新着記事

レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱

男性は「カレー」、女性は「パスタソース」が人気! みんなが「レトルト食品」を買う理由

お湯で温めたり、電子レンジでチンするだけで、簡単に食べられるレトルト食品。最近は、種類も豊富で、…

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

ビジネスパーソンにとってコミュニケーションは重要な要素であり、時には武器にもなる。だが、中に…

老後は笑顔で「平気で生きていく」|『おじいさんになったね』

南伸坊『おじいさんになったね』に学ぶ「平気で生きていく」ということ

文/印南敦史まず、タイトルのセンスが秀逸である。これには、定年を過ぎた人、あるいは定年を間近に迎…

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬“はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬”はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

コレステロールと聞くと、あまりよくないイメージを抱く人が多いことと思います。善玉コレステロール、悪玉…

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

あなたが環境問題のために、日頃から気をつけていることは? リビング新聞グループのシンクタンクであ…

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』10月号で掲載している「マカオ 創刊30周年特別紀行」の記事について、記事のご感想…

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

鹿や猪による農作物被害が止まらない。猿や熊、烏などの食害分も合わせると、全国で年間160億円…

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

文/池上信次第28回ジャズ・スタンダード必聴名曲(17)「マイ・フェイヴァリット・シングス」…

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】介護施設の種類と費用は親も自分たちも元気…

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

テレビ放送には、従来からあった地上波放送とBSとCSの衛星放送があります。衛星放送の中でもBS放…

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

クルマ

  1. 他のプジョー車とは異なり、上級感を演出した車体デザイン。前照灯はLEDライトを使用。左右両端から常時灯が垂直に伸びる。  

    プジョー/508|“猫足”と称される伝統の乗り心地は健在。実用性の高い上級セダン【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 車を発明したのはドイツ人だが、世界一古い量産メーカーはフランスの「プジョー」である。“猫足”とよばれるしなやかな乗り心地に、最先端の運転支援技術を搭載したフランスセダンの魅力に迫る。…

  2. アクセサリーソケットを活用  

    車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    写真・文/鈴木珠美車内にあるアクセサリーソケットは、車内環境を快適に楽しくするもの。アクセサ…

  3. 縦3灯のヘッドライトはLEDで上段2灯がロービーム。その下がハイビーム。メッキ部分も含めて個性的なデザインが特徴。  

    三菱/eKクロス|三菱・日産の共同開発で生まれた、日本が誇る大空間エコカー【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 昨年の新車乗用車販売の3台に1台は「軽」というほど、近年…

  4. 守る、楽しむドライブレコーダー  

    「あおり運転」から自分のクルマを守る「ドライブレコーダー」活用法【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    写真・文/鈴木珠美「あおり運転」がメディアに取り上げられるようになって注目を集めるよ…

  5. 画像では見えませんが、ブレーキにはポルシェ用のブレーキポッドとローターが奢られています  

    【私のクルマ遍歴】スカイラインとカローラレビンを売却し、ついに出会った、BMW『E36』の高性能チューニングカー『M3』(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  6. 程度の悪さのおかげで、遠慮することなく未舗装路も走れたそう  

    【私のクルマ遍歴】“ダルマセリカ”から始まり、カローラレビンにチェイサー。トヨタエンジンの気持ちよさにこだわった青年期(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  7. コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ  

    1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

         

    文・写真/ミッチー田中(海外書き人クラブ/ニュージーランド在住ライター)「ニュージーランドといえ…

  8. モーニングクルーズ  

    「モーニングクルーズ」知ってますか?|車好きの聖地、「代官山蔦屋書店」の楽しみ方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    写真・文/鈴木珠美森の図書館とも呼ばれている「代官山蔦屋書店」を訪れたことはありますか?…

  9. 家族での長距離ドライブに関する調査 2019|長距離ドライブでも行く価値があると思う温泉地 1位は「草津」  

    長距離ドライブ中、家族から聞きたくないセリフ1位は「まだ着かないの?」

         

    8月のお盆休みに続き、9月も敬老の日や秋分の日の連休など、この時期、クルマで出かける計画を立…

  10. 写真は代々木パーキングエリアの無料休憩所  

    首都高グルメグランプリを味わう【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    写真・文/鈴木珠美2019年6月13日、都内某所で首都高グルメグランプリが開催されました…

  11.  

