サライの眼

サライの眼に関する記事15

逸品 ブルックス ブラザーズ「ハリスツイードジャケット」(1818…

日本でも愛用者が多い『ブルックス ブラザーズ』が創業されたのは、1818年。アメリカでもっとも歴史ある衣料ブランドである…

2022/11/24
NEW
逸品 ボルサリーノ「クァリタ スーペリオーレ ウンベルト」(185…

星の数ほどあるブランドのうち、ブランド名がそのまま映画のタイトルになった例がある。1970年公開のフランス、イタリア合作…

2022/10/18
逸品 ジョン スメドレー「アイシス」(1930年代)|滑らかな手触…

18世紀後半にイギリスから始まった産業革命によって、生産活動の中心は「農業」から「工業」に移り、社会に大きな変化をもたら…

2022/9/14
逸品 レイバン ウェイファーラー (1952年)|眼を守る確かな機…

チャールズ・リンドバーグの大西洋単独無着陸横断に先立つ1923年。アメリカ陸軍航空隊のジョン・マクレディ中尉が「飛行船」…

2022/8/4
逸品 フォックス・アンブレラ ヒッコリー ソリッド (1868年)…

日本で消費される傘は、年間で1億2千万本から3千万本。そのうちの6割にあたる8千万本がビニール傘で、その多くは使い捨てら…

2022/7/13
逸品 ハンティング・ワールド バチューサーパス (1972年)|今…

「私が旅を始めた十代の終わりごろ、運ぶ道具によくできたものがなかった」。『ハンティング・ワールド』の創設者ロバート・M・…

2022/6/8
逸品 オールデン990 (1935年)|高倉健が愛した稀少な馬革の…

革靴の分類で「プレーントゥ」と呼ばれるモデルがある。その名の通り、つま先に装飾が施されていない革靴のことだ。この『オール…

2022/5/5
逸品 エッティンガー/コートウォレット(1934年)|英国王室のお…

食事会や接待などの会計時に財布を出す場面は案外多い。そんな瞬間に人の目が財布にいくものだ。財布も身嗜みのひとつと言えるだ…

2022/3/10
逸品 モンブラン/マイスターシュテュック 149(1952年)|圧…

ストレスなく、ほとんど力を入れずにスラスラと文字が書ける。これが万年筆の特徴だ。多くの作家や作曲家が万年筆を使う理由がこ…

2022/2/17
逸品 オメガ/スピードマスター(1957年)|月へ飛び、月に降りた…

「これはひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ」 1969年7月21日、地球から月まで約38万…

2022/2/10
逸品 バルミューダ ザ・クリーナー/バルミューダ|見た目も使い勝手…

非力、重いといったコードレス掃除機の弱点が、各メーカーから発売される新製品により克服されつつある。これまでは補助的な役割…

2022/2/3
逸品 ショルダーベスト/エンジニアド ガーメンツ|まるでホルスター…

伝統的なアメリカ服飾文化の再解釈を感じさせるニューヨークのブランドが製作したのは、まるで拳銃などを収納するホルスターのよ…

2022/1/20
逸品 ダウンジャケット/ウールリッチ|極寒地での作業にも耐えられる…

アラスカのパイプライン建設という過酷な現場での防寒着として開発されたダウンジャケット。その確かな歴史を引き継ぎ、日本人の…

2022/1/13
逸品 ノルディックセーター/バトナー|ニット製品の産地、山形で培わ…

流行や技術が目まぐるしく変化する現代。だからこそ時代に左右されないものが再評価される時代ともいえる。日本のニットメーカー…

2022/1/6
逸品 モカシンシューズ/ティンバーランド|若者の流行を牽引した伝統…

カジュアルなスタイルでも革靴を選ぶと、お洒落度が何倍もアップすることがある。今回紹介する革靴は’70年代にアメリカで誕生…

2021/12/30

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店