新着記事

姫革細工の長財布|華やかさと気品を添える、和モダン柄の美しい財布

コリン・フェルナンド、世話好きの配管工の彼の愛車は、1929年生まれのFORDだ

1929年生まれのFORDが愛車!|ニュージーランドはクラッシックカーを愛す

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

本誌情報

サライ11月号|特集は「北斎を見よ」と「奈良〈古代史〉の旅」です。

↑↑↑上の写真をクリックすると11月号が試し読みできます。

『サライ』2017年11月号は、世界が仰天した“画狂老人”ことご存知「葛飾北斎」の大特集に、サライ恒例の旅特集「奈良〈古代史〉の旅」、そしてサライ世代にとって切実な「老眼と賢くつきあう」の生活特集をあわせてお届けします。

さらに今号の特別付録は、英国発祥の服飾ブランド『アクアスキュータム』×サライの特製スケジュール手帳(2018年版)です。

それでは今号の読みどころを紹介してまいりましょう。

【大特集】
海を越え、時代を超えてますます輝く天才絵師
北斎を見よ

11の巻頭特集は、大阪、東京で大規模展覧会が開かれ、再び熱い注目を浴びている葛飾北斎です。

「絵に描けぬものはない」として、森羅万象、この世のすべてを描き尽くし、世界にその名を轟かせる天才絵師・北斎。 本特集では、そんな北斎の作品の魅力を、「卓越した筆さばきが冴えわたる肉筆画」「想像力と構成力に裏打ちされた風景版画」「西洋美術に与えた衝撃の大きさ」の3パートに分けて徹底分析。北斎の圧倒的な画力と異次元の創造力を余すことなく紹介します。

また、北斎版画を手に入れるための指南記事や、大阪・あべのハルカス美術館と東京・国立西洋美術館で開催される展覧会の詳報も必見です。

異次元の世界を探索し続けた北斎の奇跡の画業は、今なお世界中を惹きつけています。視覚の魔術師・北斎が繰り出す神技を、とくとご覧ください。

【第2特集】
飛鳥の遺跡から平城の古刹まで、国家創生の舞台を歩く
奈良「古代史」の旅

日々行なわれている遺跡などの発掘調査によって、古代史は塗り替えられています。今の第2特集は「奈良~古代史の旅」と題して、奈良・飛鳥を舞台にした国家創成の謎に迫ります。

日出ずる国――。まだ日本という国がなかった6世紀、有力豪族が群雄割拠していた倭国に仏教が伝来します。それを機に本格的な国づくりが始まりました。奈良の飛鳥地方には宮都(きゅうと)がいくつも築かれ、それらの遺跡は古代都市の姿を今に伝えています。

本特集では、仏教伝来から平城京がつくられるまでの歩みを「起」「承」「転」「結」の物語仕立てにし、貴重な資料や最新の発掘調査結果などを交えながらわかりやすく紹介しています。

もちろん飛鳥・奈良周辺の宿や食事処の情報も充実。散策に便利な地図や交通案内も付いています。

古代史をひもとく手がかりとなる最古の正史『日本書紀』と『サライ』11月号を携えて、生きた歴史の宝庫でもある奈良・飛鳥へ、日本誕生の謎を解く旅に出てみませんか。

【生活特集】
見え方が変われば人生は変わる
「老眼」と賢くつきあう方法

読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋。何をするにも目の衰えを自覚する季節。でも、加齢のせいと諦めるのは早いです。

老眼に適切に対処すれば、日々の不便は解消、心身の不調も解決できるのです。そのための正しい処方箋を取材しました。

【特別付録】
大好評にお応えして今年も作りました!
アクアスキュータム×サライ
スケジュール手帳〈2018年版〉 

11月号には、特別付録として、英国の老舗服飾ブランド『アクアスキュータム』監修の『サライ』スケジュール手帳が付いてきます。昨年も大好評だった手帳の2018年版です。

アクアスキュータムは、1851年イギリス・ロンドンで創業。ラテン語の「aqua」(水)と「scutum」(盾) を組み合わせた造語「Aquascutum」をブランドに冠した防水コートで、世界的な評価を受け、現在に至るまで166年の歴史を誇ります。

表紙を開いた見返し部分には、アクアスキュータムのトレンチコートの裏地にも使用されている伝統的なチェック模様を配しました。

手帳の中面には、予定を書き込みやすい月別カレンダーのほか、メモやスケッチに便利な方眼メモ欄をたっぷりと用意。

慶弔の心得、手紙文のマナー、俳句の季語など「暮らしのマナー帖」も収録しており、日々のお供として大変便利な手帳です。

巻末には、あると便利な「年齢・邦歴・西暦 早見表」も付いています。

上質な装いにもよく似合う手触りのよいカバーを備えていて、胸ポケットからさっと取り出して使えば、さりげなく男の品格も上げてくれそうです。

アクアスキュータム/ジャケット8万5000円、シャツ2万3000円、ベスト2万8000円 eレナウン プレスポート 電話:03・4521・8190(撮影/植野製作所 スタイリング/堀けいこ)

そんな大人に似合う『アクアスキュータム』のスケジュール手帳がもれなくついてます。お求め逃しのなきように!

*  *  *

世界が仰天した浮世絵師「北斎」の大特集と、今秋の奈良旅行の楽しみ方を提案する「奈良〈古代史〉の旅」と「老眼と賢くつきあう」の両特集に、お洒落で便利な「アクアスキュータムの手帳」の付録をあわせた、旅と芸術の秋に相応しい『サライ11ぜひ書店等で手にとってご覧ください!

※ サライ11月号を試し読み

電子書籍版はこちらへ

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ12月号|特集は魚料理と伊能忠敬、付録は奇想の日本美術カレ…
  2. サライ11月号|特集はフェルメールと秋の奈良旅、付録は特製スケジ…
  3. サライ10月号「日本美術と紅葉の京都」と「帽子」の2大特集、付録…
  4. 歌麿、写楽、江戸後期浮世絵ブームの立役者の作品が一望できる、大満…
  5. とっても「いたそう」な絵も。激動の時代を生きた鬼才浮世絵師、芳年…
PAGE TOP