新着記事

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

新潟県の「亀田郷」(現新潟市)に約300年前から伝わる綿織物が「亀田縞」だ。農民が織りはじめ…

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

文/印南敦史「昔にくらべ、なにかに感動しなくなった」とか、嫌なことがあると、ずっと引きず…

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

取材・文/末原美裕春は気温の寒暖差が激しい季節ですが、満開の桜の横に雪が積もったりと…

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

人は誰でも褒められばうれしいもの。だが、褒めて伸ばす、とモットーとしても、そればかりでいいのだろ…

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

今では国産眼鏡フレーム生産の95%以上を担い、“眼鏡の聖地”とも言われる福井県鯖江市。古くか…

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

取材・文/藤田麻希京都の玄関口として馴染み深い東寺(正式名称は教王護国寺)。五重塔が見えると…

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

文/一乗谷かおり 猫にもあるPTSD昨年発生した大阪府北部地震の際、SNSなどをチェック…

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

ブランドの買い付けなどで月に一度は旅をしている桐島かれんさんは、週末、古民家を改修した葉山の家で日本…

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

つい先日も定年引き上げが話題となったが、定年を迎えてからの人生、まだまだ働ける、と思っている…

SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

山梨県市川大門(市川三郷町)にある『大直』というメーカーがつくったのは、軽量な和紙を使った財布だ。…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  旅行についての記事一覧

  1.  

    【『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ】第4回 パナマ運河を越え、太平洋でチョコレート祭り

         

    『クイーン・エリザベス』2014年世界一周ハイライトの一つは、パナマ運河とスエズ運河という世界2大運河を両方通過すること。2つの運河のうち先に完成したのはスエズ運河で、フランスの外交官フェルデナンド・レセップスにより開削され、エジプトの…

  2.  

    雄大な桜島の大自然に触れる旅【鹿児島市の魅力を辿る旅】

         

    2011年春、九州新幹線が全線開通し、本州から「さくら」「みずほ」に乗り、いっきに鹿児島へ行くこ…

  3.  

    吉奈温泉|「霊泉・子宝の湯」として名を馳せた名湯【魅惑の温泉案内 第21回】

         

    静岡県伊豆市、伊豆半島のちょうど中心あたり、奥天城といわれる地にあるのが吉奈(よしな)温泉で…

  4.  

    湯河原温泉|多くの作品の舞台ともなった文学と梅の里【魅惑の温泉案内 第20回】

         

    相模湾に面し、一年を通して温暖な神奈川県・湯河原温泉。万病に効くとされた温泉は『万葉集』にも…

  5.  

    【『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ】第3回 カリブ海のナマケモノとスコットランド詩人バーンズを称える夜

         

    ニューヨークを出港した『クイーン・エリザベス』は、1月21日米国フロリダ州の都市フォートローダデ…

  6.  

    峰温泉|早咲きの河津桜でも知られる一大名所【魅惑の温泉案内 第19回】

         

    東伊豆の河津町は、早咲きの河津桜が咲くことで知られています。近年は100万人以上が河津桜を楽…

  7.  

    別府温泉|春に音楽祭が開かれる温泉と音楽の街【魅惑の温泉案内 第18回】

         

    大分県は温泉数や湧出量とも日本一を誇ることから「おんせん県」と称しています。なかでも別府は温…

  8.  

    奥飛騨温泉郷|白銀に染まる幻想的な世界に遊ぶ【魅惑の温泉案内 第17回】

         

    北アルプスを望む岐阜県の奥飛騨温泉郷は平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5つの温泉地で形成さ…

  9.  

    野沢温泉|13もの共同浴場で外湯めぐりが楽しめる【魅惑の温泉案内 第16回】

         

    天然雪100%という良質な雪質と初級者から上級者まで楽しめるスキー場に隣接する長野県北部の野…

  10.  

    地獄谷温泉|スノーモンキーに会える外国人にも人気の湯【魅惑の温泉案内 第15回】

         

    長野県北部、湯田中渋温泉郷にある地獄谷温泉。地獄谷の名前の由来となった国指定天然記念物の間欠…

  11.  

