サライ.jp

文/川口陽海

腰痛改善ストレッチ 肋骨をゆるめると腰痛が良くなる【川口陽海の腰痛改善教室 第37回】

・肋骨が固いと背骨やその周囲の筋肉が固くなり、腰痛の原因となる

・呼吸が浅くなり、脳や全身の血行不良から痛みが出やすくなる

・肋骨をストレッチすることで解消することができる

肋骨は第1肋骨から第12肋骨まで左右12対24本あり、心臓や肺など大事な胸部の臓器を囲うように守る役割があります。肋骨

また肋骨と肋骨の間には肋間筋という筋肉があり、横隔膜とともに肋骨を広げたり狭めたりして、肺を動かして呼吸運動をおこなっています。

肋骨は前側は胸骨に、後ろでは脊椎(胸椎)につながっています。

腰痛の方は肋骨が固い?

筆者の腰痛トレーニング研究所を訪ねてこられる腰痛患者さんの半分くらいに、肋骨が固いケースが見受けられます。

なぜ肋骨が固くなってしまうのでしょうか?

■運動不足
■不良姿勢
■長時間のデスクワークなど、同じ姿勢でいることが多い
■ストレス
■睡眠不足

このような要因があると、肋骨の間の肋間筋や肋骨周囲の筋肉が固くなり、そのために肋骨が固くなってしまいます。

肋骨が固くなると、なぜ腰痛が起こるのか?

肋骨は背骨につながっていますので、肋骨が固くなると背骨(胸椎)が固くなります。

背骨はブロック状の椎骨が繋がった構造をしています。

背骨が動く時、例えば身体を前に曲げたり後ろに反らしたりする時は、一つひとつの椎骨が少しずつ曲がったり反ったりして、全体として大きな動きが生まれます。

しかし、肋骨が固くなると、胸椎部分の動きが悪くなってしまいます。

その状態で動こうとすると、他の部分、つまり腰(腰椎)や首(頸椎)がその動きを補うため、そこに大きな負担がかかります。

また脊柱起立筋など背骨の周囲の筋肉も肋骨に付着しているものが多く、それらの筋肉も固くなってしまいます。

背骨やその周囲の筋肉が固くなると、背中から腰にかけて血行が悪くなり、疲労が回復しづらくなったり、老廃物がたまって発痛物質という痛みの原因となる物質が増えてしまったりします。

それだけでも腰に痛みがおこりますし、さらに腰や背中の筋肉にトリガーポイントが生じたりすると、そこから強い痛みがおこってしまいます。

トリガーポイントについて詳しくは以下のページをご覧ください。

腰痛・坐骨神経痛のトリガーポイント治療

呼吸が浅くなると、脳や全身の血行が悪くなる

また、肋骨が固くなると浅い呼吸になってしまいます。

呼吸が浅いと十分に酸素がとりこめず、自律神経の働きも悪くなるため、全身的に血行が悪くなりやすくなります。

それにより脳にも、痛みを感じやすくなってしまったり、意欲が減退したり、落ち込みやすくなったり、といった影響があらわれてしまいます。

脳には“疼痛抑制系”という痛みをやわらげる機能があるのですが、脳の血行不良によりこの働きが悪くなってしまうと、痛みを感じやくなり、痛みが治りにくくなって慢性化してしまうのです。
呼吸が浅くなると、脳や全身の血行が悪くなる

このようなことから、肋骨が固いために腰痛がおこり、治りにくくなってしまうのです。

痛みと脳について詳しくは以下のページをご覧ください。

脳から治す腰痛治療 痛みに強い脳への回復法

肋骨や背骨をゆるめるストレッチ

肋骨や背骨をゆるめる方法はたくさんあります。

もっとも簡単なのは深呼吸です。

仰向けに寝てリラックスした状態で、ゆっくり大きく深呼吸を繰り返すだけでも効果があります。

息を吸うときに胸や肋骨を大きくふくらませ、吐く時にしっかり吐ききる、ということをゆっくり大きく繰り返します。

また、ヨガでおこなう猫のポーズ、またはキャットドッグというエクササイズも効果的です。ヨガでおこなう猫のポーズ、またはキャットドッグというエクササイズも効果的

上のイラストのように、手と膝をついた四つ這いの姿勢から、息を吸うときは背中を反らし、吐く時はおへそを覗き込むようにしながら背中を突き上げるように丸める、ということを繰り返します。

5~10回ほどを日々続けてみてください。

このトレーニングをおこなうことで痛みが出たり、または痛みのためにこのトレーニング自体ができないようでしたらやめてください。

また、拙著「腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい」が、全国書店にて3月20日から発売となっています。

こちらでも肋骨をゆるめる方法を多数ご紹介しておりますので、お読みいただけると幸いです。

以下の記事でも様々な腰痛・坐骨神経痛改善エクササイズをご紹介しております。
ぜひお読みください。

 

【腰痛・坐骨神経痛】痛みがある時に運動しても大丈夫? しない方が良い?【川口陽海の腰痛改善教室 第36回】

腰痛・坐骨神経痛を改善する歩き方とは?【川口陽海の腰痛改善教室 第35回】

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!【川口陽海の腰痛改善教室 第33回】

テニスボールで腰ほぐれる!5分でできる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第4回】

慢性腰痛を改善!誰でも簡単にできて効果的な6つのストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第21回】


文・指導/川口陽海
厚生労働大臣認定鍼灸師。腰痛トレーニング研究所代表。治療家として20年以上活動、のべ1万人以上を治療。自身が椎間板へルニアと診断され18年以上腰痛坐骨神経痛に苦しんだが、様々な治療、トレーニング、心理療法などを研究し、独自の治療メソッドを確立し完治する。現在新宿区四谷にて腰痛・坐骨神経痛を専門に治療にあたっている。著書に「腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい(発行:アスコム)」がある。

【腰痛トレーニング研究所/さくら治療院】
東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301
TEL:03-6457-8616
http://www.re-studio.jp/index.html

腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい(健康プレミアムシリーズ)川口陽海(著/文) 永澤守(監修) 発行:アスコム

腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい(健康プレミアムシリーズ)川口陽海(著/文) 永澤守(監修) 発行:アスコム

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア