新着記事

究極の柔らかストール|空気をまとったような極上の着け心地! 五木寛之 五木寛之氏講演会「人生百年をどう生きるか」のお知らせ[PR] 自分の足についてよく知りましょう(計測編) 自分の足についてよく知りましょう(計測編)【快適に過ごせる靴との出会い vol.4】 獣医師とコミュニケーションをとって納得できる検査を。 獣医さんが教えるよりよい「ペットの血液検査」を受けるコツ 肥満要注意 都道府県ランキング|第1位は岩手県 肥満要注意都道府県ランキング|あなたが住む都道府県は何位? リーガースブルク城 実在した「魔女狩り」の謎|岩山の上に建つキリスト教界で最強の古城・リーガースブルク城(オーストリア) 【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 知っておきたい介護の基本 公的介護保険のしくみと利用できるサービス|知っておきたい介護の基本 ヒノキのぐい呑み|京都産ヒノキを厳選し職人が仕上げた香り高い酒器 うにの旨みと甘味を堪能「ヤマチュウ食品」の北海道産 粒うに【サライのお取り寄せ】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 五木寛之
  2. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品

ゴルフの帝王J・ニクラウスゆかり「ゴールデンベア」ポロシャツ《プレゼントあり》【定番ブランドものがたり】

文/編集部

胸ポケットについた熊のマークのポロシャツで、サライ世代にもおなじみの「ゴールデンベア」は、かの伝説的ゴルフプレイヤー、ジャック・ニクラウス(ニクラス)ゆかりのブランドだ。そもそも「ゴールデンベア」とは、ジャック・ニクラス自身の愛称なのである。

全米、全英、マスターズ、PGAのメジャー選手権を全て優勝するグランドスラムを達成し、ゴルフ界の「帝王」と称されたジャック・ニクラウス。彼がまだ若かりし頃、その金髪をなびかせながらの逞しいプレー姿を見たある新聞記者が、「黄金の熊(ゴールデンベア)」に喩えたのがそもそもの由来という。以降60年近くにわたって、「ゴールデンベア」は彼のニックネームとして親しまれてきた。

そんなジャック・ニクラウスゆかりのブランド「ゴールデンベア」が日本で誕生したのは1970年代のこと。そもそもはゴルフウェアのブランドだったが、1985年以降、その他のスポーツウェアにもラインナップが拡大し、現在に至っている。とくにそのポロシャツは、ブランドの代名詞としてロングセラーとなっている。

ジャック・ニクラウスは、現役時代、ツアーで家を離れることが多かった分、家にいるときは家族とともに過ごせる時間を大切にしたという。そして全盛期、世界中を忙しく転戦していた頃も、決して2週間以上は家を空けないという約束を家族と交わしていたそうだ。

「ゴールデンベア」も、そんなジャックの「家族愛」の精神を受け継ぎ、ブランドの価値感として重視しているという。

ゴルフを愛し、家族を愛した帝王ジャック・ニクラスの精神が宿る「ゴールデンベア」のポロシャツ。家族への贈り物にもいいだろう。

文/編集部
写真提供/コスギ

【プレゼント】
ご紹介したゴールデンベアのこの春の新作ポロシャツ「NEW!3Dポロシャツ」【Lサイズ】【Mサイズ】を、サライプレミアム倶楽部会員の皆様から抽選で各1名様にプレゼントします。

ゴールデンベア「NEW!3Dポロシャツ」価格4900円(税込)

「NEW!3Dポロシャツ」は、立体裁断による動きやすさ、紫外線・太陽熱を低減する素材、吸水速乾性に優れた快適な着心地など、ゴールデンベアのポロシャツの進化の最新型。サライ編集長の小坂も実際に着て試してみました。

「袖を通した瞬間、ひんやりした肌触り。汗をかいてもサラリとしてベタつかない。木陰でそよ風に吹かれている感じ。身長175センチ、体重60キロの私には、Mがオーダーメイドのようにぴったり。これだけぴったりだと、両肩の前部分が当たって窮屈に感じるものだが、このシャツにはそれがない。立体縫製のおかげだろう。ゆったりめに着たい人はLでもいいが、このシャツの場合はぴったりめに着た方が、見た目も機能性も十分に発揮されると思います。」(サライ編集長・小坂)

プレゼントの応募フォームはこちら
http://p.sgkm.jp/909

締め切りは2018年5月30日(水)いっぱいです。当選者の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. カタログギフト1万円相当が当たる!サライ11月号「住宅特集」アン…
  2. 都心の隠れ家「ホテル ザ セレスティン東京芝」に夫婦で泊まってみ…
  3. 明治屋「おいしい缶詰」は酒のアテとしてどうか?日本酒好き編集長が…
  4. 福岡・内野宿産の上質な卵「うちのたまご」を使った焼き菓子《プレゼ…
  5. プーシキン美術館展を閉館後にゆったり楽しめるプレミアム鑑賞会
PAGE TOP