サライ.jp

武州正藍染刺子のキャップとハンチング

左からハンチング、キャップ
生地は創業140余年の小島屋(埼玉県)製。

剣道着などに使われる「刺子」生地を使い、当店おなじみの井上帽子が上品なハンチングとキャップに仕立てた。ジーンズなどに使われるインディゴで染められた深い藍色は「勝色」と呼ばれ、戦国の武士に好まれたといわれる。

埼玉県の伝統的手工芸品である武州正藍染の本品は、余計な装飾が一切なく、それゆえに被る人の個性が引き立つ。使い続けるうちに、藍色が少しずつ変化をしていくのも楽しみだ。刺子の凸凹感が際立ち、質のいい帽子をお探しのサライ世代に、お薦めの逸品だ。

武州正藍染刺子のキャップとハンチング

ハンチングのツバの長さは標準的な5.5cm。質朴たるデザインでシャツやジャケットとも合わせやすく、外出時のお洒落が楽しめる。

【今日の逸品】
武州正藍染刺子のキャップとハンチング

井上帽子×小島屋(日本)
7,150円~(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア