新着記事

アクセサリーソケットを活用

車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

写真・文/鈴木珠美車内にあるアクセサリーソケットは、車内環境を快適に楽しくするもの。アクセサ…

ダイエット

「食事制限ダイエット」で目標を達成した人が明かす成功の秘訣

高齢化社会を迎えている現在、ダイエット、健康食品・サプリメント、運動など、健康志向は高まるば…

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

現代においてリーダーに求められる資質は旧来とは異なってきている。現代のリーダーには「EQ」が…

イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグラス

オンザロックの氷がカランカランと心地よく響くクリスタルガラス。その涼やかな音はウイスキーの味…

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

文/印南敦史「定年後にはあれをしよう、これをしよう」と、いろいろ思いをはせるのは楽しい。しか…

【家事に関するアンケート調査】普段行う家事で女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」など。

30代から50代の女性の6割以上が日常の家事を負担に感じている

最近では家事を積極的に行う男性も増えているといいます。マイボイスコム株式会社(https…

オーダースーツ

経営者はなぜ「オーダースーツ」を着るのか?

人が視覚から得ることのできる情報は全体の55%といわれており、第一印象の良し悪しに関しては出…

BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月19日12:00 発売開始!

架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、二挺拳銃の異名をとって大暴れするいい女。『月刊サンデーGX…

マイルス・デイヴィス『クッキン』

「イケメンでなくても好き」という大ヒット・ラブソング【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道24】

文/池上信次第24回ジャズ・スタンダード必聴名曲(14)「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」…

シニアライダーの8割以上がバイクマナーに自信アリ!!|シニアライダーに関する実態調査

シニアライダーは孤独を好む!? 約9割はソロツーリング派

まだまだ残暑が続いていますが、ふとした瞬間に秋の訪れを感じることもある今日このごろ。シニアライダーの…

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

京都人のお墨付き

  1. 梅しそおろし蕎麦  

    【京都人のお墨付き】三軸組織織元 西陣織織元「綵巧」代表取締役 室門恒明さんおすすめ|打ちたての蕎麦に京都人も唸る「夷川つるや」

         

    取材・文/末原美裕 京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出会えるところ。本連載では目利きの京都人の方が太鼓判を押すお店を紹介していきます。今回、京都人のお墨付きの場所を教えてくれるのは、三…

  2. 【京都人のお墨付き】三軸組織織元 西陣織織元「綵巧」代表取締役 室門恒明さんおすすめ|京都西陣の味「五辻の昆布」  

    【京都人のお墨付き】三軸組織織元 西陣織織元「綵巧」代表取締役 室門恒明さんおすすめ|京都西陣の味「五辻の昆布」

         

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく…

  3.  

    【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

         

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく…

  4. マンションの1階、豊かな緑と青い庇が目印です。  

    【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|京都アーティスト交流の場「ギャラリーカフェアンドバー・ハピイ」

         

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

  5. 歩くだけで思い描く“京都”を感じられる魅力的な通りです。  

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都甘味「豊松堂の京あめ」

         

    取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく感動と出…

  6. 水田玉雲堂の唐板  

    【京都人のお墨付き】狂言師・茂山茂さんおすすめの京都手土産「水田玉雲堂の唐板」

         

    取材・文/末原美裕鴨川の流れが刻々と告げる四季の移り変わり、今日もどこかで催されてい…

PAGE TOP