サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第115回】

神楽坂『東白庵かりべ』のムースのような「そばがき」

 かりべ;そばがき1

「そばがき」は「蕎麦掻き」と書いて、蕎麦粉をお湯で溶き、掻き混ぜて作るところからその名がついています。蕎麦を細く長く切って味わう「蕎麦切り」以前の蕎麦の食べ方です。

通常、どの蕎麦屋さんでも、そばがきといえば、蕎麦粉の香りはあるものの、かたくしまったものが一般的です。

その点、東京・神楽坂に店を構える蕎麦店『東白庵かりべ』のそばがきはちょっと違います。そばがきに空気がいっぱい含まれていて、まるでフランス料理のムースのような食感なのです。かなりの力で素早く掻き混ぜないと、ムース状のそばがきは生まれません。

さらに「東白庵かりべ」では、2種のそばがきを楽しむことができます。 

かりべ;そばがき2
 

ひとつは、キメ細かな蕎麦粉で作るそばがき、もうひとつは、粗挽きした蕎麦粉を使ったそばがきです。舌触りこそ、冒頭で紹介したムース状のそばがき特有のフワフワ感はありませんが、馥郁たる蕎麦の香りを存分に楽しめます。

蕎麦は秋口に新蕎麦が出まわりますが、年を越したあたりから、蕎麦の実は熟成して旨味が増してきます。蕎麦は寒い冬の今こそ、食べ頃なんですね。

この店を訪れたら、そばがきを味わった後、蕎麦切りをこれまた2種類(せいろと田舎)いただき、さらにてんぷら蕎麦で締めくくるのが、私の流儀です。

 

店舗情報

店名 東白庵かりべ
住所 東京都新宿区若宮町11-7
TEL 03-6317-0951
営業時間 平日 : 昼11時30分 ~ 14時30分(L.O.)、夜18時 ~ 22時(L.O.)
日・祝 : 11時30分 ~ 21時(L.O.)
定休日 水曜日
URL http://touhakuan.jp/

 

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア