新着記事

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

現役キャバ嬢1000人に聞いた、お酒の席で好かれる人・嫌われる人

おこもり生活に役立つアプリ「dマガジン」の使い方【スマホ基本のき 第19回】

『まさか!の高脂質食ダイエット』

「高脂質食ダイエット」に学ぶ、食べてよい脂肪、食べてはいけない脂肪

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

疲れやすくやる気が出ない時の養生法【漢方で始める「大人の養生法」】

10月も下旬になり、着る服もだんだんと増えてくる季節になりました。

今回もサイト「漢方デスク」(http://www.kampodesk.com)に読者の方から寄せられる漢方相談の内容をご紹介し、症状や悩みにどのように対応するのかお伝えしていきたいと思います。

相談内容:疲れやすく、やる気が出ず悩んでいます。
「ここ数年程、仕事から帰るとぐったりして、休日はほとんど寝て過ごしています。
本当は休みの日に洗濯や掃除をしたいのですが 体が重くて思うように行動できず、 無理をすると背中が痛くなり呼吸が荒くなり、倒れそうになる時があります。
そんな自分の体力のなさにガッカリしてしまいます。
運動は昔から苦手で、あまり体は動かしていません。
最近は頭痛や肩こり、生理痛、足のむくみなどが以前よりも強く感じるようになりました。
このような体質改善には漢方がいいと良く耳にするので、試してみたいと思うのですが どのようなものがいいのか、ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
(質問者:30代 女性)

これに対して、慶應義塾大学医学部の渡辺賢治先生の回答です。
「まずは自分で出来ることから取り組んでみましょう。
昔から身体を動かしていないのであれば、日常生活に必要な筋肉量が維持できず、疲れやすいのはやむを得ないと思います。
ジムに通う、プールで泳ぐ、ランニングをするというような極端な運動はまずは必要ありません。
日常生活で取り組むことができる、座ったり歩いたりするときの姿勢を正すといったことだけでも継続することが重要です。
身体を今以上に動かすことを継続していけば、疲れやすくやる気が出ないことだけでなく、頭痛や肩こり、生理痛、足のむくみも改善して行くことが期待できるでしょう。
漢方薬を飲むだけでは身体は変わりません。まずは自分で出来ることから取り組むこと。それが養生であり、漢方的な健康法です。

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  3. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  4. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  5. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
PAGE TOP