新着記事

なんと!サブスクの弱点を補完する電子書籍を私、池上信次が作ってしまいました。プレイリストと連動した「ライナー・ノーツ」的電子書籍が、こちら。『MILES DAVIS絶対名曲20 ~プレイリスト・ウイズ・ライナーノーツ001』

今こそ知りたい「サブスク」音楽の楽しみ方

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

蕎麦(そば)

第25回:140年以上続く京都の老舗『松葉』で味わう“美味の福袋”がどんと乗った話題の「たわらそば」

たわらそば_DSC5081
京都『松葉』の人気メニュー「たわらそば」。大きな「おあげ」の中身は……。

 

蕎麦は、いろいろな食材と合わせても結構「どんとこい」と受け止めてくれる、ふところの深い食べ物だ。地方や季節によって、蕎麦と他の食材の組み合わせは昔から様々に試みられてきた。

特に京都のように食文化の発達した地域では、老舗の蕎麦店のメニューを見ると、100を越える種類が並んでいたりする。客も、様々な味を求めるだろうし、蕎麦職人もあれこれ作りたくなるのだろう。日本は春夏秋冬、素晴らしい旬の食材が次々と出てくるため、蕎麦と組み合わせずにはいられなくなるのかもしれない。

京都ならではの蕎麦としてよく知られているのが「にしんそば」だ。にしんの干物である身欠きニシンを甘露煮にして、温かい蕎麦の上に乗せる。京都四條南座に隣接した蕎麦店『松葉』の人気メニューのひとつである。『松葉』は創業文久元年(1861)という、140年以上に及ぶ長い歴史を持つ京都の老舗蕎麦店である。

同店の品書きを開くと、たくさんの種類の蕎麦が並んでいる。その中から、最近「にしんそば」を追うほどの人気メニューになりつつあるという蕎麦をいただいてみた。

メニューは「たわらそば」。温かい蕎麦の中央に、中身がこぼれ出ないように俵のように縛られた“おあげ”が置かれた、あんかけの蕎麦である。さて、おあげの中には、何が入っているのだろう。

開けてみなければわからない、まるで福袋のような蕎麦だ。 

これだけ厳重に縛ってあるのだから、きっと、何か良いものが入っているに違いない。頭の中に、京都の食材が、あれこれ浮かんでくる。

中身をあれこれ想像する楽しみを奪ってしまわないように、おあげの中身は謎のままにしておいたほうが良いのかもしれない。映画も、ストーリーの結末を話してしまうほど、野暮なことはない。

じつにミステリアスな「たわらそば」。京都に旅した折、時間があったら『松葉』を訪ね、“たわら”の謎を解いていただきたい。

 

 
■松葉 本店
住所/京都市東山区四条大橋東入ル川端町192
電話/075-561-1451
営業時間/10:30~21:30
定休日/水曜(祝日の場合は営業、季節により変更あり)
URL/http://www.sobamatsuba.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 鴨鍋 一年の締めくくりはやはり蕎麦|四代百年の老舗「やぶ久」の絶品蕎麦…
  2. 観光 旅好きが選ぶ! 「日本人に人気の無料観光スポット 2019」トッ…
  3. 東寺 暮らすように楽しむ、京都の朝と夜[PR]
  4. 寝室のベッドマットレスはシーリー社の特別注文品だ。朝食用に老舗『八代目儀兵衛』の米、『柳桜園茶舗』のほうじ茶が備わる。 いま泊まるべき京の宿9軒
  5. 華やかでシンプルな器 【陶磁器の街を訪ねて】清水寺参道でうつわ巡り|茶わん坂・五条坂で…
PAGE TOP