新着記事

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

【家事に関するアンケート調査】普段行う家事で女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」など。

30代から50代の女性の6割以上が日常の家事を負担に感じている

オーダースーツ

経営者はなぜ「オーダースーツ」を着るのか?

BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月19日12:00 発売開始!

マイルス・デイヴィス『クッキン』

「イケメンでなくても好き」という大ヒット・ラブソング【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道24】

シニアライダーの8割以上がバイクマナーに自信アリ!!|シニアライダーに関する実態調査

シニアライダーは孤独を好む!? 約9割はソロツーリング派

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

スミカマの槌目模様の包丁|欧米で脚光を浴びる老舗が古風な包丁を近代的にアレンジ

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

疲れやすくやる気が出ない時の養生法【漢方で始める「大人の養生法」】

10月も下旬になり、着る服もだんだんと増えてくる季節になりました。

今回もサイト「漢方デスク」(http://www.kampodesk.com)に読者の方から寄せられる漢方相談の内容をご紹介し、症状や悩みにどのように対応するのかお伝えしていきたいと思います。

相談内容:疲れやすく、やる気が出ず悩んでいます。
「ここ数年程、仕事から帰るとぐったりして、休日はほとんど寝て過ごしています。
本当は休みの日に洗濯や掃除をしたいのですが 体が重くて思うように行動できず、 無理をすると背中が痛くなり呼吸が荒くなり、倒れそうになる時があります。
そんな自分の体力のなさにガッカリしてしまいます。
運動は昔から苦手で、あまり体は動かしていません。
最近は頭痛や肩こり、生理痛、足のむくみなどが以前よりも強く感じるようになりました。
このような体質改善には漢方がいいと良く耳にするので、試してみたいと思うのですが どのようなものがいいのか、ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
(質問者:30代 女性)

これに対して、慶應義塾大学医学部の渡辺賢治先生の回答です。
「まずは自分で出来ることから取り組んでみましょう。
昔から身体を動かしていないのであれば、日常生活に必要な筋肉量が維持できず、疲れやすいのはやむを得ないと思います。
ジムに通う、プールで泳ぐ、ランニングをするというような極端な運動はまずは必要ありません。
日常生活で取り組むことができる、座ったり歩いたりするときの姿勢を正すといったことだけでも継続することが重要です。
身体を今以上に動かすことを継続していけば、疲れやすくやる気が出ないことだけでなく、頭痛や肩こり、生理痛、足のむくみも改善して行くことが期待できるでしょう。
漢方薬を飲むだけでは身体は変わりません。まずは自分で出来ることから取り組むこと。それが養生であり、漢方的な健康法です。

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  3. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  4. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  5. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
PAGE TOP