新着記事

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

鹿や猪による農作物被害が止まらない。猿や熊、烏などの食害分も合わせると、全国で年間160億円…

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

文/池上信次第28回ジャズ・スタンダード必聴名曲(17)「マイ・フェイヴァリット・シングス」…

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】介護施設の種類と費用は親も自分たちも元気…

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

テレビ放送には、従来からあった地上波放送とBSとCSの衛星放送があります。衛星放送の中でもBS放…

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

取材・文/池田充枝19世紀ロマン主義音楽を代表する作曲家、ピアニストとして広く知られ…

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

文/印南敦史『138億年の人生論』(松井孝典著、飛鳥新社)の著者は、「惑星科学」…

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

夏の暑さも過ぎ去り、秋本番となってきました。各地で木々が色づき始め、紅葉の見頃が訪れようとし…

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

写真・文/矢崎海里ねっとりとした食感が特徴の里芋は、今が旬の食材です。里芋は芋類の中…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

認知症

  1. 認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは  

    認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは?

         

    取材・文/渡辺陽(わたなべ・よう)大手製薬企業や大学病院が研究開発にチャレンジしては挫折している認知症の薬。しかし、認知症と生活習慣の関係が解明されつつあり、極めて軽症、もの忘れ程度に留めることができる可能性もあることが分か…

  2.  

    最適な歩幅は65センチ!認知症予防に「ソーシャル・ウォーキング」のススメ

         

    取材・文/沢木文認知症にまつわる研究が進み、生活習慣と認知症との関連性も注目されているなか、…

  3.  

    認知症の早期発見に有効!脳ドックの画像検査でわかること【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや検診と言えば、胃がんや大腸がん検診、肺がん検診が代表的ですが、…

  4.  

    認知症予防のマインド食で推奨される「オリーブオイル」の賢い摂り方

         

    取材・文/わたなべあや認知症予防には、脳トレなどさまざまな方法が試みられていますが、…

  5.  

    高齢ドライバーのための安全運転のコツ3つ

         

    文/鈴木拓也「運転中にヒヤリとすることが多くなった」というサライ世代は少なくないだろ…

  6.  

    アルツハイマー病だけじゃない!治せる認知症・治らない認知症【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや「認知症」というとアルツハイマー病がよく知られていますが、「認…

  7.  

    認知症予防のカギは「生活習慣」が握っていた【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病は、脳卒中の危険因子となること…

  8.  

    家族の認知症発症を早期発見できる3つの手がかりとは【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏2015年の日本人の平均寿命は男性が80.79歳、女性が87.05歳でと…

  9.  

    70代の半数が悩む「老人性難聴」にはどう対策すべきか【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや加齢とともに音が聞こえにくくなる「老人性難聴」の症状は、程度の…

  10.  

    どうも話が聞きづらい…と思ったら「老人性難聴」に注意【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや誰でも年を重ねると少しずつ身体の機能が衰えて、それまで当たり前のように…

  11.  

    認知症への処方箋は「心を優しく包む」こと【名医に聞く健康の秘訣】

         

    談/上田諭先生(東京医療学院大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 教授)認知症…

  12.  

    会話が認知症予防に良いとされる3つの理由

         

    何気ないおしゃべりをしたとき、心が晴れて気分が良くなったと感じたことはありませんか。このおし…

PAGE TOP