新着記事

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

文/池上信次第14回ジャズ・スタンダード必聴名曲(10)「バット・ノット・フォー・ミー」…

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

               【参加費無料】   アサヒグループ食品「シュワーベギンコ イチョウ…

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

ついに暑い夏がやって来ました。ショップジャパンが、これから夏本番を迎えるにあたり『夏場のエア…

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

「コンコルド効果」という言葉をご存知だろうか? このコンコルドとは、鳥ではなく超音速旅客機コ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

写真・文/矢崎海里「食欲がないけどなにか食べないと・・・」これから暑さが本格化す…

リタイア後に受け取れる年金は?【今からはじめるリタイアメントプランニング】

あなたはどんな公的年金を受け取れる?|日本の年金制度を理解する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の生き方とお金のことを考える【プランニング編】安心して豊かなセカンドライフを送るた…

越後長岡喜作弁当

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その2】

文・写真/杉﨑行恭【その1】はこちら長岡駅で久しぶりの幕の内弁当「越後長岡喜作弁当」を買…

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その1】

文・写真/杉﨑行恭上野発の高崎行の電車で「東京深川めし」を食べる「上野発の夜行列車」はすでに…

サライ読者世代に聞いた「写真撮影の主な目的」とは?

文/編集部かつて写真撮影といえば、旅行や式典など特別なイベント時に行うもの。重い機材…

「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日)

江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く【特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」】

取材・文/池田充枝来年の2020年、東京で二度目となるオリンピック・パラリンピックが開かれま…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

国内旅行

  1. 立杭陶の郷  

    【陶磁器の街を訪ねて】日本六古窯のひとつ、丹波立杭でうつわ巡り|見る・体験する・楽しむが全て揃う「立杭陶の郷」

         

    写真・文/矢崎海里日本六古窯、というのをご存じですか?越前、常滑、瀬戸、備前、信楽、そして丹波は日本六古窯といわれており、日本の中世期に陶器生産をはじめ、現代まで継続している陶器産地です。今回はその中でも丹波焼の郷に…

  2. 【うつわの街を訪ねて】日本で初めて磁器が焼かれた産地、有田でうつわ巡り  

    【陶磁器の街を訪ねて】400年の歴史が息づく日本磁器発祥の地、有田でうつわ巡り|世界最大規模の有田焼ショッピングリゾート「アリタセラ」

         

    写真・文/矢崎海里突然ですが、皆さんの旅行に行く目的は何ですか?温泉?絶景?観光名所…

  3. 北九州市立いのちのたび博物館  

    日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は?

         

    博物館というとお堅く難しいイメージを抱きがちだ。しかし、実際足を運んでみると、そのイメージも一新され…

  4. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング  

    2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天空に遊ぶ しょうげつ」

         

    眺望の良さが高評価の宿の上位にランクイン秋の行楽シーズン、どこに出かけるかお悩みの方も多いだろう…

  5. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口  

    「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅力とは?

         

    文/鈴木拓也国土交通省の推進もあって、ダムやマンホールを観光資源とする「インフラツーリズム」…

  6.  

    7日目《美深から名寄へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  7.  

    7日目《美深から名寄へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  8.  

    新選組が眺めた紅葉も。2018京都・秋の特別公開はここへ行く!【厳選2大紅葉スポット】

         

    取材・文/末原美裕京都を美しく彩る紅葉のシーズンが間もなく訪れようとしています。どこ…

  9.  

    歴史を感じるリノベーション。新しくなった「南禅寺参道 菊水」へ行ってみた

         

    取材・文/末原美裕創業60年の歴史を持つ料理旅館「菊水」がリノベーションをし、食と時…

  10.  

    「苔」が美しい京都の寺4選

         

    取材・文/末原美裕「苔むす」という言葉もあるように、長い歳月をかけて京都に息付いてい…

  11.  

    「ゴジラ岩」を知っていますか?夕日絶景ランキングTOP10

         

    一日の終わりを告げる夕日は、ほんの数分の間で表情が変わる。その幻想的な光景はまるで絵画のようで、いつ…

  12.  

    6日目《北見から美深へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  13.  

    6日目《北見から美深へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  14.  

    江戸時代の面影を残す 絞り染めで栄えた有松【日本の古い街並み紀行 第4回】

         

    写真・文/石津祐介有松は、かつて江戸と京都を結んだ旧東海道の池鯉鮒(ちりゅう)宿と鳴…

  15.  

    5日目《根室から北見へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  16.  

    5日目《根室から北見へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  17.  

    「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

         

    写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

  18.  

    4日目《新得から根室へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  19.  

    4日目《新得から根室へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  20.  

    豊かな自然と多くの固有種が生息する奄美大島【未来に残したい日本の原風景3】

         

    写真・文/石津祐介亜熱帯雨林の森で出会う希少な生き物たち鹿児島県の南西、九州と沖縄の間に位置…

  21.  

    東北の古都、弘前市に今も残るロマンあふれる洋館8棟

         

    取材・文/鈴木拓也江戸時代に津軽藩の城下町として栄えた弘前。明治時代に入って、外国人教育者や…

  22.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:3日目《札幌から新得へ》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  23.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:2日目《苫小牧から札幌へ》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  24.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:1日目《函館から苫小牧へ》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  25.  

    天竜浜名湖鉄道でノスタルジックな汽車旅気分を満喫する旅

         

    文・写真/山下 竜新幹線こだま号が停車する、静岡県掛川市の掛川駅。この駅から森町・浜…

  26.  

    実録「青春18きっぷ」で行けるJR北海道全線の旅:0日目~序章《旅立ちは函館駅》

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

  27.  

    古い家と蔵が居並ぶ栃木市「嘉右衛門町」を逍遙する【日本の古い街並み紀行 第3回】

         

    写真・文/石津祐介栃木県の南部、埼玉県と群馬県の県境に位置する栃木市は、江戸時代には…

  28.  

    富山県・魚津の町で魚三昧!訪ねて行きたい魚市場見学と美味処3軒

         

    取材・文/関屋淳子富山県東部、富山湾に面する魚津市(うおづし)は古来、魚の産地としてその…

  29.  

    うまさぎっしりの新潟県、旅するなら訪ねて行きたい旨い店4軒

         

    取材・文/関屋淳子旅の大きな魅力といえば、旅先となる地域の「食」ですが、例えば米どころ・…

  30.  

    東海道の宿場町「由比」で富士の絶景と名物桜エビを楽しむ【日本の古い街並み紀行 第2回】

         

    写真・文/石津祐介江戸時代は東海道の16番目の宿場町、由比宿として栄えた静岡県の由比。海岸沿…

PAGE TOP