新着記事

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

綿麻三重織ケット|軽く柔らかな肌掛けで寝苦しい夜も快適に

快眠は、快適な寝具があってこそ。ことに寝苦しい夏場は、寝具の持つ役割が大きくなる。こ…

夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.25】

◎No.25:夏目漱石の剃刀文/矢島裕紀彦ロンドンの夏目漱石は、計5回の宿替…

予め知っておきたい「がんになると降りかかってくる4つの負担」とは?

文/中村康宏がんは日本人の死因トップで、3人に1人はがんで死にます。つまり、あなたの…

夫婦から息子へと受け継がれた「マツダ ロードスター」ある家族の物語

高知県南国市。田畑が広がる緑豊かな住宅地に松村一亀(かつき)・倫子(のりこ)さん夫妻の自宅はある。ガ…

墨汁も半紙も使わない水筆書道|乾けば何度でも使える水筆用の書道セット

水と筆があれば、墨汁を使わなくても書道の練習ができるセット。半紙の代わりに使うのは「水写布」…

インカ帝国悲劇の舞台!ペルーの古都「カハマルカ」を歴史散歩する

文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)米CNNが「2018年に訪れるべき18の場所」の1つに選…

【日本ワイン生産者の肖像4】近藤良介さん(KONDOヴィンヤード)北海道・空知でジョージアの古式グベヴェヴリ製法に挑む

取材・文/鳥海美奈子そのワインには、スケール感がある。伸びやかで、ダイナミックで、香気が漂う…

【夕刊サライ/川合俊一】株を始めると時事ネタに強くなる、話題がデカくなる!(川合俊一の暮らし・家計コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

唯一無二の音楽集団ピンク・マティーニが5年ぶりに来日公演@ブルーノート東京

20世紀のあらゆる時代や国のポピュラー・ソングを、ハリウッド映画黄金時代のジャズ・バンドを思…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品

知られざる健康パワーを秘めた「食用ザクロ種油」をプレゼント

文/編集部

初夏に鮮紅色の花をつけ、秋には透明な赤い果肉の粒を内包した深紅の実をつける「ザクロ(石榴)」。日本では庭木として観賞用に栽培されることが多いが、そもそもの原産地はトルコから中東にかけての地域とされており、現在でもそのエリアではポピュラーな果樹として多く栽培され、食用に供されている。

そのまま食べたり、果肉を料理に使うだけでなく、絞った果汁を味付けやサラダドレッシングに使ったり、シロップは「グレナデン・シロップ」としてカクテル等に使われることもある。

ザクロはまた、果汁や果皮、樹皮などが、古来さまざまな疾患の予防や治療に民間薬や生薬として使われてきた。日本ではあまり知られていないが、じつはポリフェノールを多く含む栄養価の高いフルーツなのである。

そんなザクロの果肉に隠れた種子から絞ったオイルには、ザクロ特有の抗酸化成分「プニカ酸」を多く含有することが知られ、その健康や美容への効果について研究が進められている。

原産地エリアに含まれるイスラエルでこの「ザクロ種子油」を生産しているのが、エヌエスオイルズ社。一般的なオイルメーカーは農家から種子を買い付けし搾油するが、同社はイスラエル・キスフィムにある自社管理畑で有機栽培されたザクロの種子だけを使ってオイルを製造している。搾油もコールドプレス(低温圧搾法)で行われ、熱による変性を最小限に抑えているという。

ザクロ種子油を生産しているエヌエスオイルズ社のダニ社長

イスラエル・キスフィムにあるエヌエスオイルズ社のザクロ畑

100mlの「ザクロ種子油」を搾るのに、小さなザクロの種子が1kgも必要になるという大変希少なオイルだ。

濃厚ながら爽やかな香りがする「ザクロ種子油」。健康維持のためには、毎日5~10滴を直接舌下に落として摂ることが推奨されている。

【有機食用ザクロ種子油】
原材料:有機ザクロ種子油100%(有機JA2018S認証あり)
製法:コールドプレス製法
原産地:イスラエル
生産者:エヌエスオイルズ

価格:7000円(100ml)
問い合わせ先:アトワ(電話 022-716-7538)

※この「有機食用ザクロ種子油」(100ml)を30名の方にプレゼントします。この機会にぜひお試し下さい。応募はこちらへ。(ご応募にはサライプレミアム倶楽部への会員登録とログインが必要です)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP