サライ.jp

蕎麦

蕎麦に関する記事78

美味 ”うまい”とされる蕎麦は江戸の昔と今では正反対だった!?【片…

コシが強くて、しっかり角が立った手打ち蕎麦こそ「良い蕎麦」と評価される今の時代、ふにゃふにゃと軟らかくて、ぽっちゃり太め…

2016/3/17
美味 老舗のルーツを辿ってわかった、蕎麦の本場はうどん文化圏の西日…

著書が一冊出版されるたびに、僕は岡山の父に送っている。蕎麦の本を受け取った父が、電話で語る感想はいつも決まっていた。 「…

2016/3/10
美味 蕎麦打ちの楽しみは「ひとを幸福にする贈り物」を自分の手で作る…

蕎麦を打つことは楽しい。 なぜ、楽しいのだろうと、考えてみる。蕎麦粉に水を加えて捏ね、麺棒を使って延し、それを包丁で切っ…

2016/3/5
美味 箱根『竹やぶ』のコーヒーミルで挽いた香り豊かな「粗挽きそばが…

【ひと皿の歳時記~第121回】 箱根『竹やぶ』の「粗挽きそばがき」   蕎麦処『竹やぶ』本店は千葉県の柏にあります。以前…

2016/3/1
美味 160年前の俵に入っていたソバの実でできた蕎麦を食べてみた!…

「もしも」という仮定は想像力の翼に力を与え、楽しい夢を見させてくれる。「もしもタイムマシンで江戸時代に戻って、農家からソ…

2016/2/16
美味 一度途絶えた伝統製法が復活。すりつぶした大豆を加えて打つ、甘…

 雨音が聞こえなくなったので窓の外を見ると、大粒の雪が音もなく降っている。こんな日は、雪を見ながら弘前の『野の庵』で食べ…

2016/1/25
美味 神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」

【ひと皿の歳時記~第115回】 神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」   「そばがき」は「蕎麦掻き」と書い…

2016/1/19
美味 冬蕎麦の王座「鴨南ばん」 その美味しさの秘密を解き明かす【片…

蕎麦屋に入ったら、その店の個性や季節の旬を味わえるメニューを注文するのが、的を得た楽しみ方だといえる。 冬の蕎麦を代表す…

2015/12/30
美味 知ればさらに味わい深くなる年越し蕎麦の起源とは?【片山虎之介…

町の雰囲気が気ぜわしくなり、また日本人がこぞって蕎麦を食べる、あの日が近付いている。 今年もなんとか、年越し蕎麦を食べる…

2015/12/29
美味 一杯の「かけ蕎麦」で店主の技量がわかってしまうのはなぜか?【…

京都の蕎麦店を取材した時、「ぜひ、かけ蕎麦を味わってください。汁に力を入れましたので」と、主人にすすめられた。なかなか言…

2015/12/22
美味 サライ2016年1月号|特集は「冬蕎麦」「体にいい油」「犬猫…

    じつは冬は蕎麦が旨くなる季節であることをご存じですか? 秋に収穫が始まる新蕎麦の実は、冬の寒さに触れる…

2015/12/10
美味 郷土蕎麦を味わう~新潟県魚沼地方の「へぎ蕎麦」【片山虎之介の…

滑らかな食感が特徴の『越後へぎそば処 粋や』のへぎ蕎麦。 蕎麦というものは、面白い食べ物で、子供のころに食べた蕎麦の味の…

2015/11/26
美味 第25回:140年以上続く京都の老舗『松葉』で味わう“美味の…

京都『松葉』の人気メニュー「たわらそば」。大きな「おあげ」の中身は……。   蕎麦は、いろいろな食材と合わせて…

2015/11/6
美味 新蕎麦が出回るこの時期に、あえて「ひね蕎麦」を求める理由は?…

長野・松本市の名店『そばカフェ ぐりんでる』の「ひね蕎麦」。   新蕎麦がどっと出回ると、まだ店の保冷庫の奥に…

2015/10/20
美味 新蕎麦を訪ねる旅に出よう【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第2…

淡い緑がかった色が美しい京都『有喜屋』の新蕎麦。   私は写真家という仕事柄、日本各地を旅することが多い。その…

2015/10/2
美味 身近になった北陸の極上蕎麦【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第…

『石臼挽き純手打ちそば 村田屋』の「辛味おろしそば」 北陸の蕎麦を食べる機会が急に増えた。理由は、はっきりしている。北陸…

2015/9/17
美味 銀座で蕎麦の魅力を体験【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第21…

「銀座NAGANO校」での「蕎麦のソムリエ講座」の様子。 私は現在、東京・銀座にある長野県のアンテナショップ「銀座NAG…

2015/9/4
美味 蕎麦打ち健康法【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第20回】

取材に出ないで、自宅で過ごす日は、なるべく一度は蕎麦を打って、食べるようにしている。私の場合、これが体に良い健康効果をも…

2015/6/20
美味 蕎麦の喉越しが良いとは、どういう感覚か?

日常、何気なく発している言葉の中には、意味がよくわからないまま、慣用句のように使っている単語がある。 蕎麦の世界でいえば…

2015/5/8
美味 桜の香りがする蕎麦に酔う【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第1…

春、三月。 そろそろ日溜まりでは、淡いピンクの花が蕾を開く季節だ。 この季節になると、決まって食べたくなる蕎麦がある。 …

2015/3/5
1 2 3 4

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア