新着記事

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

サンブロックアンブレラ|遮光、遮熱に優れたアウトドア仕様の日傘

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)獅子座~蠍座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

遊行寺と光触寺|時宗開祖・一遍上人ゆかりの2つの寺【鎌倉名刹紀行8】

文・写真/鈴木拓也

藤沢市にある清浄光寺(しょうじょうこうじ)は時宗の総本山で、1325年に呑海上人が開山した。通称は「遊行寺」(ゆぎょうじ)で、今ではこちらの寺名のほうが親しまれている。これは、開祖の一遍上人(1239~1289)が全国を遊行(行脚)して仏の教えを広めたことからきている。

一遍は、35歳のときに一念発起して諸国を回り始めた。やがて衆生化益の一環として“踊り念仏”を始める。44歳のときに、各宗の高僧たちが布教を盛んに行っていた鎌倉に入ろうとするが、信者をぞろぞろ引き連れた一遍に警戒心を抱いた警護の武士に制止される。そこで一遍と信者たちは、片瀬(今の藤沢市)へ向かった。一遍が創始した時宗の総本山が、鎌倉ではなく藤沢にあるのは、これが理由である。

遊行寺は、その名も「遊行通り」という往来の多い道路を藤沢橋に向かって進み、藤沢橋を渡ってすぐの閑静な立地にある。境内に入ると、「東海道随一」とうたわれる木造銅葺の本堂がまず目に入り、早朝から読経がかすかに聞こえてくる。

遊行寺の本堂(登録有形文化財)

本堂に、どことなく新しさを感じるのは、関東大震災で倒壊した後に再建したからだろう。堂内には、阿弥陀如来坐像が本尊として祀られている。

本堂の右手には、手を合わせた一遍上人の銅像が静かに立っている。上人の穏やかなまなざしに、思わずこちらも手を合わせたくなる。

遊行寺の一遍上人像

銅像の手前に樹齢700年の大銀杏が立ち、その近くには遊行寺宝物館がある。宝物館では、一遍や時宗にゆかりのある数々の絵画、書跡、工芸が収められている。

さて、次は鎌倉市十二所(じゅうにそ)にある、もうひとつの一遍ゆかりの寺を訪ねてみよう。

*  *  *

十二所にある光触寺(こうそくじ)は、作阿上人が開山。作阿は、もとは真言宗の僧であったが、一遍が鎌倉入りを試みた際に帰依した。

本堂には、本尊として運慶の作と伝えられる「頬焼(ほほやけ)阿弥陀三尊」(重要文化財)が安置されている。

光触寺の本堂

「頬焼」という不思議な名称の由来は、『頬焼阿弥陀縁起』(重要文化財)に記されている。

それによれば、運慶に阿弥陀三尊像を作らせた町局(まちのつぼね)は、像を屋敷の持仏堂に安置したという。ここに仕えていた万歳法師は、阿弥陀三尊像を拝し念仏につとめていた。

ある時、屋敷の貴重品がなくなり、讒言によって万歳法師に罪が着せられた。怒った町局は、懲罰として法師の左頬に火印(焼き印)を押した。

翌日の夜半、町局の夢に仏が現れ、苦痛に顔をゆがめて「汝何がゆえに我が面に火印をさすのか」と言う。動揺した町局は、持仏堂に入って像を見ると、頬に火印のあとがある。そして万歳を見ると、やけどはなくなっていた。

町局は、仏像の頬に箔を貼るなどして火印の跡を消そうとしたが、うまくいかず、隠すことが仏意にそむくものだと考えて、そのまま世間に知らせた。それより参拝者が、雲のごとく集まったという。

遊行寺と同じく、本堂の近くには一遍上人の像がある。その柔和なたたずまいに、やはりほっこりさせられる。最近になって映画化されるなど、多くの人が一遍に惹かれるわけが分かった気がした。

光触寺の一遍上人像

【遊行寺】
住所:藤沢市西富1-8-1
電話:0466-22-2063
公式サイト:http://www.jishu.or.jp/
拝観時間:5:00~17:00(冬期は6:00~17:00)
交通:藤沢駅北口4番・5番バス乗り場「戸塚バスセンター行」、「大船駅西口行」乗車、「藤沢橋」バス停下車約1分

【光触寺】
住所:鎌倉市十二所793
電話:0467-22-6864
拝観時間:9:00~16:00(境内無料、本堂拝観は10名以上の要予約で拝観料1人300円)
交通:鎌倉駅5番バス乗り場「鎌倉霊園正門前(太刀洗)行」、「金沢八景駅行」乗車、「十二所」バス停下車徒歩約3分。

文/鈴木拓也
2016年に札幌の翻訳会社役員を退任後、函館へ移住しフリーライター兼翻訳者となる。江戸時代の随筆と現代ミステリ小説をこよなく愛する、健康オタクにして旅好き。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 旅に行けない今こそ読みたい古寺巡礼ガイド 『鳥瞰CG・イラストでよくわかる日本の古寺』 「當麻寺」「建仁寺」「高野山金剛峯寺」本で楽しむ古寺巡礼
  2. 鶴岡八幡宮のスケッチ(「鶴岡八幡宮」完成画は「サライ」1月号に掲載されています) 日曜の鶴岡八幡宮で甲冑姿の人々をスケッチ【半島をゆく 三浦半島編…
  3. 名越切通② 武家の古都・鎌倉で海と切通しをスケッチ【半島をゆく 三浦半島編 …
  4. 武士の都 鎌倉を象徴する鶴岡八幡宮 中世武士の聖都「鎌倉」の地形に隠された意味とは【半島をゆく 歴史…
  5. 「苔」が美しい京都の寺4選
PAGE TOP