新着記事

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

美意識

美意識が高い40代以上が憧れる女性芸能人TOP3は「天海祐希」「吉永小百合」「北川景子」

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

いつでもどこでも妹とセット。いつしかコンプレックスばかり目につくようになった

両親の性格の違いは双子の性格にも影響していたそう。双子ながら2人はまったく性格が違ったと言います。

「妹はどちらかというとおおらかで、私は細かいタイプ寄りな性格。よく双子って色違いのおもちゃを取り合うようなイメージがないですか?でも、私たちにはまったくそれがなかったんです。その理由は、妹がどっちでもいいと、先に選ばせてくれたから。それに小さい頃は同じ服が2着ある時でも、私は洗濯表示のタグなどに油性ペンで名前を書いていましたが、妹はお構いなし。タンスを開けて手前にあったものを着ていて、よくケンカになっていました。おもちゃを譲ってもらっていることを棚に上げて、勝手に服を着られた際はいつも殴り合いのケンカに発展していましたね(苦笑)」

中学生になり、周りからあることを言われるようになったことで妹と一緒にいることが徐々にしんどくなっていったそう。

「中学になると、異性を意識したりするようになりますよね。私たちは一卵性双生児だから顔がそっくりで、体格などもほぼ一緒。それなのに私は、男子から『双子のかわいくないほう』と影呼びされるようになったんです。なんなら私のほうが少し細くて、髪も長くて女の子っぽかったのに。どこからその話が聞こえてきたかは覚えていないんですが、ショックだったのか忘れられなくて。妹とこれ以上比べられたくないという思いから、私は他の友達と遊ぶようになりました」

高校は別々のところに進学。距離を置きたい真美さんと違い、妹、さらには両親もセットでの行動を強いるようになっていったと語ります。

「高校進学前の塾も一緒。個人塾だったから生徒もそんなにいないし、妹は常に隣に座ってきて。私は周りが双子だと気づかないところへ行きたかったんです。高校受験では必死に頑張って妹よりもレベルの高い高校に進学しました。やっと勝てたと思ったのに、妹が私の受験合格を純粋に喜んでくれるところに自己嫌悪に陥ったり……。私は中学終わりぐらいから反抗期に入ったので、家族とリビングで過ごすことを避けていました。でも、妹は反抗期自体がないのか楽しそうな声が聞こえてきて。色んなことにイライラしていましたね」

双子の片割れと言われないところへ行きたい。あることがきっかけで疎遠になった2人を結びつけたのは母親の病気でした。
~その2~に続きます。】

取材・文/ふじのあやこ
情報誌・スポーツ誌の出版社2社を経て、フリーのライター・編集者・ウェブデザイナーとなる。趣味はスポーツ観戦で、野球、アイスホッケー観戦などで全国を行脚している。

  1. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの。それは親ではなく我が子だった~その2~

  2. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの。それは親ではなく我が子だった~その1~

  3. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親に本音はぶつけられない~その2~

  4. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親に本音はぶつけられない~その1~

  5. 【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その2~

  6. 【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その1~

  7. 【娘のきもち】ずっと心にあった「親じゃないくせに」。隣で暮らす伯母との近すぎる関係が招いたもの~その2~

  8. 【娘のきもち】ずっと心にあった「親じゃないくせに」。隣で暮らす伯母との近すぎる関係が招いたもの~その1~

  9. 【娘のきもち】他人行儀な親子関係を引きずったまま大人に。不和解消のきっかけは親族の借金だった~その2~

  10. 【娘のきもち】他人行儀な親子関係を引きずったまま大人に。不和解消のきっかけは親族の借金だった~その1~

  11. 【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

  12. 【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

  13. 【娘のきもち】毒親からの歪んだ愛情。家族が歪みに気づくまで20年必要だった原因とは~その2~

  14. 【娘のきもち】毒親からの歪んだ愛情。家族が歪みに気づくまで20年必要だった原因とは~その1~

  15. 【娘のきもち】甘え下手な姉と両親の間にできた長年の確執。和解のきっかけは私への嫉妬だった~その2~

  16. 【娘のきもち】甘え下手な姉と両親の間にできた長年の確執。和解のきっかけは私への嫉妬だった~その1~

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの…
  2. 【娘のきもち】自己肯定感がない自分を絶対的に必要としてくれたもの…
  3. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親…
  4. 【娘のきもち】「手のかからない良い子」を演じ続けた代償。今も両親…
  5. 【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解…
PAGE TOP