鈴木拓也鎌倉は二階堂にある杉本寺の開山は734年、鎌倉の地で最も古くからあ…

  6. 高徳院|美男で名高い「鎌倉の大仏さん」を訪ねる【鎌倉名刹紀行4】

  7. 光明寺|鎌倉最大級の山門&本堂の圧倒的迫力【鎌倉名刹紀行3】

  8. 長谷寺|巨大な十一面観音菩薩像の奇しき由来とは【鎌倉名刹紀行2】

  9. 建長寺|鎌倉五山第一位の名刹の見どころ【鎌倉名刹紀行1】

  10. 鎌倉・長谷寺、年末の美景3つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  11. 武家の古都・鎌倉の「夏の美景」5選【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  12. 武家の古都・鎌倉7月「とっておきの花景色」5つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

  13. 武家の古都・鎌倉で早春の風景を撮影する【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

PAGE TOP