新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

二巻-俺、つしま

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

応永12年(1405)、尾張国守護職であった斯波義重が建てたのが清須城の始まり

出世か左遷か? 三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城 【福島正則編】

人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き方|『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

国宝「十一面観音菩薩立像」平安時代・9世紀 奈良・室生寺蔵 撮影・三好和義

大和の古刹四寺から国宝・重文の仏像が一堂に【特別企画 大和奈良四寺のみほとけ】

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年間父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】門限は夏18時に、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

【娘のきもち】門限は夏18時で、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

ワインの健康診断!ペンフォールズの「リコルキング・クリニック」が東京で開催

ワインを長期保存していると、コルク栓の影響によって品質の劣化や目減りといった現象が発生することがある。しかしこれらは、なかなか気がつきにくいもの。そこで推奨されるのが「リコルク」という作業である。

要は劣化したコルク栓を打ち直すことだが、栓の交換にとどまらず、同時にワインの状態チェックや充填といったメンテナンスも行われる。さながらヴィンテージワインの健康診断、といったところだ。

ただし、高度な技術や信頼性が求められる作業であるゆえ、基本的にはシャトーやセラーに持ち込んでの作業となり、なかなか実施するチャンスの少ない作業でもある。

もともとはシャトー・ラフィット・ロートシルトが顧客のために古いボトルの栓を入れ替える慣習からヒントを得てスタートさせたものだが、このリコルクによるワインの健康管理チェックサービスを積極的に行っているのが、オーストラリア最高峰のワインメーカー「ペンフォールズ」(輸入販売元:サッポロビール)だ。

同社によれば、このサービスを導入した1991年以来、26年間に15万本以上もの自社ワインの診察を実施してきたとのこと。世界の高級ワインメーカーの中でも、これだけの規模で実施しているところはないという。

この「リコルク」を受けられる同社のイベント「リコルキング・クリニック」が、初めて東京で開催されることになった。「ペンフォールズ」の15年以上のヴィンテージを有する赤ワインのみが対象となるが、来日するチーフ・ワインメーカーのピーター・ゲイゴ氏が一本一本の品質を丁寧に診断し、必要に応じて抜栓、試飲、ワインの充填、カプセルの交換をその場で行ってくれる。

アフターサービスの一環として、無償で受けられるのもうれしい。

ペンフォールズ「リコルキング・クリニック」

開催日 2017年7月28日(金)
場所 「アンダーズ東京」(東京・虎ノ門)
問い合わせ先メールアドレス info.japan@tweglobal.com (『リコルキング・クリニック』事務局)

なおこの「リコルキング・クリニック」は完全予約制のため、事前予約が必要となる。予約申込みは以下より。
https://www.penfolds.com/en-jp/wine-advice/recorking-clinic-registration

所有ワインのヘルスチェックだけでなく、170年以上にわたる「ペンフォールズ」のワイン造りの歴史や生産者のワイン造りに対する思いに触れる絶好の機会ともなる。自宅のセラーに「ペンフォールズ」の赤が眠っているという方は、参加を検討してはいかがだろうか。

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP