新着記事

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

受験シーズンの到来まであと2か月。受験生の親や教育関係者など、受験生を中心にその周辺も本番に向け…

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

取材・文/柿川鮎子毎日ペットが使っているリードやキャリーケースなどには、国が定める安全性に関…

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

11月9日に開催された「特製おせち」を楽しむ会。会の様子はこちらでご報告していますが、当…

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

【サライ・インタビュー】保科正さん(ほしな・ただし、家具会社顧問、デザイナー)――家具を…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

取材・文/坂口鈴香静岡に住む母親のトキ子さん(仮名・91)が認知症になり、上野明美さ…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

取材・文/坂口鈴香離れて暮らしている親に介護が必要になると、「遠距離介護」の問題が大きく…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

定年

  1. 一日ずつ生きる、積み重ねにこそ「生きる意味」|『続 定年バカ』  

    一日一日を普通に生きる|定年後は自分の好きにすればよい

         

    文/印南敦史『続 定年バカ』(勢古浩爾 著、SB新書)は、2017年に刊行された『定年バカ』の続編。ちなみに前書での主張は、数ある定年本がなにを勧めようとも、最終的には「自分の好きにすればよい」ということだった。至極…

  2. https://serai.jp/wp-admin/post.php?post=381371&action=edit  

    脱サラをしてバーを開業した男性の成功例|さらば! サラリーマン 会社に頼らない生き方

         

    文/印南敦史定年後をどう生きるかについて考えたとき、あるいは早期リタイアして以降に進むべき道…

  3. 人生の大きな節目「定年」の支えに|『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』  

    「初心忘るべからず」の本当の意味、知っていますか?|人生の大きな節目「定年」の支えになる 日本人のすごい名言

         

    文/印南敦史定年を迎え、あるいは定年を前にして、どことなく心が不安定になっていると感じている…

  4. 生活は口のなかに表れる|『口がきれいだと、健康で長生きできる』  

    唾液が少ない人は要注意!口がきれいでない人は、長生きできない

         

    文/印南敦史『口がきれいだと、健康で長生きできる』(古舘 健 著、KADOKAWA)の著者の…

  5. 定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』  

    定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

         

    文/印南敦史「定年後にはあれをしよう、これをしよう」と、いろいろ思いをはせるのは楽しい。しか…

  6. 働く女性の約4割が「保有資産なし」、日本はおばあちゃん大国時代に突入!女性 たちは定年後をどう生きる?  

    働く女性の約4割が「保有資産なし」|女性たちは定年後をどう生きる?

         

    2018年に総務省が発表した推計によると、女性の高齢者人口が初めて2000万人を超えたという(出…

  7. 人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策  

    今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

         

    人生100年時代と言われる現代。定年退職後の生活に不安を感じている人も少なくないだろう。…

  8. 人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』  

    「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き方|『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

         

    文/印南敦史「断捨離」ということばも、いまやすっかりおなじみになった。とはいえ、どこか他…

  9. 『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』  

    「とにかく撮ってみる」から始めよう!|『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』

         

    文/印南敦史『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』(福田徳郎著、亜紀書房)の初版が発…

  10. 定年後を独立独歩で生きるための指針|『60歳の壁 定年制を打ち破れ』  

    定年後は独立独歩の仕事で生きる|『60歳の壁 定年制を打ち破れ』

         

    文/鈴木拓也50歳に差し掛かったあたりから、母校の同窓会や地域の活動に呼ばれる機会が…

  11. 84歳の現役社長が教える、定年後の再就職に必要な習慣とは?|『定年前後「これだけ」やればいい』  

    84歳の現役社長が教える、定年後の再就職を成功させる習慣|『定年前後「これだけ」やればいい』

         

    文/鈴木拓也厚生労働省の調査によれば、60歳以上の常用労働者数(31人以上規模企業)は2…

  12. 50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!  

    妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

         

    つい先日も定年引き上げが話題となったが、定年を迎えてからの人生、まだまだ働ける、と思っている…

  13. 全国の働く人を対象に「定年退職」について調査を実施  

    あなたは何歳まで働きますか? |約5割が「適切な定年退職は65歳」

         

    定年退職の年齢引き上げなど、高齢化社会と言われている現在に対応する会社もすくなくない。総…

  14. 定年後「給与が下がっても働きたい」約7割  

    定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャリア対策「十分できている」人はわずか1%

         

    あなたは70歳、80歳になっても働くイメージはあるだろうか? 今、定年を迎えた後も働きたいと…

  15. 元トリンプ社長が指南する、定年後のデジタル機器活用のすすめ  

    Gメールのアカウント取得は定年1年前までに!|元トリンプ社長が指南する「定年デジタル」のすすめ

         

    文/鈴木拓也年代別の幸福感を調べた多くの研究によれば、若い頃とシニアの頃の幸福感が高…

  16.  

    定年後の人生|『定年後を極める―達人12人のノウハウ&読者71人の痛快体験記』

         

    文/印南敦史「定年後の人生」の生の声『定年後を極める―達人12人のノウハウ&…

  17.  

    成功する『定年前リフォーム』は妻の本音を聞くこと

         

    文/印南敦史『定年前リフォーム』(溝口千恵子、三宅玲子著、文春新書)の初版が発行され…

  18.  

    50代からのエゴな生き方|楽しく生きる中年はちょっと「ワガママ」

         

    文/印南敦史『50代からのちょっとエゴな生き方』(井上裕之著、フォレスト出版)の著者…

  19.  

    会社員経験は起業成功への道しるべ!|「定年起業」の始め方

         

    文/印南敦史定年後になにをするかについては、いろいろな選択肢があり、いろいろな考え方…

  20.  

    「定年は男の終わりじゃない」萩本欽一に学ぶ、人生の面白がり方

         

    文/印南敦史『人生はおもしろがった人の勝ち』(萩本欽一著、大和書房)の冒頭で、著者の…

  21.  

    めざせ「地域デビュー」! じつはいくらでもある定年後の居場所

         

    文/鈴木拓也定年退職した夫が、家で暇を持て余し、妻が外出しようとすると「俺も行く」と…

  22.  

    人生の楽園はまだ先!40~50代の6割は定年後も働きたい

         

    少子高齢化の現代。シニア層にとって、定年後の経済的な不安、 介護を受ける側になった時の家族の…

  23.  

    「定年後に起業」は絶対NG!持続可能な老後収入のために今できること

         

    文/鈴木拓也毎年過去最高を更新する日本人の平均寿命。いずれ平均寿命は90歳、100歳…

  24.  

    なぜ夫と別れても妻は変わらず健康なのか?

         

    文/鈴木拓也「長寿につながるライフスタイルはなんであろうか?」――この長年の疑問を解…

  25.  

    元国税調査官が教える「やってはいけない老後対策」とは

         

    文/鈴木拓也主に長寿化と少子化が要因となって、年金制度に暗雲が立ちこめている。数年以…

  26.  

    『終わった人』中途半端なプライドが生んだ醜すぎる定年男の物語【印南敦史の定年本イッキ読み20】

         

    文/印南敦史2015年に発表された内館牧子のベストセラー『終わった人』は、定年を迎え…

  27.  

    『団塊絶壁』団塊世代の足元に広がる深刻な問題に備える本【印南敦史の定年本イッキ読み19】

         

    文/印南敦史昭和22年〜24年に生まれた第一次ベビーブーム世代を「団塊世代」と呼ぶが…

  28.  

    高齢男性が「妻のいない第二の人生」を生き抜く3つの心得

         

    取材・文/坂口鈴香長年連れ添った妻を亡くし、途方にくれる夫。そん…

  29.  

    定年後の男性が「第2の人生」を謳歌できる働き方のコツ4つ

         

    取材・文/坂口鈴香人生100年時代――織田信長が「人間五十年」と謡ったように、第二次…

  30.  

    定年後の「第三の人生」を充実させるヒント本『定年からが面白い』【定年本イッキ読み18】

         

    文/印南敦史今回ご紹介する定年本『定年からが面白い』(小林淳宏著、PHP文庫)は、初…

PAGE TOP