大河ドラマ

大河ドラマに関する記事167

趣味・教養 大河ドラマ史上屈指の大仕掛け?「兼家倒れる」から藤原兼家一族…

ライターI(以下I): 前週に、迷猫になったと視聴者を心配させた源倫子(演・黒木華)の愛猫小麻呂(こまろ/演・ニモ)が無…

2024/2/25
趣味・教養 藤原道長ら上級貴族が楽しんだ平安のスポーツ。現代に「プロ打毬…

ライターI(以下I):『光る君へ』第7回では、藤原道長(演・柄本佑)ら上級貴族が打毬と呼ばれる球技を行なう様子が描かれま…

2024/2/18
趣味・教養 忯子の死でやる気を失った花山天皇。大切な猫を忘れて駆け出すま…

ライターI(以下I):花山天皇(演・本郷奏多)が深く寵愛した藤原忯子(演・井上咲良)が亡くなってしまいました。劇中でも描…

2024/2/18
趣味・教養 紫式部と清少納言、「まひろ」と「ききょう」…。初対面は「した…

ライターI(以下I):『光る君へ』第6回では道長(演・柄本佑)の兄藤原道隆(演・井浦新)が漢詩の会を開くことになりました…

2024/2/11
趣味・教養 花山天皇に激しく愛された藤原忯子。17歳の最期が悲しすぎる【…

宮中では、権力闘争劇化の気配が漂う中で、花山天皇が寵愛する藤原忯子の体調が悪化する――。『光る君へ』第6回を振り返る。 …

2024/2/11
趣味・教養 道長の父兼家のもうひとりの妻が登場。『蜻蛉日記』に綴られた女…

ライターI(以下I):『光る君へ』第5回では、藤原道長(演・柄本佑)の父兼家(演・段田安則)がもうひとりの妻寧子(演・財…

2024/2/4
趣味・教養 猫を追っかけて道長の父兼家と初対面。左大臣家の姫 源倫子。過…

新帝花山天皇の親政に抗う「守旧派」貴族たち。「母殺しミチカネ」を初めて道長と共有するまひろ……。『光る君へ』第5回を振り…

2024/2/4
趣味・教養 「いざ、鎌倉」的に参陣!? 藤原宣孝役 佐々木蔵之介さん「役…

ライターI(以下I):『麒麟がくる』で豊臣秀吉を演じた佐々木蔵之介さんが、大河ドラマに帰って来てくれました。 編集者A(…

2024/1/28
趣味・教養 まひろが舞った五節舞は「令和の即位」でも舞われていた。そして…

堂上貴族らが居並ぶ場で五節舞(ごせちのまい)を舞ったまひろ(紫式部/演・吉高由里子)。『光る君へ』第4回を振り返る。 *…

2024/1/28
趣味・教養 良妻賢母・高階貴子に穏やかな夫・藤原道隆、悩める御上・円融天…

ライターI(以下I):『光る君へ』には、紫式部(まひろ/演・吉高由里子)や第3回に登場した赤染衛門(演・凰稀かなめ)など…

2024/1/21
趣味・教養 『源氏物語』の有名な『雨夜の品定め』とまひろが参加したセレブ…

ライターI(以下I):『光る君へ』、なんだかわくわくしませんか? 前週のまひろ(紫式部/演・吉高由里子)と道長(演・柄本…

2024/1/21
趣味・教養 「円融天皇御前の面々は皆親戚」の場面から「令和六年政変」を考…

ライターI(以下I)::『光る君へ』第2回では、円融天皇(演・坂東巳之助)と藤原頼忠(演・橋爪淳)、藤原兼家(演・段田安…

2024/1/14
趣味・教養 今も心に染み入る親心を詠んだ和歌と陰謀渦巻く平安王朝。型破り…

ライターI(以下I):第1回では、右大臣藤原兼家(演・段田安則)の次男藤原道兼(演・玉置玲央)がまひろ(紫式部/演・吉高…

2024/1/14
趣味・教養 藤原一族権力の根源である入内問題。600年後の家康も孫の入内…

ライターI(以下I):『光る君へ』第1回では、藤原兼家(演・段田安則)一家が入内について語り合う場面が描かれました。娘を…

2024/1/7
趣味・教養 安倍晴明、入内、散楽、源高明、出世への渇望、平安のお菓子…。…

ライターI(以下I):いよいよ『光る君へ』が始まりました。冒頭に陰陽師としておなじみの安倍晴明(演・ユースケ・サンタマリ…

2024/1/7
趣味・教養 1000年前と変わらない人間の性(さが)。大河ドラマ『光る君…

ライターI(以下I):大河ドラマ史上2番目に古い時代を扱う『光る君へ』が1月7日にスタートします。 編集者A(以下A):…

2024/1/1
趣味・教養 5時間に凝縮された『どうする家康』総集編。懐かしいあの人、あ…

編集者A(以下A):大河ドラマファンにとって総集編とは『ゆく年くる年』同様、厳かに向き合う番組になります。 ライターI(…

2023/12/29
趣味・教養 『どうする家康』から260年後の「徳川」。「日本の近代化」は…

『どうする家康』では登場することがなかったが、戦場の徳川家康に常に近侍していた譜代家臣がいた。小栗又一忠政。若干14歳の…

2023/12/29
趣味・教養 徳川家康と「大河ドラマの路線変更」の因縁。そして期待作『光る…

編集者A(以下A):前回、徳川家康が主人公になった大河ドラマは昭和58年(1983)の『徳川家康』ですが、大河ドラマはそ…

2023/12/24
趣味・教養 秀頼と息子の国松生存伝説。寧々の甥が藩主だった日出藩に一子相…

編集者A(以下A): 別府温泉から国道10号を北九州市方面に走っていくと右に分岐する道があり、その道を進むと日出藩領に入…

2023/12/18
1 2 3 9

ランキング

サライ最新号
2024年
5月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店