■愛猫の認知症に向き合う

動物病院での検査の結果、健康面に問題がなく、高齢に伴う軽い認知症や認知機能の低下との診断が出れば、少しでも症状が進むのを防ぐために、ビタミンEやビタミンCなどの抗酸化成分や、DHA、EPA配合のシニア猫用フードで補っていくのもひとつの方法です。認知症の猫のためのサプリメントもあります。

人が、人間ドッグなどで定期検診するように、猫も年をとってきたら、半年から1年に一度くらいはきちんと検診をすることが望ましいです。血液検査、触診、歩き方など、いろいろな機能を見てもらい、健康チェックをすることで、より長く健康でいられることになるのです。

とにかく、自己判断しないこと。行動が今までと違う、と思ったら、まずは動物病院で診察してもらって下さい。様々な病気の可能性をチェックして、全てクリアした後で初めて、単なる高齢による行動の変化というホッとできる結論が出るのだと思って下さい。

大切な家族を守るには、それくらいの覚悟が大事なのです。

※参考文献:Landsberg, G.M., Denenberg, S., Araujo, J.A., 2010. Cognitive Dysfunction in Cats: A Syndrome we Used to Dismiss as ‘Old Age’. Journal of Feline Medicine and Surgery 12: 837

入交眞巳さん

指導/入交眞巳(いりまじり・まみ)
日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)卒業後、米国に学び、ジョージア大学付属獣医教育病院獣医行動科レジデント課程を修了。日本ではただひとり、アメリカ獣医行動学専門医の資格を持つ。北里大学獣医学部講師を経て、現在は日本獣医生命科学大学獣医学部で講師を勤める傍ら、同動物医療センターの行動診療科で診察をしている。

51U7MzYdo0L__SY494_BO1,204,203,200_

累計21万部を突破した「わさびちゃんシリーズ」の 第1弾『ありがとう! わさびちゃん』(小学館刊)。

■わさびちゃんファミリー(わさびちゃんち)
カラスに襲われて瀕死の子猫「わさびちゃん」を救助した北海道在住の若い夫妻。ふたりの献身的な介護と深い愛情で次第に元気になっていったわさびちゃんの姿は、ネット界で話題に。その後、突然その短い生涯を終えた子猫わさびちゃんの感動の実話をつづった『ありがとう!わさびちゃん』(小学館刊)と、わさびちゃん亡き後、夫妻が保護した子猫の「一味ちゃん」の物語『わさびちゃんちの一味ちゃん』(小学館刊)は、日本中の愛猫家の心を震わせ、これまでにも多くの不幸な猫の保護活動に大きく貢献している。

【関連記事】

新入り子猫がやってきた!44匹の子猫を救った「わさびちゃん母さん」の現在

猫の「のどゴロゴロ」には飼い主に伝えたい思いが詰まっている

愛猫は飼い主の言葉をどこまでわかっている?

「猫=夜行性」は大誤解。猫本来の活動時間は夕暮れと明け方だった

命名に込められた泣けるエピソード!命を救われた「保護猫」たちの肖像2

効果てきめん!愛猫のしつけに取り入れたい2つのトレーニング法

服を着せたら猫は嫌がるのか?を猫の気持ちになって考えてみる

ボクを捨てないで!ペット猫が野良猫として生きていけない理由

猫だって暑いのはイヤ!猛暑の夏だから知っておきたい「猫の暑さ対策」

猫にだって相性がある!先住猫と新入り猫を仲良くさせる方法

「猫のふしぎ」の記事一覧リストのページへ

nyankoserai-3

1 2 3

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
5月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店