新着記事

もしお孫さんが「もの」ばかり要求するとしたら、心が満たされていないからです。【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

子どもの心は日々の食事で満たされる【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

新型コロナウイルスで外出自粛、巣ごもり消費で増えたもの、減ったもの

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

時代を超えて大きな説得力を持つ言葉の数々|『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』

時代を超えて大きな説得力を持つ「倉本聰の言葉 ドラマの中の名言」

【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

その特性が正しく理解されていない「ASD(自閉症スペクトラム)」と子育ての実態

大人女子の半数が「イボに悩んだ」経験あり! 30歳以上の女性が選んだ対処法と理想の対策

(1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

ビル・エヴァンスが3人いる!? 「自己との対話」という挑戦【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道48】

【瞑想に興味のある女性1,053人に聞きました!】実際に瞑想したことがある?、ない?

瞑想に興味がある女性1,053人に聞いた「瞑想と出会ったきっかけ」

50歳以上は対策が必要⁉ 免疫力を上げるために効果的なこと

味噌カレー牛乳ラーメン

【管理栄養士が教える減塩レシピ】 食事にも牛乳を取り入れて上手に減塩!「じゃがいもとアスパラのグラタン」「味噌カレー牛乳ラーメン」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

松平竹千代と織田信広の人質交換騒動| 尾張と三河 複雑怪奇な10年戦争【麒麟がくる 満喫リポート】

信長と対局する竹千代。竹千代にとっては、親の仇なのだが。

信長と対局する竹千代。竹千代にとっては、親の仇なのだが。

東京方面から東海道新幹線のぞみで名古屋駅に向かう際に、〈三河安城駅を通過しました〉という電光掲示に接すると、「もうすぐ名古屋(約10分)」ということを感じさせてくれる。
旧国三河西部に位置する安城には、戦国時代、安祥城(現・安祥城址公園)があった。東に松平氏の本拠岡崎城(岡崎市)、西には水野氏が拠る刈屋城(刈谷市)がある要衝に位置し、安祥城を巡って織田と松平は幾度も争っていた。

安城市教育委員会設置の現地看板にはこうある。
〈1472年(文明3)ころ、松平信光が攻め取り、50余年間、安城松平四代(親忠、長親、信忠、清康)の居城となりました。また松平氏の本拠が岡崎城へ移ると、この城をめぐって松平・今川氏と織田氏の間に、1540年(天文9)から10年の間に5度に及ぶ攻防戦がくりひろげられました〉

安祥城址公園として市民に親しまれる安祥城跡。

安祥城址公園として市民に親しまれる安祥城跡。

合戦の発端は、天文4(1535)、松平清康(家康の祖父)の三河一国掌握にさかのぼる。勢いに乗じた清康は、尾張に軍を進め、織田信秀方の守山城(名古屋市守山区)を攻めた。ところが、清康は家臣の阿部正豊に殺害されてしまう。世上、「森山崩れ」と称される事件は、
●尾張の織田信秀と三河の松平信定(清康の叔父)
●(信秀と対立する)織田藤左衛門尉家と松平清康
の複雑な対立構造が引き起こしたともいわれ、以降、尾張と三河は混沌とした情勢になるのである。

10年戦争に翻弄された竹千代母の於大の方

天文9年(1540)、織田信秀が刈屋城の水野忠政とともに松平家の拠点安祥城を攻めた。
水野忠政とは、『麒麟がくる』で岡村隆史演じる菊丸を忍びとして雇っている水野信元の父にあたる人物。その翌年には、織田方から松平方に転じて、忠政息女の於大の方は松平広忠に嫁ぐことになる。

広忠と於大の方との間に嫡男竹千代が誕生するのが天文11年(1542)12月だ。しかし、翌天文12年(1543)、水野忠政が亡くなると、跡を継いだ信元は、再度織田方に寝返り、於大は松平広忠から離縁されて、刈屋城に戻されることになる。

国人領主として生き残りをかけた水野氏。江戸時代後期に天保の改革を主導した老中・水野忠邦は、水野信元の弟・忠守の子孫になる。

この間に、松平竹千代は織田方の人質となり、織田方に奪われた安祥城には、信長の庶兄にあたる織田信広が入城していた。
母が側室であったため、嫡男とされなかった信広だが、対三河の最前線・安祥城を任せられていることを考えると、父・信秀からの信任は厚かったと思われる。

こうした状況の中で、『麒麟がくる』でも描かれた松平広忠の死(天文18年3月)を迎える。広忠の死を怒った今川方が、安祥城に軍を進めたというわけだ。
劇中の天文18年11月は、史実の織田信長が、熱田八ヶ村に制札を出した時期に重なる。

合戦の回数や年次など不確定要素が多い尾張と三河の〈10年戦争〉だが、後に徳川四天王と称される本多忠勝の祖父・忠豊、父・忠高が討ち死にするなど、織田、松平方双方に多くの犠牲者が出た。今も安城市内には、一連の合戦での犠牲者を祀る塚が残されているという。

そして、この人質交換騒動の後も、尾張と三河の間の小競り合いは続く。
天文23年(1554)、今川義元は北条氏康、武田晴信と甲斐・相模・駿河の三国軍事同盟を結ぶことになる。東からの脅威が減じた今川義元は、積極的に尾張への軍事行動をとるようになる。
永禄3年(1560)の桶狭間の戦いは、尾張と三河との長年の戦いの延長線上に起きたのである。

文/『サライ』歴史班 一乗谷かおり

  1. 片岡愛之助演じる今川義元

    修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の大大名だった今川義元【麒麟がくる 満喫リポート】

  2. 斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸

    美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎藤道三・稲葉山城に戦国の悲哀を想う【麒麟がくる 満喫リポート】

  3. 信長と対局する竹千代。竹千代にとっては、親の仇なのだが。

    松平竹千代と織田信広の人質交換騒動| 尾張と三河 複雑怪奇な10年戦争【麒麟がくる 満喫リポート】

  4. 婚姻の日に信長を待つ。緊張の表情。

    早くも歴代No.1の声も飛び出す 川口春奈演じる 信長正室・帰蝶(濃姫)への期待【麒麟がくる 満喫リポート】

  5. 織田信長と〈松平広忠の首〉の衝撃。検証 ・ 織田家関与説は本当なのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

  6. 織田信長役と秀吉役の年齢差が24歳差。老獪な秀吉が、本能寺の変のキーマンになる?【麒麟がくる 満喫リポート】

  7. 明智光秀が見た〈熱田の熱気〉と織田信長〈富の源泉〉 美濃旧体制にNOを突きつけた理由【『麒麟がくる』第7・8話満喫リポート】

  8. 『麒麟がくる』で頻出する〈甘い食べ物〉で浮上する 1800㎏の砂糖と本能寺の変の数奇な関係【麒麟がくる 満喫リポート】

  9. 道三は、光秀(長谷川博己・写真上)、信長(染谷将太)に美濃を託した。

    織田信長、ついに登場! でも、この頃の信長は「尾張の大名」ですらなかった【麒麟がくる 満喫リポート】

  10. 戦国の破天荒貴族が『麒麟がくる』に登場(演・本郷奏多)。

    破天荒貴族・近衛前久に本郷奏多をキャスティングでどうなる本能寺?【麒麟がくる 満喫リポート】

  11. 光秀と藤孝が出会った〈戦国青春グラフィティ〉の一コマ。

    戦国時代きってのエリート武将・細川藤孝。光秀を裏切って摑んだ「子孫繁栄」の道【麒麟がくる 満喫リポート】

  12. まだ荒れた都時代の本能寺門前で。

    将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

  13. 明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

  14. 宵宮では、山型に飾られた提灯をのせた5艘のまきわら船が天王川を渡る。

    織田信長が催した戦国のイルミネーションの源流「津島天王祭り」【麒麟がくる 満喫リポート】

  15. 首を背負って戦った光秀(演・長谷川博己)

    『麒麟がくる』前代未聞の1回~3回一挙再放送で、おさえておきたい「名場面」と「問題シーン」【麒麟がくる 満喫リポート】

  16. 織田信長――本当は「オタ・ノブナガ」と読む説を追う【麒麟がくる 満喫リポート】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 片岡愛之助演じる今川義元 修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の…
  2. 斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸 美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎…
  3. 婚姻の日に信長を待つ。緊張の表情。 早くも歴代No.1の声も飛び出す 川口春奈演じる 信長正室・帰蝶…
  4. 織田信長と〈松平広忠の首〉の衝撃。検証 ・ 織田家関与説は本当な…
  5. 織田信長役と秀吉役の年齢差が24歳差。老獪な秀吉が、本能寺の変の…
PAGE TOP