新着記事

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

スミカマの槌目模様の包丁|欧米で脚光を浴びる老舗が古風な包丁を近代的にアレンジ

個人的に世界遺産にしたい場所ランキング! 伊勢神宮に阿蘇、東京タワーなど……未登録なのには理由があった?

世界遺産にしたい場所ランキング| 伊勢神宮に鎌倉、東京タワー……登録されないのには理由があった!?

健康オイル、何を選ぶ?

健康オイル、何を選ぶ?|体に良い油の選び方

朝5時起床。定番スタイルに着替えてから、朝食は6時半頃。「その日のスケジュールを確認しながら、小一時間かけて朝食を摂り、家を出るのは8時半頃です」と服部幸應さん。

【朝めし自慢】服部幸應(服部学園理事長、服部栄養専門学校校長・73歳)「具だくさんの味噌汁と葱入り卵焼き、果物を欠かしません」

ごはんはどうだ! 銅製釜飯セット|銅製羽釜のご飯は旨さ格別 最高の熱伝導で短時間に炊き上がる

チレス・エン・ノガダ

赤白緑のトリコロールに彩られた甘いトウガラシ料理!?|メキシコ独立記念日の味「チレス・エン・ノガダ」

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬【愛犬との別れ、ペットロス体験記】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャリア対策「十分できている」人はわずか1%

定年後「給与が下がっても働きたい」約7割

あなたは70歳、80歳になっても働くイメージはあるだろうか? 今、定年を迎えた後も働きたいと考えている人が増えているという。しかしその想いとは裏腹に、定年後のキャリア形成が追い付いていない人も多いようで――。ファイナンシャルアカデミーが実施した「定年後に関するアンケート」の調査結果を基に、定年後のキャリア形成の実態を紹介する。

■定年後「給与が下がっても働きたい」約7割

定年後「給与が下がっても働きたい」約7割

「定年後も働きたいですか?」という質問に対し、全体の約7割が「給料が下がっても働きたい」と回答した。理由としては「老後資金の確保のため」「生きがいだから」「社会とのつながりを持ちたい」といった声が上位に上がった。働きたいという意向の裏には、大きく分けて「必要に迫られて」と「生きる上でのモチベーションを維持」という異なる2つの気持ちが存在するようだ。

■定年後のお金対策「十分できている」わずか3%

定年後のお金対策「十分できている」わずか3%

定年後の「お金」の対策についてたずねたところ、「十分できている」と回答したのは全体のわずか3%にとどまった。対策を「全くできていない」「あまりできていない」と回答した人にその理由をたずねると、「目の前の仕事で精一杯だから」という声が最も多く、現業に忙殺されて定年後のことを考える余裕がないという現状が読み取れる。

■定年後のキャリア対策「十分できている」わずか1%

定年後のキャリア対策「十分できている」わずか1%

また、定年後の「キャリア」対策についてたずねたところ「十分できている」と回答した人は全体のわずか1%だった。前述の通り「定年後も働きたい」と思っている人が多数派であるにも関わらず、そのための準備をできている人はごく少数派であり、その意向と行動の間には大きなギャップがあるということが浮き彫りとなった。

■対策している人が行っているのは「スキル向上」「情報収集」

対策している人が行っているのは「スキル向上」「情報収集」

定年後のキャリア対策について「十分できている」「まあできている」と回答した人に対し、どのような対策を行っているか聞いたところ、「現在持っているスキルを上げる」「情報収集」が上位となった。定年後にやりたいことを明確にした上で「資格取得」や「学校等で専門的な知識を学ぶ」「習い事」といった具体的な行動に移している人はまだ少数派のようだ。

■「そのうち」ではなく「今から」定年後のキャリア形成に向けた学びを

調査結果は、最後にこのような言葉で締められている。

「今回の調査では、低金利時代の継続や年金制度の崩壊、その環境下において住宅ローンや子どもの学費など金銭面での課題を抱える中『定年後給料が下がっても働きたい』人が実に7割にのぼり、その数字が示す通り、老後を楽観視できないという人が多数派であることがわかりました。その反面、今目の前にある仕事に追われ、定年後のことをゆっくりと考える時間が取れず、そのため漠然とした老後不安を抱えているということも明らかになりました。ただ前を向いて一生懸命働き続けてきたけれど、気づけばすぐそこに定年が来ていて、何も準備ができていなかったがために老後の生活が破綻してしまう、という事態を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。新社会人は、社会に出るまでに学校教育を通して社会に出るための準備をしますが、それと同じように、定年後という新しい社会に出るにあたっての準備も必要と言えます。これからの人生100年時代、生涯現役社会を生き抜くために、『そのうち』ではなく『今から』定年後のキャリア形成に向けた学びや対策、定年前活動『定活』を始められるかどうかが、定年後の人生の分かれ目となるのかもしれません」

準備期間が多いほど、金銭面・精神面への余裕も出てくるだろう。定年後にやりたいことを明確にした上で、情報収集や人脈作りなど、やれることから始めてみてはいかがだろうか。

文/鳥居優美

  1. 働く女性の約4割が「保有資産なし」、日本はおばあちゃん大国時代に突入!女性 たちは定年後をどう生きる?

    働く女性の約4割が「保有資産なし」|女性たちは定年後をどう生きる?

  2. 人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

    今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

  3. 人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

    「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き方|『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

  4. 『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』

    「とにかく撮ってみる」から始めよう!|『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』

  5. 定年後を独立独歩で生きるための指針|『60歳の壁 定年制を打ち破れ』

    定年後は独立独歩の仕事で生きる|『60歳の壁 定年制を打ち破れ』

  6. 84歳の現役社長が教える、定年後の再就職に必要な習慣とは?|『定年前後「これだけ」やればいい』

    84歳の現役社長が教える、定年後の再就職を成功させる習慣|『定年前後「これだけ」やればいい』

  7. 50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

    妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

  8. 全国の働く人を対象に「定年退職」について調査を実施

    あなたは何歳まで働きますか? |約5割が「適切な定年退職は65歳」

  9. 定年後「給与が下がっても働きたい」約7割

    定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャリア対策「十分できている」人はわずか1%

  10. 元トリンプ社長が指南する、定年後のデジタル機器活用のすすめ

    Gメールのアカウント取得は定年1年前までに!|元トリンプ社長が指南する「定年デジタル」のすすめ

  11. 定年後の人生|『定年後を極める―達人12人のノウハウ&読者71人の痛快体験記』

  12. 成功する『定年前リフォーム』は妻の本音を聞くこと

  13. 50代からのエゴな生き方|楽しく生きる中年はちょっと「ワガママ」

  14. 会社員経験は起業成功への道しるべ!|「定年起業」の始め方

  15. 「定年は男の終わりじゃない」萩本欽一に学ぶ、人生の面白がり方

  16. めざせ「地域デビュー」! じつはいくらでもある定年後の居場所

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』 老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなく…
  2. 3人に1人は夏休み明けに転職を考えたことがある|会社に対して不満がある人、64.8%、仕事での理不尽エピソード公開 3人に1人は夏休み明けに転職を考えたことがある|会社に対して不満…
  3. 働く女性の約4割が「保有資産なし」、日本はおばあちゃん大国時代に突入!女性 たちは定年後をどう生きる? 働く女性の約4割が「保有資産なし」|女性たちは定年後をどう生きる…
  4. 人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策 今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000…
  5. 人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』 「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き…
PAGE TOP