新着記事

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

文/砂原浩太朗(小説家)蜀の武将・趙雲(ちょううん。?~229)は、三国志のなかでも…

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

日頃使うメガネの上からかぶせることで度数をそのままに、高機能な偏光レンズを搭載したサングラス…

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)2020年3月に早川書房から発…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

STAY HOMEで運動不足、閉塞感から自律神経も乱れがち…となると、便秘が悩みという人も増えてきま…

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆後半生の目標は、カラー魚拓で日本の魚食文化を世界に広めること…

現役キャバ嬢1000人に聞いた、お酒の席で好かれる人・嫌われる人

みなさんは、キャバクラに対して、どのようなイメージを抱きますか? キラキラしたイメージもあれ…

おこもり生活に役立つアプリ「dマガジン」の使い方【スマホ基本のき 第19回】

昨今の社会情勢の影響で家での時間が増えている人は多いと思います。でもそのせいで、変化や刺激が…

『まさか!の高脂質食ダイエット』

「高脂質食ダイエット」に学ぶ、食べてよい脂肪、食べてはいけない脂肪

文/印南敦史多くの方は、「脂質は減らすべき」だという考えているのではないだろうか。だからこそ…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

レコード

  1.  

    今や限定盤が当たり前!アナログレコードは迷わず買っておくべし【オーディオ小僧のアナログ日誌 第19回】

         

    文・絵/牧野良幸ポール・マッカートニーの2005年の作品に『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』という長いタイトルのアルバムがあるが、最近そのアナログ・レコードをついに手に入れた。中古ではなく今年(2018…

  2.  

    アナログ盤カッティングの職人技に大興奮!の巻【オーディオ小僧のアナログ日誌 第18回】

         

    文・絵/牧野良幸前回ソニー・ミュージックがアナログ・レコードの自社生産を再開した話を…

  3.  

    ソニー・ミュージックの自社生産LPレコードが復活!【オーディオ小僧のアナログ日誌 第17回】

         

    文・絵/牧野良幸最近話題になったのでご存知の方も多いと思うが、ソニー・ミュージックがおよ…

  4.  

    かつてない新感覚のLPジャケットを考案してみた【オーディオ小僧のアナログ日誌 第16回】

         

    文・絵/牧野良幸アナログ・レコードとジャケットとは、昔から切っても切れない関係であった。…

  5.  

    レコードの内袋とは「下着」みたいなものである【オーディオ小僧のアナログ日誌 第15回】

         

    文・絵/牧野良幸アナログ・レコードには、レコードを入れる「内袋」が付いている。内袋とは、…

  6.  

    貧乏性なオーディオ小僧の「カートリッジ交換」始末記【オーディオ小僧のアナログ日誌 第14回】

         

    文・絵/牧野良幸アナログ・レコードの楽しみのひとつに、周辺の機器を替えて自分好みの音…

  7.  

    またしても…名曲鑑賞中にやってくる或る魔物について【オーディオ小僧のアナログ日誌 第13回】

         

    文・絵/牧野良幸オーディオ小僧はレコードを聴くときは、仕事をしたり、スマートフォンを…

  8.  

    買ったレコードへの愛着が増す「疑似中学生買い」のススメ【オーディオ小僧のアナログ日誌 第12回】

         

    文・絵/牧野良幸オーディオ小僧は“小僧”とは名乗りながらも、実際は還暦も近いオヤジで…

  9.  

    中古レコード店でこれだけは守りたい4つのマナー【オーディオ小僧のアナログ日誌 第11回】

         

    文・絵/牧野良幸ネット時代になっても、アナログ・レコードの購入は中古レコード店を利用…

  10.  

    ダマされたと思って「壁コンセント」を替えてみたら…【オーディオ小僧のアナログ日誌 第10回】

         

    文・絵/牧野良幸前回、防音室のメンテナンスについて書いたが、その時一緒に壁コンセントを交…

  11.  

    オーディオ好きの極楽空間「防音室」の意外な落とし穴【オーディオ小僧のアナログ日誌 第9回】

         

    文・絵/牧野良幸今回はアナログ・レコードの話ではなく、防音室の話である。しかしこれもアナ…

  12.  

    来たれアナログ・プレーヤーのブームよ!【オーディオ小僧のアナログ日誌 第8回】

         

    文・絵/牧野良幸最近、ソニー・ミュージックエンタテイメントがアナログ・レコードのプレス機…

  13.  

    ラヴェルのボレロには「内周から聴くレコード」が適している【オーディオ小僧のアナログ日誌 第7回】

         

    文・絵/牧野良幸アナログ・レコードが好きなオーディオ小僧は、今日もレコード盤に針を落…

  14.  

    これぞ究極のレコード!ベルリン・フィルのダイレクトカッティング・レコード【オーディオ小僧のアナログ日誌 第6回】

         

    文・絵/牧野良幸クラシック業界は日々様変わりしている。今やオーケストラが自主レーベル…

  15.  

    このズシリ感が気持ちいい!「重量盤レコード」は指の腹で味わう【オーディオ小僧のアナログ日誌 第5回】

         

    文・絵/牧野良幸現在発売されるLPレコードは、ほとんどが“重量盤レコード”である。1…

  16.  

    かつての苦行はどこへ!? レコードクリーニングの昔と今【オーディオ小僧のアナログ日誌 第4回】

         

    文・絵/牧野良幸“アナログレコード”と聞くと、条件反射でレコード盤のクリーニングを思…

  17.  

    近頃はレコード聴くのに「フォノイコライザー」が必要になるワケ【オーディオ小僧のアナログ日誌 第3回】

         

    文・絵/牧野良幸アナログレコードを聴く時、気をつけねばならないのが、アンプに「フォノ…

  18.  

    オーディオ小僧が街のレコード店よりネットショップを利用しちゃう4つの理由【オーディオ小僧のアナログ日誌 第2回】

         

    文・絵/牧野良幸オーディオ小僧はレコードをほとんどネットショップで買う。街のレコード…

  19.  

    いよいよ今度こそホントか!? 繰り返される「アナログレコードの復活」【オーディオ小僧のアナログ日誌 第1回】

         

    文・絵/牧野良幸今回より始まった【オーディオ小僧のアナログ日誌】。オーディオ小僧とは…

  20.  

    実家で発見した懐かしき宝物!亡き父が思い出させてくれた「レコードへの愛」

         

    文・写真/インディ藤田(サライ編集部)「いつまでもあると思うな親と金」。子供の頃によ…

  21.  

    音と絵の時空を超えた邂逅!サライ編集長が思わず「ジャケ買い」した一枚のレコード

         

    文・写真/小坂真吾(サライ編集長)3月号の『サライ』では「猫」とともに「レコード」を…

  22.  

    サライ3月号は「猫」と「レコード」の2大特集、付録は国芳の一筆箋!

         

    今号は、日本人を虜にしてきた愛しき「猫」の大特集に、懐かしの「アナログレコード」の趣味特集を…

PAGE TOP