新着記事

定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~ 娘のきもち22・その1 【娘のきもち】3年弱の不妊治療で30歳の時に妊娠。これからの幸せな日々を自分の子供と過ごそうと思っていたのに……~その1~ 街で見かけた、思わず心がときめいた車とオーナー【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 街で見かけた、思わず心がときめいた車とオーナー【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 紅葵花蒔絵硯箱 尾形光琳作 江戸時代 畠山記念館蔵 展示期間:2月16日~3月17日 美の演出家 光悦と光琳【光悦と光琳―琳派の美】 「スポーツの祭典は、文化の祭典!」をテーマにした「Culture NIPPON シンポジウム2018 東北大会」が行なわれました 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」東北大会が行なわれました プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 『君たちはどう生きるのか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断 【ビジネスの極意】『君たちはどう生きるか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

建長寺|鎌倉五山第一位の名刹の見どころ【鎌倉名刹紀行1】

文・写真/鈴木拓也

北鎌倉にある建長寺は、臨済宗の寺格を定めた鎌倉五山の第一位、そして臨済宗建長寺派の大本山として、つとに知られる名寺。第5代執権北条時頼が、中国の禅僧、蘭渓道隆(らんけい・どうりゅう)を招いて1253年に開山した、本邦初の本格的な禅寺でもある。

天下の禅林として、一時は千人を超える修行僧を擁したという建長寺。その長い歴史の中で、火災により衰微した時期もあったものの、江戸幕府の後援によって再興し、2003年の創建750年事業によって、現在の姿を迎えている。

旅行者にとって建長寺の見どころは尽きない。以下、順に紹介したい。

■1:三門(重要文化財)

建長寺の三門

関東一円から浄財を募り、1775年に再建された建長寺の三門(三解脱門の略)は、その下を通ると心が清浄になることを祈念して造られた。

「狸の三門」という別名があるのは、建立の折に寺で飼われていた狸が恩義に報いようと、僧侶の姿に身を代えて大活躍した言い伝えから。

三門の下には、十六羅漢のひとり「賓頭盧尊者」(おびんづる様)の坐像がある。自分の体で痛いところにあたる部分をなでると、痛みがひくとされている。

■2:梵鐘(国宝)

1255年鋳造という、きわめて古い梵鐘で、蘭渓道隆による銘文が浮き彫りにされている。鎌倉では数少ない国宝のひとつである。

■3:仏殿(重要文化財)

建長寺の仏殿

1647年に、江戸の増上寺より徳川秀忠夫人の霊屋を移築したもので、中には本尊である地蔵菩薩像が安置されている。

禅寺で地蔵菩薩を本尊とするのは珍しいが、これは建長寺建立の前に、この地にあった地蔵堂の縁起を引き継いだからだという。

建長寺仏殿内の地蔵菩薩像

■4:法堂(重要文化財)

建長寺の法堂

法堂(はっとう)とは、もともと住職が須弥壇の上で説法をするための堂宇。そのため本来は仏像を置かないが、今は千手観音菩薩像と釈迦苦行像を祀っている。

建長寺法堂内の千手観音菩薩像

法堂の巨大天井画『雲龍図』は、建長寺の創建750年記念事業の一環として、鎌倉に在住した故小泉淳作画伯が描いたもの。見る者に畏敬の念を抱かせずにはおれない、雄渾の大作である。

建長寺法堂の天井画『雲龍図』

『雲龍図』の大きさは、直下の千手観音菩薩像と比較するとよく分かる

■5:唐門(重要文化財)

建長寺の唐門

唐門は、1647年の仏殿移築時に一緒に移築された、唐破風の屋根を持つ建築物。先年の大修理によって、往時のまばゆい美しさを取り戻している。

■6:庭園

境内の奥、方丈の裏手にあるのが、蘭渓道隆の作庭した庭園。江戸時代の改修で所々に手が加えられているが、禅寺の庭らしい趣を保っている。方丈には、庭に面してこしかけがしつらえており、境内の散策で疲れた身体を休めることができる。

方丈から臨む建長寺の庭園

以上、駆け足の紹介となったが、建長寺の魅力の一端がうかがえたかと思う。

これほどの風光明媚を誇る名刹だが、北鎌倉駅と鎌倉駅の真ん中あたりに位置し、遠方からの旅行者にはややハードルが高い。最寄りの北鎌倉駅から歩いて15分ほどの行程であるが、途次には明月院、東慶寺、浄智寺など名刹があるので、そちらに立ち寄りながら、ゆるりとした気持ちで訪れるとよいだろう。

【建長寺】
住所:鎌倉市山ノ内8
電話:0467-22-0981
公式サイト:http://www.kenchoji.com/
拝観時間:8:30~16:30
交通:北鎌倉駅より鎌倉駅方面に向かって徒歩約15分

文/鈴木拓也
2016年に札幌の翻訳会社役員を退任後、函館へ移住しフリーライター兼翻訳者となる。江戸時代の随筆と現代ミステリ小説をこよなく愛する、健康オタクにして旅好き。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 鶴岡八幡宮のスケッチ(「鶴岡八幡宮」完成画は「サライ」1月号に掲載されています) 日曜の鶴岡八幡宮で甲冑姿の人々をスケッチ【半島をゆく 三浦半島編…
  2. 名越切通② 武家の古都・鎌倉で海と切通しをスケッチ【半島をゆく 三浦半島編 …
  3. 武士の都 鎌倉を象徴する鶴岡八幡宮 中世武士の聖都「鎌倉」の地形に隠された意味とは【半島をゆく 歴史…
  4. 「苔」が美しい京都の寺4選
  5. 京都「琵琶湖疏水」の通船が来春復活!127年の歴史薫る夢の水路を…
PAGE TOP