新着記事

生活費が足りない、借金返済の場合は嘘をつく、親にお金を借りる理由

衝動的に東海道新幹線に飛び乗ってでかけたくなる、ニッチな一冊|『名古屋の酒場』

飲み屋が少ない、そもそも酒に弱い、知られざる「名古屋の酒場」事情

毎日出勤しても仕事が無い…「社内失業者」にならないために必要なこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

1日25粒で体質改善!手軽でおいしく栄養たっぷり「ナッツ健康法」

いつでもどこでも食べられるナッツ。現代人に不足しがちな栄養素がバランスよく含まれ、健康と美容、そして若返りによいとされ、スーパー健康食品として注目されている。毎日25粒、手軽でおいしい健康生活を始めよう。

1nats001

ナッツは栄養豊富な健康食品

今、健康美容食品としてナッツに熱い視線が寄せられている。高級百貨店の食料品売り場にはナッツ専門店が登場し、コンビニエンスストアの棚に陳列されるナッツの種類も充実してきた。 「ナッツは現代人に必要な栄養素がたっぷり含まれていますし、ダイエットやアンチエイジングの効果があることがわかってきたのです」

そう語る井上浩義・慶応義塾大学医学部教授(54歳)は、日本におけるナッツ研究の第一人者だ。井上教授がナッツの効能に着目したのは、約11年前。学会でアメリカに行った際、友人に誘われてアーモンド農家を訪ねたことがきっかけとなった。

「欧米人は往々にして日本人より見かけの老化が早いのに、ファーマーのおじいさん、おばあさんの肌がとても綺麗だったんです。日焼けしているけれど、皺はまったくない。理由を尋ねると『アーモンドを食べて続けているからさ』と。冗談かと思いましたが、アーモンドが思いのほかおいしかったこともあり、それ以来、私も食べ続けることにしました」(井上教授・以下同)

その結果、数か月で体重が約5㎏減少し、長年悩んでいた顔の吹き出物もなくなったという。そこで薬理効果を調べ始めたところ、ナッツの優れた栄養素に気づいた。
「たとえばアーモンドの食物繊維は牛蒡の約2倍、鉄分はほうれん草の約6倍、ビタミンEは南瓜の約5倍です。また、ミネラルは豊富に含まれていますが、高血圧の原因になるナトリウム(塩分)はほぼゼロ、と驚くほど栄養価が高く、理想的な食材といえます」

ページ:

1

2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  3. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  4. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  5. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
PAGE TOP