シミやしわ、肌荒れに肌のくすみ、年齢を重ねるごとに肌の悩みは増えていきます。ケアをしたほうがいいと思いながらも、忙しい日々のなかでなかなか手がつけられず、「もう年だから…」と諦めてしまっていませんか? 『老けない人が食べているもの』の著者である、医師・工藤あき先生は、「老ける人と老けない人の差は、遺伝やスキンケアの問題だけでなく、肌をつくる食事の内容にある」と言います。そこで、体の中から肌を変えていくインナーケアの大切さをご紹介します。

文/工藤あき(消化器内科医・美腸・美肌研究家)

食べたものが細胞になる仕組み

あなたが今日、食べたもの、これから食べるものを想像してみてください。
「ああ、この食べものがこうやって私の細胞になるんだ」
そう思うと、この本で紹介する老けない食べものも、より納得して食べられるようになるはずです。

コラーゲンを食べると肌がプルプルになる、という話を聞いたことがあると思います。一時期、コラーゲン鍋などが大人気でしたが、本当にそれで肌がプルプルになるのでしょうか?

皮膚の大部分はコラーゲンでできていますから、コラーゲンがプルプル肌のもとであることは確かです。でも、コラーゲンを含む食品をたくさん食べたからといって、肌にコラーゲンがそのまま直送されるわけではありません。

塩分や水分などは分子(サイズ)が小さいのでそのまま吸収されます。でも、たとえば炭水化物や肉・魚などに含まれるタンパク質(コラーゲンもタンパク質の一種です)は、分子が大きいのでそのままでは吸収することができないのです。だから私たちには「消化」の仕組みが備わっています。

私たちがモグモグと咀嚼して飲み込んだ食べものは、唾液や胃液、すい液などの消化液で溶かされ、ブドウ糖やアミノ酸、脂肪酸など、細胞の再生に必要な栄養成分に分解されます。

たとえば、ブロックのおもちゃを想像してください。コラーゲンの形をしたブロックが、一度バラバラに分解されるイメージです。そうしてバラされたブロックが、またいろいろな形に組み変わる材料になります。

血液が細胞の材料の運び屋。次ページに続きます

1 2

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品