新着記事

犬の散歩は犬のためだけに行うのではない。人の健康にも大きな効果。

犬は最高のパーソナルトレーナー。犬の散歩は人の健康寿命を延ばす

明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園

明智光秀の妻【にっぽん歴史夜話26】

83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」

【インタビュー】戸田奈津子(字幕翻訳家・83歳)「人間って、感情の動物だもの。エモーションを揺すぶられないとつまらないですよね」

尾張統一に10年以上かかった信長。

織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その2~

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その1~

医師が教えるパンデミックからの護身術! 今できる新型コロナウイルス対策

医師が教える、今できる新型コロナウイルス対策|「暮らしの中での感染予防」5つのポイント

「定年70歳以上」は元気で健康的でいるためのチャンス!|『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないのか?』

学術的に「正しい」若い体のつくり方|老けない、病気にならないための食事のコツ

【子どもの自宅待機】子どものYouTube利用は7割・2人に1人が1日2時間未満の利用

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

織田信長と〈松平広忠の首〉の衝撃。検証 ・ 織田家関与説は本当なのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

『麒麟がくる』に織田信長(演・染谷将太)が登場して3週目にして、信長が松平竹千代(後の徳川家康)の父・松平広忠(演・浅利陽介)の殺害に関与していたという衝撃的な展開が繰り広げられた。

衝撃的な信長像に驚いた人も多かったのでは。

ライターI(以下I):(松平)広忠の首って…。ちょっとこの展開はびっくりです。広忠の死に信長が関与していたとはにわかに信じ難いのですが。

編集者A(以下A):スリリングで面白い展開だと思って見ていましたが(笑)。ただ、確かに驚いた人もいたかもしれません。ちなみに1983年の大河ドラマ『徳川家康』では、近藤正臣さん演じる松平広忠を村田雄浩さん演じる岩松八弥が殺害したという展開でした。これは山岡荘八さんの原作通りの設定です。

I:『麒麟がくる』で稲葉良通(一鉄)を演じている村田雄浩さんが広忠を暗殺していたわけですね。

A:37年前の『徳川家康』を見ていた年配の方などは、今回の設定にびっくりしたかもしれません。『岡崎市史』によると、〈西加茂郡広瀬の佐久間九郎左衛門全孝が岩松八弥と云う者を刺客として〉送り込んだとしています。裏付ける史料はないようですが、〈佐久間九郎左衛門〉が織田家重臣となる佐久間信盛と同族で、広忠殺害にも織田家が関与していると考える人もいるようです。

I:広忠の死因は、単に病死だったという説も多いんですよね?

A:そうなんです。大久保彦左衛門が著した『三河物語』ではあっさりその病死を伝えているだけですし、『徳川実紀』なども病死説。ただし、これは、二代続けて当主が不慮の死を遂げたことを憚ってのものだともいわれています。

I:どういうことでしょう。

A:広忠の父で家康の祖父にあたる松平清康も若くして殺害されています。これも尾張の織田信秀が絡んでいるともいわれていますが、さすがに清康、広忠と続けて殺害されたのでは体面が悪いので広忠は病死ということにしたという説です。

●織田家と松平家「仁義なき戦い」の末

ほめてもらえると思っていたが、逆に父・信秀に叱責される信長。

I:広忠殺害に織田家が関与していたというのは有りなんでしょうか?

A:実は、広忠殺害に織田家が関与していたという『岡崎市史』に収録された史料もあるんです。〈廣忠公、天文十八年三月鷹狩ノ節、岡崎領分渡利村ノ一揆生害ナシ奉ル。尾州織田弾正忠武略…〉とあります。 出典は『三河東泉記』。織田弾正忠が渡利村の一揆を扇動して、鷹狩に出ていた広忠を討たせたというものです。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 尾張統一に10年以上かかった信長。 織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポー…
  2. 片岡愛之助演じる今川義元 修羅場を潜り抜けて、家督を継承。片岡愛之助が好演。本当はやり手の…
  3. 斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸 美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎…
  4. 信長と対局する竹千代。竹千代にとっては、親の仇なのだが。 松平竹千代と織田信広の人質交換騒動| 尾張と三河 複雑怪奇な10…
  5. 婚姻の日に信長を待つ。緊張の表情。 早くも歴代No.1の声も飛び出す 川口春奈演じる 信長正室・帰蝶…
PAGE TOP