    箱根温泉|富士山と駅伝で知られる関東きっての観光地【魅惑の温泉案内 第14回】

         

    年間約2000万人の観光客が訪れる日本屈指の観光地、箱根。首都圏からのアクセスもよく、お正月…

  12.  

    銀山温泉|冬の風情が満喫できるノスタルジックな温泉街【魅惑の温泉案内 第13回】

         

    寒い時期だからこそ、行ってみたい温泉地があります。そのひとつが山形県尾花沢市の銀山温泉です。…

  13.  

    鹿児島市内温泉|雄大な桜島が迫る温泉の宝庫【魅惑の温泉案内 第12回】

         

    鹿児島県の県庁所在地である鹿児島市は、じつは温泉の宝庫。源泉は270か所以上といわれ、60か…

  14.  

    熱川温泉|伊豆七島の眺望と新鮮な魚介類に舌鼓【魅惑の温泉案内 第11回】

         

    東京から約2時間、東伊豆の熱川温泉は江戸城を築城したことで知られる武将・太田道灌が発見したと…

  15.  

    渋温泉|下駄を鳴らして9つの外湯を湯めぐり【魅惑の温泉案内 第10回】

         

    信州の名湯・長野県山ノ内町の渋温泉は約1300年前、行基による発見とされ、戦国時代には武田信…

  16.  

    黒川温泉|懐かしい田舎の風情が心身を癒す【魅惑の温泉案内 第9回】

         

    熊本県、阿蘇山の北に位置する黒川温泉。筑後川の支流・田の原川の渓流に寄り添うように旅館が並ん…

  17.  

    塩浸温泉|寺田屋事件後に坂本龍馬が逗留した温泉【魅惑の温泉案内 第8回】

         

    坂本龍馬とお龍が新婚旅行で逗留したことで知られるのが、鹿児島県霧島市・新川渓谷温泉郷のひとつ…

  18.  

    湯谷温泉|渓谷を眺めながら湯あみが楽しめる【魅惑の温泉案内 第7回】

         

    11月中旬頃に紅葉が見ごろとなる愛知県新城市の鳳来峡。天竜奥三河国定公園に位置し、宇連(うれ…

  19.  

    玉造温泉|出雲参りの後に行きたい日本最古の温泉【魅惑の温泉案内 第6回】

         

    今年は三重の伊勢神宮と島根の出雲大社、二つの遷宮が重なった年でした。出雲地方では神々が集まる…

  20.  

    鳴子温泉|絶景の紅葉と湯浴みを堪能できる陸奥の古湯【魅惑の温泉案内 第5回】

         

    宮城県北部に位置する鳴子(なるこ)温泉郷。陸奥の古湯として知られ、源義経や松尾芭蕉に因む名所…

  21.  

    かみのやま温泉|錦秋の山寺から足を伸ばして「鶴脛の湯」へ【魅惑の温泉案内 第4回】

         

    東北を代表する紅葉名所のひとつが山寺こと、立石寺(りっしゃくじ)です。松尾芭蕉の名句…

  22.  

    北塩原温泉|紅葉の裏磐梯でトレッキング&温泉を楽しむ【魅惑の温泉案内 第3回】

         

    福島県北部にある裏磐梯(うらばんだい)は、磐梯山や吾妻山などに囲まれた標高約800mにある高…

  23.  

    藤七温泉|標高1400mに位置する東日本最高地の天然温泉【魅惑の温泉案内 第2回】

         

    十和田八幡平国立公園内、雄大な岩手山と八幡平(はちまんたい)の景勝が目の前に広がるの…

  24.  

    乳頭温泉・鶴の湯|320年以上の歴史ある憧れの露天風呂【魅惑の温泉案内 第1回】

         

    秋風に誘われて出かけてみたくなるのが露天風呂です。湯浴みをしながら色づく木々を楽しむことがで…

PAGE TOP