新着記事

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

スミカマの槌目模様の包丁|欧米で脚光を浴びる老舗が古風な包丁を近代的にアレンジ

個人的に世界遺産にしたい場所ランキング! 伊勢神宮に阿蘇、東京タワーなど……未登録なのには理由があった?

世界遺産にしたい場所ランキング| 伊勢神宮に鎌倉、東京タワー……登録されないのには理由があった!?

健康オイル、何を選ぶ?

健康オイル、何を選ぶ?|体に良い油の選び方

朝5時起床。定番スタイルに着替えてから、朝食は6時半頃。「その日のスケジュールを確認しながら、小一時間かけて朝食を摂り、家を出るのは8時半頃です」と服部幸應さん。

【朝めし自慢】服部幸應(服部学園理事長、服部栄養専門学校校長・73歳)「具だくさんの味噌汁と葱入り卵焼き、果物を欠かしません」

ごはんはどうだ! 銅製釜飯セット|銅製羽釜のご飯は旨さ格別 最高の熱伝導で短時間に炊き上がる

チレス・エン・ノガダ

赤白緑のトリコロールに彩られた甘いトウガラシ料理!?|メキシコ独立記念日の味「チレス・エン・ノガダ」

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬【愛犬との別れ、ペットロス体験記】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

1日25粒で体質改善!手軽でおいしく栄養たっぷり「ナッツ健康法」

いつでもどこでも食べられるナッツ。現代人に不足しがちな栄養素がバランスよく含まれ、健康と美容、そして若返りによいとされ、スーパー健康食品として注目されている。毎日25粒、手軽でおいしい健康生活を始めよう。

1nats001

ナッツは栄養豊富な健康食品

今、健康美容食品としてナッツに熱い視線が寄せられている。高級百貨店の食料品売り場にはナッツ専門店が登場し、コンビニエンスストアの棚に陳列されるナッツの種類も充実してきた。 「ナッツは現代人に必要な栄養素がたっぷり含まれていますし、ダイエットやアンチエイジングの効果があることがわかってきたのです」

そう語る井上浩義・慶応義塾大学医学部教授(54歳)は、日本におけるナッツ研究の第一人者だ。井上教授がナッツの効能に着目したのは、約11年前。学会でアメリカに行った際、友人に誘われてアーモンド農家を訪ねたことがきっかけとなった。

「欧米人は往々にして日本人より見かけの老化が早いのに、ファーマーのおじいさん、おばあさんの肌がとても綺麗だったんです。日焼けしているけれど、皺はまったくない。理由を尋ねると『アーモンドを食べて続けているからさ』と。冗談かと思いましたが、アーモンドが思いのほかおいしかったこともあり、それ以来、私も食べ続けることにしました」(井上教授・以下同)

その結果、数か月で体重が約5㎏減少し、長年悩んでいた顔の吹き出物もなくなったという。そこで薬理効果を調べ始めたところ、ナッツの優れた栄養素に気づいた。
「たとえばアーモンドの食物繊維は牛蒡の約2倍、鉄分はほうれん草の約6倍、ビタミンEは南瓜の約5倍です。また、ミネラルは豊富に含まれていますが、高血圧の原因になるナトリウム(塩分)はほぼゼロ、と驚くほど栄養価が高く、理想的な食材といえます」

ページ:

1

2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  3. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  4. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  5. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
PAGE TOP