新着記事

「スポーツの祭典は、文化の祭典!」をテーマにした「Culture NIPPON シンポジウム2018 東北大会」が行なわれました 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」東北大会が行なわれました プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 プラモデルの歴史を振り返ると、昭和の記憶が蘇る『日本プラモデル六〇年史』 『君たちはどう生きるのか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断 【ビジネスの極意】『君たちはどう生きるか』に学ぶ同調圧力に負けないリーダーの決断 誰でもできる簡単ヒップリフトエクササイズ 1日10回で腰痛・坐骨神経痛を改善!|誰でもできる簡単ヒップリフトエクササイズ【川口陽海の腰痛改善教室 第10回】 「スポーツの祭典は、文化の祭典!」をテーマにした「Culture NIPPON シンポジウム2018」が行なわれました 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」京都大会が行なわれました 自宅で「小鯵の南蛮漬け」を上手に作るコツ【プロ直伝の技とコツ】 アゴの問題が姿勢に影響⁉|歩くための筋肉とアゴの意外な関係 アゴの問題が姿勢に影響⁉|歩くための筋肉とアゴの意外な関係 春風亭昇太さんの定番・朝めし自慢 落語家・春風亭昇太さんの朝めし自慢「週2〜3回は自分で調える純和風の献立です」 サライ読者に聞いた「好きな美術展のジャンル」ランキング 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる老人ホーム紹介センターを探すには 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる「老人ホーム紹介センター」を探すには

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

「ゴジラ岩」を知っていますか?夕日絶景ランキングTOP10

一日の終わりを告げる夕日は、ほんの数分の間で表情が変わる。その幻想的な光景はまるで絵画のようで、いつまでも眺めていたいと思わせる。

今回、リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』では、日本国内で見ることができる夕日絶景スポットの中から「行ってみたい夕日絶景」についてアンケートを実施した。早速、トップ10を発表していこう!

第1位:父母ヶ浜(ちちぶがはま)【香川県】

風のない干潮時の潮だまりが鏡のようになることから「日本のウユニ塩湖」と、SNSで人気が上昇した話題のスポット。特に日没のマジックアワーは幻想的な風景が広がる。

第2位:ゴジラ岩【秋田県】

TVCMで有名になった“シルエットがまるでゴジラ”な岩。岩礁地帯である潮瀬崎に位置し、特に夕暮れ時にはゴジラの口に夕日が差し掛かり、その姿はまるで火を吐いているような迫力だ。

第3位:砂山ビーチ【沖縄県】

白砂の下り坂の先に姿を現す人気ビーチ。ぽっかりと穴を開けた洞窟がシンボル。空と海をオレンジ色に染めながら、目の前に沈みゆく夕日が圧巻。

第4位:笹川流れ【新潟県】

国の名勝天然記念物(県立自然公園)にも指定された、11kmも続く海岸。太陽が水平線に沈む間際の18:00~18:30頃には、オレンジ色にくっきり光る夕日を見ることができる。

第5位:石見畳ヶ浦(いわみたたみがうら)【島根県】

洞窟を抜けると、地質学的にも貴重な約1,600万年前の地層が露出した千畳敷に。満ち潮でできた潮だまりを逆光で撮影すれば、隆起した海床や人のシルエットが上下対称の夢幻ワールドを描き出す。

第6位:夕日の森 展望台【新潟県】

写真提供:@yassan_no.6

視界が大きく開けた展望ポイント。海と夕日のコントラストが絶妙。名前の通り夕日の名所でもあり、海と空が黄金色に染まる夕景は胸に迫る美しさ。

第7位:万座毛【沖縄県】

沖縄の絶景名所といえばその名が挙がる万座毛。ゾウの鼻のカタチをした琉球石灰岩がシンボル的存在。一帯は天然の芝や海岸性植物で覆われた緑の広場になっており、水平線に沈む夕日も美しい。

第8位:屏風ケ浦(びょうぶがうら) 【千葉県】

銚子市名洗町から旭市飯岡刑部岬まで約10kmにわたる岸の絶壁。英仏海峡のドーバーの「白い壁」に匹敵するといわれ「東洋のドーバー」という別名もあるほど。夕暮れ時が特に幻想的。

第9位:人形岩(西方海岸)【鹿児島県】

東シナ海に沈む夕日が美しい絶景スポット。人のような形の岩の前に、丸い小さな“頭”があり、親が子を抱く姿に見えることから、いつしか人形岩と呼ばれるようになった。人形岩の向こうに沈みゆく夕日は周辺エリアでも随一の絶景。

第10位:大観山(たいかんざん) 【神奈川県】

世界遺産・富士山、芦ノ湖に箱根の山々を一望できる絶景スポット。“かながわの景勝50選”にも選ばれている。晴れた日には雲海に浮かぶ富士山が見られることもある。

夕日はその日の天候によっても変化し、いろんな景色を見せてくれる。それ故、何度も訪れたくなるようだ。ゆっくり辺り一面がオレンジ色に染まっていく光景は、感動モノだ。暑さが和らぐ夕暮れ時、絶景の夕日を見に出かけてみては?

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 北九州市立いのちのたび博物館 日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は…
  2. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天…
  3. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅…
  4. 7日目《美深から名寄へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日…
  5. 7日目《美深から名寄へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日…
PAGE TOP