新着記事

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

沖縄そばマスターが絶対の自信をもって推薦する「沖縄そば屋」3軒!【沖縄ぬちぐすい紀行15】

前回に引き続き、沖縄そばについてお伝えします。今回は、沖縄そばを語るなら、この人!といわれている“オキナワふうど”ライターの嘉手川学さんにお話を伺いました。

嘉手川さんは子供の頃からの沖縄そば好きで、身体の半分は沖縄そばでできているのでは、というほどのツワモノです。沖縄県内の沖縄そば屋のみならず、製麺所、弁当屋まで全143軒を網羅したガイド本『すばナビ デラックス』の企画・編集統括者でもあります。

嘉手川学さん

嘉手川学さん

「沖縄そばは『そば』といいながら、蕎麦粉が全く使われていないため、『全国生麺類公正取引協議会』から『そば』と名乗るのに待ったがかかったことがありました。それを『沖縄生麺協同組合』が掛け合って、製造基準を守る条件で『本場沖縄そば』の名称を使えるようになったのです。

その製造基準を一部紹介すると、原料である小麦粉のたんぱく質含有量をはじめ、水分やかん水、塩の量までも決められており、麺を茹でる時間や仕上げに油をまぶすことも明記されています。これらの条件を遵守した麺で、なおかつ『沖縄生麺協同組合』に加入した製麺所が打ったものを使えば、『本場沖縄そば』と名乗れるのです。

ですから、お店の自家製麺で油をまぶしていない生麺や、油を使った麺であっても、条件を満たしていなければ『本場沖縄そば』といえなくなるのです

ところが、沖縄そばの人気が出てきて店が乱立するようになると、本来の製造基準はあいまいになり、沖縄で作った麺なら『沖縄そば』と呼ぶようになったのです」

さらに、嘉手川さんはこう話を続けます。

「生麺はつるつるした食感と、喉越しのよさから観光客の方に好まれますが、沖縄そば本来の美味しさは麺を噛みしめることで味わえます。この食感は茹でた麺に油をまぶし、それを冷ます過程で生まれるのです。
ぜひ、伝統的な作り方をしている麺を味わってほしいですね」

そんな嘉手川さんに、オススメの沖縄そば屋を3軒、挙げてもらいました。

ページ:

1

2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 国内旅行ランキング 2019年夏休みの国内旅行予約ランキング|6年連続で沖縄が1位!…
  2. タンカン|冬の沖縄を代表するフルーツを楽しむ【沖縄ぬちぐすい紀行…
  3. 滋味深き琉球料理!冬の沖縄で味わいたい旬の味覚案内【冬の沖縄おと…
  4. 菜飯(セーファン)|宮廷料理の流れを組む首里の伝統料理【沖縄ぬち…
  5. 沖縄特産のスーパーフードやフルーツをたっぷり使ったスムージー【沖…
PAGE TOP