新着記事

アイコンタクトを大切に|相手の目を見て話すのは礼儀です アイコンタクトを大切に|相手の目を見て話すのは礼儀です【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編 4】 定年後「給与が下がっても働きたい」約7割 定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャリア対策「十分できている」人はわずか1% 欅のこぶ付き指圧棒|絶妙な具合でツボを刺激する天然木の指圧棒 最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何? クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR] 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット 黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は?

博物館というとお堅く難しいイメージを抱きがちだ。しかし、実際足を運んでみると、そのイメージも一新されるはず。来場者の目を引く仕掛けで、楽しませてくれる。
そこで今回は、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が発表した「旅好きが選ぶ!日本の博物館ランキング2018」を基に、一度は訪れたい博物館を紹介する。

第1位 長崎原爆資料館/長崎県長崎市
長崎原爆資料館

長崎市に投下された原子爆弾による壊滅的な被害の惨状を後世に伝える市立資料館。常設展のほか、随時企画展が行われており、原爆投下に至った歴史背景や戦後の核兵器開発についての説明展示もある。館内には図書室、平和や原爆に関する書籍や絵葉書などを販売するミュージアムショップも併設されている。「日本人として、一度は行くべき場所」、「知っておくべき」、「世界中の人に見てほしい」といった口コミが多く寄せられている。

2位~20位は以下の通り。

2位 広島平和記念資料館/広島県広島市

広島平和記念資料館

 
3位 東京国立博物館/東京都台東区

東京国立博物館

 
4位 日本自動車博物館/石川県小松市
日本自動車博物館
 
5位 北九州市立いのちのたび博物館/福岡県北九州市
北九州市立いのちのたび博物館

 

6位 福井県立恐竜博物館/福井県勝山市
福井県立恐竜博物館

 

7位 博物館 明治村/愛知県犬山市
博物館 明治村

 

8位 トヨタ産業技術記念館/愛知県名古屋市
トヨタ産業技術記念館

 

9位 国立民族学博物館/大阪府吹田市
国立民族学博物館

 

10位 島根県立古代出雲歴史博物館/島根県出雲市
島根県立古代出雲歴史博物館

 

11位 海上自衛隊呉史料館/広島県呉市
海上自衛隊呉史料館

 

12位 ひめゆり平和祈念資料館/沖縄県糸満市
ひめゆり平和祈念資料館

 

13位 知覧特攻平和会館/鹿児島県南九州市
知覧特攻平和会館

 

14位 京都鉄道博物館/京都府京都市
京都鉄道博物館

 

15位 神奈川県立生命の星・地球博物館/神奈川県小田原市
神奈川県立生命の星・地球博物館

 

16位 佐賀県立佐賀城本丸歴史館/佐賀県佐賀市
佐賀県立佐賀城本丸歴史館

 

17位 UCCコーヒー博物館/兵庫県神戸市
UCCコーヒー博物館

 

18位 日本民家園/神奈川県川崎市
日本民家園

 

19位 南方熊楠記念館/和歌山県白浜町
南方熊楠記念館

 

20位 鈴木大拙館/石川県金沢市

鈴木大拙館長崎原爆資料館や広島平和記念資料館など、戦争の惨状を伝える施設が複数ランクインする結果となった。ジャンルは異なるものの、「展示物から歴史を学ぶきっかけになった」という声が多く寄せられていたという。自分の目で見て感じることも多いだろう。たまには博物館で歴史に触れてみるのもいいかもしれない。

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【うつわの街を訪ねて】日本で初めて磁器が焼かれた産地、有田でうつわ巡り 【陶磁器の街を訪ねて】400年の歴史が息づく日本磁器発祥の地、有…
  2. ミゼットにブルーバード ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐…
  3. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天…
  4. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅…
  5. 死亡率は1割ほど 「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルー…
PAGE TOP