    BMW/Z4|トヨタとの技術提携で開発。人工知能技術も活用したロードスター【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 走行性能に優れた車づくりに定評のあるドイツBMW。同社の…

  12. 黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】  

    タイヤは消耗品。黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美タイヤは消耗品。車検では1.6mm以上タイヤの溝があれば合格しますが、それはイコ…

  13. 上質な呼吸で自律神経を整える【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】  

    ドライブ疲れを感じたら、上質な呼吸で自律神経を整える【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美1日に2万回以上行っている呼吸。ドライブ中は運転への緊張やストレスで呼吸が浅くな…

  14. 酒田市にある土門拳記念館の前で。XC90の車体色は7色から選べる(写真は漆黒のオニキスブラックメタリック)。全車種が4輪駆動で2輪駆動車はない。  

    ボルボ/XC90|高い静粛性と燃費性能。先進安全装備も充実のディーゼル車種が登場【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 2016年に車づくりを刷新したボルボ。その第1弾となった…

  15. フェアレディの衝動買いには慣れた奥様ですが、自宅に運ばれたジャガーを目にした時は、さすがに唖然としたそうです。  

    【私のクルマ遍歴】念願だったローウィンドウの『フェアレディ』を購入! そして、オークションで真っ赤な『ジャガー』と出会う(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  16. 画像はのちに購入したフェアレディ。アメリカで補修用パーツの入手するためのノウハウは、日本に戻ってからも大いに役立っています。  

    【私のクルマ遍歴】はじめて購入したクルマは、エンジンの動かない『フェアレディ2000』!(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  17. 夏のドライブの儀式と持ち物【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】  

    夏のドライブの暑さ対策|車内の熱気を素早く逃す方法【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美夏も大いにドライブを楽しみたいものです。そこで今回はわたくし事ながら、夏のドライ…

  18. 無作法は事故のモト【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】  

    ジグザク運転、ヘッドライトを点けない、ドアミラーを格納したまま|無作法は事故のもと【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美ジグザク運転、そんなに急いでどこへ行く車で出かけるといろいろな車とドライバー…

  19. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。  

    「MAZDA3(マツダ・スリー)発表会」から見えてきた「ヒトとクルマの新しい関係」[PR]

         

    5月24日、同日から販売を開始した新型『MAZDA3(マツダ・スリー)』の発表会が、東京 天王洲のウ…

  20. 約5年ぶりに日本市場に復活したインサイト。車体は大型化し、全幅は1.8mを超える。低重心設計で、走行安定性は極めて高い。  

    ホンダ インサイト|走り、燃費、デザインを高次元で調和させたスポーティなエコカー【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) F1などの競技で培かった技術を活かした高性能な車づくりに…

  21. 車の会話、パッシング【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】  

    車の会話、相手への思いやりの「パッシング」【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美ずいぶん昔の話になるが、私がまだビギナードライバーだったころ、対向車線のトラック…

  22. 全てが純正を維持している300ZX50thアニバーサリーは、とても希少だそう。  

    【私のクルマ遍歴】『300ZX50thアニバーサリー』と『GT-R(R35型)』が並ぶ、夢のような駐車場(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  23. 左ハンドル仕様の和年さんの愛車。日本のスポーツカーとして、海外で高い評価を受けました。その出会いと物語は【後編】にて語ります。  

    【私のクルマ遍歴】本当は『300ZX』が欲しかったものの高すぎて手が出せず、マイナーチェンジしたばかりの『GTS-X』を購入(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  24. 危険なドライバーの行為  

    愛犬を乗せて運転する人の危険な行為【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美飼い主さんの自己中で愛犬の命が危険にさらされる街乗りをしていて気になるのが道…

  25. お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。  

    【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

  26. 茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。  

    【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

  27. 愛犬と快適ドライブ術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】  

    愛犬とドライブを楽しむ方法【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美犬を飼っている方は愛犬とドライブを楽しむ人も多いと思います。そこで今回は愛犬を車に慣…

  28. 免許の自主返納は困難だ  

    なぜ免許の自主返納は困難なのか?【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

         

    文/鈴木珠美高齢者ドライバーの運転免許の自主返納の話題が増えている。もはや話題にするだけでなく、…

  29. 5ドアハッチバックの小型車、リーフe イープラス+。車体と屋根の色が塗り分けられているのは特別塗装色で6種類から選べる。  

    日産リーフ|国産EVの草分け的存在、発売から9年を経て進化【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 昨今、世界中の自動車メーカーが電気自動車(EV)の開発に…

  30. カラーリングはアメリカ海軍ブルーエンジェルス機を参考にしたとのこと。シートにまでこだわって仕上げました。  

    【私のクルマ遍歴】三菱『FTO』を手放し、出会ったシボレーの『コルベット』。アメ車の楽しさと、維持することの難しさを知る(後編)

         

    取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

PAGE TOP