新着記事

アイコンタクトを大切に|相手の目を見て話すのは礼儀です アイコンタクトを大切に|相手の目を見て話すのは礼儀です【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編 4】 定年後「給与が下がっても働きたい」約7割 定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャリア対策「十分できている」人はわずか1% 欅のこぶ付き指圧棒|絶妙な具合でツボを刺激する天然木の指圧棒 最終的に色付けをしてできあがり ユネスコの無形文化遺産、スペイン・バレンシアの「火祭り」|火祭りアーティストとはいったい何? クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~) 初代から最新まで、歴代クラウン15台がショッピングストリートの石畳スペースに一挙集結! 元町商店街とクラウンがコラボした「クラウンDay at Motomachi」![PR] 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 【ビジネスの極意】ホリエモンの宇宙事業に学ぶ、仕事のモチベーションの高め方 膝や腰の痛み、原因は足の形かも 甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット 黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は?

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

料理レシピ

のんべえにおすすめ!江戸時代の「粕漬け卵」の作り方【再現!江戸飯レシピ9】

文・料理再現/小野寺佑子

日本人が鶏卵を食べるようになったのはいつからでしょう? 記録が残っているのは江戸時代からといわれています。しかしながら、仏教の戒律の影響で、肉食は禁忌とされていたので、江戸時代前半は闘鶏を目的として飼われていた鶏からしか採卵できず希少なものだったそうです。

時代が下り、江戸時代後半になると、採卵を目的に鶏が飼育されるようになり、卵食は庶民の食卓に上がるようになってきました。

それでも、卵は高級品でした。江戸時代後期の風俗随筆『守貞謾稿』によると、茹で卵売りが大き目のサイズの卵1個を20文で売っていたとあります。蕎麦1杯が16文だったことを考えると……その価値がわかりますよね。

さて、今回はそんな江戸時代に発行された料理書『万宝料理秘密箱』から、「粕漬け卵」をご紹介します。作り方はいたってシンプルで、ゆで卵を酒粕に漬けるだけ。でもこれが実に旨いのです。

では、さっそく作ってみましょう。

【粕漬け卵の材料】は下記の通りです。

茹で卵(半熟) 2個
酒粕 150g
50g
青のり (お好みで)

まず酒粕に酒を加えてやわらかくしたものに、殻をむいた茹で卵を漬けこみます。このときラップを使うと、酒粕の量が少なくてすむのでおすすめです。

これをパックに入れて丸2日漬けこめば完成です。

切って皿に盛り付け、お好みで青のりをかけていただきましょう!

ひと口食べると、口の中に酒粕の芳醇な風味が広がります。のんべえのつまみにぴったりです!

ご紹介したレシピは、『万宝料理秘密箱』通りに作りましたが、正直なところ筆者はちょっと物足りなく感ました。そこで後日、塩とみりんを加えて再チャレンジしてみたところ、味がグッとしまってより美味しくなりました。

お好みの味つけで楽しんでみてください!

【参考文献】
『料理百珍集』(校註・解説 原田信男/八坂書房)
『江戸の料理と食生活』(編 原田信男/小学館)
『江戸料理読本』(著者・松下幸子/ちくま学芸文庫)
※分量や細かい作り方は原本に記載されていないため、筆者が作った方法でご紹介しています。

文/小野寺佑子
撮影/五十嵐美弥

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ふき味噌との相性抜群!江戸流「牡蠣田楽」の作り方【再現!江戸飯レ…
  2. 鴨肉と味噌が相性抜群!江戸時代の「ことり雑炊」の作り方【再現!江…
  3. 独特な香りと旨味がクセに!滋賀の「鮒寿司」を使った簡単酒肴の作り…
  4. 臭いの向こうの奥深き旨み!「焼きくさや」を使ったオツな酒肴の作り…
  5. 江戸っ子は蕎麦もうどんもコレで食べてた!滋味深い江戸の味噌つゆ「…
PAGE TOP