脳トレ漢字

脳トレ漢字に関する記事219

趣味・教養 「閃く」の正しい読み方とは?「せんく」ではありません【脳トレ…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、⾃ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか「読める、けれども…

2024/7/13
NEW
趣味・教養 「鬼灯」の正しい読み方とは?「おにひ」ではありません【脳トレ…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努⼒をしてみるものの、結局は「まあ、…

2024/7/6
趣味・教養 「上人」の正しい読み方とは?「じょうにん」ではありません【脳…

正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かな…

2024/6/29
趣味・教養 いくつ読めますか? 辛夷、花篝、産土、諫言、返戻「難読漢字」…

世界4大文明(メソポタミア・インダス・エジプト・黄河)の発展と共に文字が生まれましたが、現在でも使用されているのは黄河文…

2024/6/29
趣味・教養 「心が逸る」の「逸る」の正しい読み方は?「いつる」ではありま…

字画も少なく、しょっちゅう⽬にする簡単な漢字。読めそうなのに、いざ声に出して読もうとすると、正しく読めるかどうか⼼配にな…

2024/6/22
趣味・教養 「夏至」の正しい読み方とは?「かし」ではありません【脳トレ漢…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、⾃ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか「読める、けれども…

2024/6/15
趣味・教養 「蛍烏賊」の正しい読み方とは? 富山県の特産品です【脳トレ漢…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努⼒をしてみるものの、結局は「まあ、…

2024/6/8
趣味・教養 「網代」の正しい読み方とは? 「あみだい」ではありません【脳…

正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かな…

2024/6/1
趣味・教養 「項」の読み方は?「こう」とも読みますが、体のある部位を表し…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、⾃ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか「読める、けれども…

2024/5/25
趣味・教養 「懸想」の正しい読み方とは?「けんそう」ではありません【脳ト…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努⼒をしてみるものの、結局は「まあ、…

2024/5/18
趣味・教養 いくつ読めますか? 間髪、出生率、杮落、雪洞、灼然「難読漢字…

世界4大文明(メソポタミア・インダス・エジプト・黄河)の発展と共に文字が生まれましたが、現在でも使用されているのは黄河文…

2024/5/18
趣味・教養 「些か」の正しい読み方とは?「わずか」ではありません【脳トレ…

正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かな…

2024/5/11
趣味・教養 「塔頭」の正しい読み方とは?「とうとう」ではありません【脳ト…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努⼒をしてみるものの、結局は「まあ、…

2024/5/4
趣味・教養 「誹る」の正しい読み方とは?「はかる」ではありません【脳トレ…

正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かな…

2024/4/27
趣味・教養 「入内」の正しい読み方とは?「にゅうない」ではありません【脳…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、⾃ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか「読める、けれども…

2024/4/20
趣味・教養 いくつ読めますか? 開眼、幕間、弑逆、捏造、出来「難読漢字」…

世界4大文明(メソポタミア・インダス・エジプト・黄河)の発展と共に文字が生まれましたが、現在でも使用されているのは黄河文…

2024/4/20
趣味・教養 「弁える」の正しい読み方とは?「べんえる」ではありません【脳…

「あれ? なんて漢字だったっけ」と悩むことが多くなっていませんか? 少しだけ思い出す努⼒をしてみるものの、結局は「まあ、…

2024/4/13
趣味・教養 「花押」の正しい読み方とは?「はなおし」ではありません【脳ト…

字画も少なく、しょっちゅう目にする簡単な漢字。読めそうなのに、いざ声に出して読もうとすると、正しく読めるかどうか心配にな…

2024/4/6
趣味・教養 「葱頭」の正しい読み方とは?「ねぎあたま」ではありません【脳…

最近、パソコンやスマートフォンの普及により、自ら字を書く機会はめっきり減少してきました。その影響からか「読める、けれども…

2024/3/30
趣味・教養 「朴訥」の正しい読み方とは?「ぼくのう」ではありません【脳ト…

正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かな…

2024/3/23
1 2 11

ランキング

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店