新着記事

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

「イズント・シー・ラヴリー」のオリジナルが収録されたスティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(モータウン)。

スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」がどうして「ジャズ・スタンダード」となったのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道2】

史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?

ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

本誌情報

サライ11月号|特集はフェルメールと秋の奈良旅、付録は特製スケジュール手帳です

文/編集部

サライ』2018年11月号を発売しました。今回の特集は、画家フェルメールの全作品と謎に満ちた生涯を読み解く「フェルメールのすべて」、そして秋の古都散策の手引き「奈良 運慶・快慶に出会う旅」です。別冊付録としてサライが選んだ全国の美味いものカタログ「サライのお取り寄せ」がついています。

さらに特別付録として、ランバン コレクション×サライの2019年版特製スケジュール手帳が、もれなく付いています!

それでは今の読みどころをご紹介いたしましょう。

【大特集】
永久保存版!全37作もれなく掲載
奇跡の光、魅惑の色彩、謎に満ちた生涯
フェルメールのすべて

今、西洋絵画のジャンルにおいて最も人気の高い画家がヨハネス・フェルメールです。17世紀のオランダ黄金時代に活躍し、緊張感を湛えた静謐な空間構成と光の粒子までをも捉えた独特の質感を宿す作品が特徴で、「光の魔術師」とも称される稀代の画家です。

42ページからなる今回の大特集では、そんなフェルメールの全37作品(諸説あり)をもれなく掲載するとともに、フェルメール絵画の特徴とその見方、さらにはフェルメールの人生と作品に秘められた時代性を徹底解説しています。

現在、開催中にして大きな話題を呼んでいる「フェルメール展」(上野の森美術館)をより愉しむためのガイドとしても、是非ご一読いただきたいと思います。

【第2特集】
再建なった興福寺中金堂で、国宝四天王立像公開
2018秋 奈良
運慶・快慶に出会う旅

今回の第2特集では、錦繍の奈良に、運慶と快慶の仏像を訪ねる旅をご提案します。

平安時代末期、東大寺と興福寺は平家の軍勢に焼き払われてしまいますが、運慶と快慶はその復興に抜擢され、後世に残る傑作を次々と造りました。

本特集では、そのすべてが国宝と重要文化財に指定されている運慶と快慶の仏像を東大寺、興福寺、円成寺、安倍文殊院、奈良国立博物館に訪ねます。

また、およそ300年ぶりに再建され、10月20日より一般公開される運慶の四天王立像が安置された興福寺の中金堂も、その内部をひと足早くご紹介。奈良を訪れた際に是非、立ち寄りたい食事処も案内しています。

この秋訪れたい展覧会情報や、散策に役立つ地図も付しました。この秋の古都散策に、お役立て下さい。

 

 

【特別付録】
毎年好評のサライのオリジナル手帳
今回は「ランバン コレクション」とのコラボが実現!

2019年版スケジュール手帳

毎年大好評いただいている「サライの手帳」。2019年版は、フランスで129年の歴史を誇るファッションブランド「ランバン」の遺伝子を受け継ぐ「ランバン コレクション」の協力を得て、フランスの香り漂うブルーの手帳を作製しました。

毎日の予定を書き込める月別カレンダーのほか、何かと便利な方眼メモ欄も19ページ用意。慶弔の心得、手紙文のマナー、俳句の季語など「暮らしのマナー備忘帖」も収録しています。

表紙見返し部分には、フランスの伝統柄をもとにした「ランバン コレクション」オリジナルの絵柄を配しました。

手にしっとり馴染む上質なカバーで、日々のお供として、とても便利にお使いいただける手帳です。

*  *  *

以上、大規模な展覧会で話題の「フェルメール」の大特集に、この秋の古都散策に使える「運慶・快慶に出会う奈良の旅」の旅特集、そして付録には来年用のオリジナル手帳もついた『サライ』11月号。ぜひ書店等で手にとってご覧ください!

※試し読みはこちらから
↓↓↓
https://shogakukan.tameshiyo.me/4910142111082

電子書籍版はこちらへ

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ12月号|特集は魚料理と伊能忠敬、付録は奇想の日本美術カレ…
  2. 世界が熱狂するフェルメール【フェルメール展】
  3. Image Art Gallery ヨハネス・フェルメール 真珠…
  4. 巨匠フェルメールの全作品を原寸大で見られる画期的な画集が誕生
  5. サライ10月号「日本美術と紅葉の京都」と「帽子」の2大特集、付録…
PAGE TOP